月別アーカイブ: 2015年9月

秋の香り「金木犀」

こんにちは、スキンロジカルイノウエです
シルバーウィークも終わって、そろそろいつもの
生活が戻ってくるころですが、皆さまはいかがで
しょうか?

日増しに夜が寒く感じられるようにもなり、
秋が深まっていますが、スポーツや読書、食欲と
色々な「」がありますが、「香り」の秋でも
あります。

秋の香りといえば、「松茸」「秋刀魚」「焼き芋」
など、さまざまありますが、この時期に街を歩いて
いると、オレンジ色の小さな花がたくさんついた
木から甘い花の香りが漂ってきます

皆様ご存知の、初秋の花の1つで、秋の季語でもある
キンモクセイ(金木犀)です。
キンモクセイは、木犀科木犀属の銀木犀の変種で、
中国原産の木です。
kinmokusei_s

日本においては、専ら観賞用として庭に植え込み
ますが、原産国の中国では、花茶として飲んだり、
ワインに漬け込んだり、蜜漬けにして調味料
として使用したりと、生活に密接に関わっている
植物です。

中国四大美女として有名な楊貴妃は、このキンモク
セイをワインに漬け込んだ「桂花陳酒」を好んだとも
言われています。
また、楊貴妃はライチが好物であったとも言われて
いるため、このお酒とライチリキュールなどを
混ぜたカクテルは「楊貴妃」と名付けられています。

litchi _s

楊貴妃も愛したキンモクセイは美容にも役立つ成分が
含まれています。
抽出されたエキスには、アクテオシド(ポリフェノー
ル)が含まれており、抗酸化で有名な同じポリフェノー
ルであるレスベラトロールの十数倍の抗酸化力をもっ
ています。

そして、抗糖化成分でもあり、AGEs(エイジス=終末糖化
産物)の形成阻害作用・分解促進作用があるため、アンチ
エイジング成分として少しずつ利用され始めています。

今後の研究にも期待が持てる成分です


2015年秋季休業のお知らせ

こんにちは
スキンロジカルスタッフのフジです。

明日から秋の大型連休
シルバーウィーク突入です。

スキンロジカルオフィシャルショップでは
期間中はお休みをいただきます。

シルバーウィーク期間中に頂いたご注文の発送、
メールでのお問い合わせのお返事が連休明けのご対応と
なりますこと、何卒ご了承くださいますよう
お願いいたします。

●2015年秋季休暇のお知らせ
http://www.sophia-cosme.com/info/info_0917.html

皆さまにはご不便をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

関東地方は
心配だった台風も列島を離れていっているので
明日からは天気に恵まれそうですね。

皆さま良い休暇をお過ごしください。

 


都庁からの眺め

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

先日、用事があり久しぶリに都庁へ出向きました。

いつ見ても巨大な建物です。真下からだと、とても写真に収まりません。ヒャーデカイ!

都庁全景

ここで働く職員だけでも、1500人とも2000人とも言われています。来訪者も合わせると、すごい人数の方がこの建物にいることになりますね。

こちらは都議会の議会室。1年ほど前になるでしょうか?セクハラやじが飛ばされてニュースになった場所でもあります。その向こうは京王プラザホテル。

都議会

都内に住んでいて遠くからその姿を眺めることはよくあっても、そんなには足を運ぶこともない都庁です。そういえば展望台にもまだ行ったことがないと思い、今日はちょっと45階まで足を伸ばしてみることにしました。

都庁は、ツインタワーのような形で北館と南館のふたつで第一庁舎となっており、北・南それぞれに展望室があります。1階から、それぞれの専用エレベーターで上がります。無料ですが、エレベーターに乗る前に持ち物検査はありますよ。

約50秒と超高速で、45階へ・・・

エレベーターの扉が開くと、そこはもう直接展望室になっていて、中央に喫茶や軽食ができるラウンジがあり、ぐるりと窓に囲まれた天井の高い広い空間でした。

この日、私が登ったのは南側展望台。こちらのほうが富士山が見えやすい?と思ったのですが、あいにくこの日はど~んよりした超曇りの天気。富士山どころか神奈川方面さえも見えるか怪しいところ。

