肌に電気を流すのは危険?[イオン導入の安全性]

Last Updated on 2022年7月4日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちは、スキンロジカルスタッフです。

イオン導入は、肌に電気を流してその力によって美容成分を肌の奥に届ける美容方法です。

電気によって肌に成分を押し込むため、ただ塗っただけのケアに比べて段違いに美容成分を入れ込むことができます。

しかし、

「電気を肌に流すなんて怖い」
「ビリビリして痛そう」

と想像される方もおられると思います。

実は、家庭用イオン導入に使われる電気は、0.4~1.0mA前後と微弱なため刺激はほぼありません。
さらに、この数値はイオン導入に適した電流値でもあります。

そして、電気の強さ以外にも、電気の「波形」が重要です。

きちんと作られたイオン導入器は、肌に電気を流しっぱなしにすることはせず、ごく短い周期で電気を強めたり弱めたりして、肌に負担や不快感が起こらないようにしつつ、イオン導入の効果を最大限に生かせる「波形」を作り出せるようになっています。

管理された電気であれば、肌に電気を流したとしても危険や不快感も無く、安心安全に使用できます。

このように、微弱で電気の波形が考えられているイオン導入器を使えば、ほとんどの人は刺激を感じませんが、体調や肌の状態、薄さによって若干ピリピリとした刺激を感じる場合もあります。
その場合、多くのイオン導入器は出力の調整ができるので、出力を落として使いましょう。

「ピリピリと感じる」=「効果が高い」

というわけではないのが、イオン導入のケアなのです。


電気の力で美容成分を効率よく肌へ届けるイオン導入器
ブロードイオン トライアルセット

保湿成分であり、コラーゲンの原料になるアミノ酸と、その産生の助けとなるビタミンCを配合した、売り上げNo.1のイオン導入専用化粧水「スキンロジカル アミノシーローション」にコインマスクがついているので、届いたその日からイオン導入ケアデビュー!


イオン導出は水でも行えますが、より使いやすく保湿成分なども配合したイオン導出化粧水「リファインローション」も利用できます。
肌なじみがよく、刺激の少ない成分で構成されているので、シンプルな化粧水としても使えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)