横浜ズーラシア

こんにちは。
スキンロジカル スタッフのフジです。

よこはま動物園ズーラシア」へ行ってきました。

横浜にあるということで
こじまりとした動物園かなと思っていましたが、
園内マップを見ると、かなり広いです。

広大な敷地には
世界の気候帯、地域別に動物を飼育しており
動物が実際に暮らす地域の環境を再現していて
世界中の動物達を楽しめます。

この日は天気に恵まれ
気温も高く、汗だくの散策を覚悟してましたが、
歩道には木陰が多く快適に周れました。

広いだけあり、種類に富んだ動物が見れます。

インドゾウがお出迎えからスタート。
仲良くくっついて水浴びを楽しんでます。

ボウシテナガザルが屋根にぶらさがり運動中。

暑さにぐったりしたレッサーパンダ。
なかなか愛くるしいです。

コウノトリ。
実物は初めてみましたが大きいんですね。

そしてズーラシアの目玉。
世界3大珍獣のオカピです。

茶色い体毛で足部にはシマ模様。
その独特な特徴はシマウマの仲間かとおもいきや
実はキリンの仲間なんです。

オカピは「生きた化石」とも呼ばれていて
ずっと昔の人類が猿だった頃から、オカピは今と同じ姿だったそうです。

森林で暮らすオカピの仲間が、
草原での生活に適用し変貌していったのがキリンだそうです。

オカピはキリンと同じく、長い舌を持ち、蹄も2つに分かれています。

近くで顔を見ると、なるほど確かにキリン顔ですね。

ちなみに世界3大珍獣は「オカピ」「ジャイアントパンダ」「コビトカバ」だそうです。

 

あまりに広く時間が無くなり、
今回は園の半分まで周って帰ってきました。
全部見て廻るには午前中からいくのが良さそうです。

後半はまた次回の楽しみに
とっておこうと思います。

都心近郊にこんな自然を感じられる動物園は
なかなかないので、秋の行楽に
ぜひおすすめしたいスポットです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)