都庁明治神宮

右手の3つ三角の屋根が連なっているのが、パークパイアットホテルの入っているパークタワー、その向こうに見えるのは恐らく・・・明治神宮の森ですね。その先に代々木体育館の独特の屋根らしいものが見えますから。方向的にはこの右手の方に、お天気が良ければ富士山がみえる・・・ハズ。この日は残念でした。北側の展望室からは、おそらくスカイツリーが眺められることでしょう。

それにしても、明治神宮の森は、こんなにも緑が深く広いのですね。ビルの立ち並ぶ大都会にこれだけの森があるのは、本当に神秘的な感じがします。

この日は、平日のお昼間に訪れたこともあり、展望台は人もまばらで外国人観光客もチラホラいるくらいです。空いているし(またなくていいし、ふらりといけるし)、なんたってタダだし(スカイツリーは4,000円近くかかるし)、しかも夜の11時まで開いてる!!スカイツリーにわざわざ行かなくても、東京を一望できる眺望を堪能できる穴場スポットですね。新宿での食事の後、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょう?


消炎成分「グリチルリチン酸」は甘いらしい

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

先日、横浜薬科大学の出ているイベントで、手作り入浴剤を
作る機会があったので、挑戦してみました。

漢方薬でもあるチンピなどを量って、袋に入れるもので、
一つ一つの素材について、大学の方が説明しながら
一緒に作っていただきました。

その素材のなかに「甘草」がありました。
甘草(カンゾウ)は、その名の通り砂糖の50倍もの甘さを持つマメ科の
植物で、甘さが強いにも関わらずカロリーが低い為、甘味料として
使用されています。

また、甘草の根を乾燥させたものは、生薬としてもちいられています。
生薬には、グリチルリチンが2.5%(日本薬局方)含まれており、粘膜
保護、消炎作用など多岐にわたり、風邪薬にもよく含まれている
成分です。

ちなみに、その強い消炎作用や美白作用を期待して、グリチルリチン酸
または、加水分解したグリチルレチン酸は、化粧品にも配合されている
成分です。
なお、医薬部外品の化粧品(薬用化粧品)の原料としても使用されている
効果の認められている成分となっています。

服用においては、短期間の多量摂取により低カリウム血症や血圧の上昇、
そしてむくみなどが現れる場合もあるため、最近では、甘草が含まれた
風邪薬などと同様に含有している栄養剤などを同時に摂取する場合には、
購入時にお店から注意をされる場合もあります。

しかしながら、きちんとした摂取量を守っていれば、とても頼りになり
ますので、良い効果だけを享受できるよう正しく利用したい成分です。


メンチカツの美味しいうどん屋さん

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

8月の終わりには、まだまだ都内各所で夏祭りが開かれていましたが、欧米からの外国人で賑わう麻布十番でも、商店街で夏祭り。

麻布十番といえば。。。老舗の更科堀井(前回のブログで書いています)をはじめ、蕎麦屋が集う町でもありますが、たいやき屋あり、焼き鳥屋ありと、飲食はバラエティーに飛んでいます。

というわけで、メンチカツが評判の饂飩「くろさわ」へ行ってきました。

麻布十番商店街ではありますが、かなり六本木寄りの場所にあります。

ここは、映画監督の黒澤監督の世界観をイメージしたお店なんだそうで(経営者が監督の息子さんということです)、確かに店構えから店内まで、なんだか時代劇?風の雰囲気がします。

夏ですが、やっぱり饂飩は温かいのが好きなので「黒豚うどん」と評判の「黒豚メンチカツ」を頂きます。豚だらけ・・・(笑)IMG_5283

カレーうどんが人気のようで、エプロンをつけながら、饂飩を食べている人が沢山いましたが、私はスープカレーは苦手なのです。(なんだか薄いような気がして・・・)

饂飩は意外にも、東京らしいどっぷりと真っ黒なお汁の饂飩ではなく、関西風の昆布のよくきいたお出しです。麺は、讃岐饂飩ほどもっちりとした太麺ではなく、稲庭うどんほどのつるつるとした細麺でもなく、中麺」??食べやすい太さで少し柔らかめの麺でした。

そして、いよいよ揚げたてが運ばれてきて、評判のメンチカツを頂戴します。

IMG_5284

味がしっかり付いているので、ソースは不必要なんです。衣もしっかりパン粉が立っています。中のメンチは、少しも油っこくなく、肉々しい感じもそんなにありません。サクッ・・・美味しぃ!

メンチカツは、お持ち帰りもできるようですので、麻布十番を訪れたら一度食べてみてくださいね。