月別アーカイブ: 2014年11月

イオン導入を他の方に行う場合は?

こんにちは、スキンロジカルイノウエです

秋が終わって本格的に冬の季節になってきましたが、皆様は
保湿ケアをきちんと行っていますか
湿度もどんどん下がるこの時期は1にも2にも保湿が重要
肌の内側と外側から水分をしっかり保持するケアを行って、
カラカラの季節瑞々しく過ごしましょう

肌内では保湿・保水に有用で優秀な成分を日々生成しています。
「イオン導入」はその産生を手助けするアミノ酸やビタミンC
いった成分を送り届けることで肌自らの保湿・保水力を高めます

さて、当店のブロードイオンおよびアクアパフは、肌に微弱電流を流す
ことで、そんな成分を送り届けるイオン導入専用の美顔器となります。
イオン導入には必ず体に電気が循環する「経路」が必要
なります。

ご自身がフェイスパッドを利用してイオン導入を行う場合、

本体より流れた電気は、

フェイスパッドを通り、

コインマスクに浸み込ませた美容液成分を イオン化させ肌に運び、

指に挟んだクリップから本体に戻る

ことで電気が循環します

イオン導入の電気の流れ

また、同様に本体のパフプレートにコットンをはさんで ご利用した場合や、
アクアパフでご使用の場合は、

パフ プレートより電気が流れ、

コットンに浸み込ませた美容液 成分を電気の力で肌に運び、

側面または前面の銀色部分 を握った手から本体に電気が戻ります

しかし、イオン導入をご自身ではなく、ご家族やお友達に 試したい、
やってあげたいといった場合もあると思います

試される方ご自身がご使用いただく場合は、通常のご利用方法でお使い
いただければ問題ございません。

なお、ブロードイオンの場合、別の方がマスクを押さえるなどして
お試しいただく際、Fingerクリップは基本的に試される方に付けて
使用する必要があります

ブロードイオン本体にコットンをはさんでご利用いただく 場合や、
アクアパフをご利用いただく場合は、基本的に試される方が 本体を
握ってご利用いただくか、もし他の方が本体を持って、試される方の
肌に当てる場合は、反対の手などで必ず試される方の肌(腕や首筋
など)を触って、電気の通り道を作ることで循環するように する必要が
あります

また、電気が流れにくくなって音が鳴らない場合は、本体を握る手を
湿らせていただくのと同時に、お試しいただく方の肌に触っている手も
湿らせてお試し下さい


今年もあと1ヶ月と少しです

こんにちは
「スキンロジカル」スタッフのフジです。

スキンロジカル オフィシャルショップでは
ブロードイオン購入者さまに
ローション増量&会員ポイントアップキャンペーンを実施中です。
12月3日までなのでお見逃しなく!

s_141114_bi_10p_h

気づけば2014年もあと1ヶ月と1週間です。
1年は本当にあっという間です。
年齢を重ねるにつれ
時の速さを実感しますね。

時間の感じ方について
「ジャネーの法則」という考え方があるようです。

「生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例する。
例えば、5歳の子どもの1日は=50歳の大人の10日に当たる。」

そして

「0歳から20歳までの体感的な時間の長さと、20歳から80歳までの体感時間は同じ」

だそうです。

つまり、“ 体感時間では20歳で人生の半分を終えている ” ようです!?

常に新しい経験を積むことができる子供の時は
「思い出」の密度が濃く、量が大きいので
多くの時間を過ごしてきたと感じるんでしょうね。

大人になっても新しい経験や思い出を増やして
1年を振り返った時に「今年は長かったな」と
感じられたらいいですよね。

1411211


恵比寿ランチ&Cafe情報

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

今回は久しぶりに、オフィス近隣のお店の情報をお伝えします。

恵比寿は、食べもののお店は沢山ありますが、その反面激戦区でもあります。勤めていて毎日通る道でも、お店の入れ替わりの激しく、先日も近所にあったハワイアンカフェがなくなってしまっていました。

すぐ近所なのに、手前のビル1Fのコンビにまでしか出向かないので、しばらく気にとめていなかったら、美容院だったところがおしゃれなCafeに変わっていました。

IMG_2548IMG_2547

【マザーアースカフェ】http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13166769/

JR恵比寿駅からは、徒歩5分ほど、日比谷線の恵比寿駅で中目黒方面の出口から出ると、徒歩1~2分ほどの場所にあります。恵比寿公園のすぐそばです。

お店の店頭には、鉢植えのオリーブの木やハーブの寄植えなどが置いてあり、どこかのお庭のような雰囲気です。きっと商品のハーブティーなどにもこちらの寄植えから摘み取った新鮮なものを使用しているのでしょう。

お店は、木材を使用したテーブル、椅子、カウンター、床も木材で、お店の中も緑がいっぱいで(一部造りものにも見えましたが・・・)とてもナチュラルで手作り感のある雰囲気で。女性は大好きでしょう。テラス席もあります。

伺った日は、もう3時を過ぎていて、お腹の空き具合も収まっていたので、軽食でも食べられれば・・・と思ったのですが、ランチもお食事も、飲み物もちょっと高めな感がありました。安くはないといった表現がよいかもしれません。ランチのセットも、1,000円では食べられません。そういうわけで、この日はホットのミントココアをいただきました。ミントとチョコレートの風味はとても相性がよくて、とてもおいしかったです。

ビジネスのランチは、毎日のことなのでやはり1,300円、1,500円となると、たびたび利用するのは少し難しいですね。というわけで、ここは女性がお友達同士でゆっくりと見た目もよいランチをする時や、夜遅くまであいているようなので、お食事の後ゆっくりとお茶としにきたりするのに向いているお店かな?と思いました。この日も、女性同士の客ほとんどでした。