未分類」カテゴリーアーカイブ

農家レストランでさつまいも掘り

こんにちは

コロナ架の中、屋外で密にならない
今の季節ならではなお出かけスポット、
「さつまいも収穫体験」にいってきました。

今回おじゃましたのはこちら


「農家レストランいぶき」

地元の新鮮食材と、お店で仕込んだ
「ひしお」「甘酒」「塩麹」の発酵調味料をふんだんに使い、
美味しくて体に良い料理を提供するというお店。

名前の通り、ここは農家さんが運営するレストランです。
農家さんが営業しているので、もちろん田畑も持っていて
そこで収穫体験もこの時期行っています。

そして、この場所は「農用地区域」という
豊かな緑地と田畑が広がる区域にあります。

「農用地区域」とは法律で厳しい制限がかけられた場所で、
田畑や牧草地など以外は、ビニールハウスや牛舎など
農業用施設以外は建てられないな場所です。

そんな場所にレストランを建てれたのは、
「地域発展のために農地の有効活用をする」という
新しい取り組みが認められ、国家戦略特区という
行政からの特別な承認を得て、この規制をクリアしたそうです。

国家戦略特区として農地にレストランを開いたのは
関東ではここが初めての場所だそうです。

そんな場所なので周囲は田畑が広がっていて
すぐ近くにある所有の畑で収穫体験も実施できるのです。

 

今回はさつまいも堀りを目的に伺ったのですが、
さつまいもと一緒に里芋収穫もさせてくれるとのこと。

里芋堀りを体験できる所はなかなか珍しく、
大きい葉と長い茎に親芋・小芋・孫芋で成る里芋の姿は初めて見ました。

さつまいも畑も、土がやわらか
深く掘るのにも堀りやすくて
小さな子供もしっかりいも掘り体験できるような
とても良い畑でした。

参加費1名100円
里芋1kg=500円、さつまいも1kg=400円と
価格も良心的。

そして味の方もしっかり甘く美味しかったです。
焼き芋、大学芋、スイートポテトで満喫しました。

今回はレストランの方は利用しなかったので
次回は食事にまた訪れようと思います。

 

 

 

 


イオン導入におすすめ! 100均でみつけた便利で激安なコインマスク!

こんにちはスキンロジカルです。

イオン導入に必須のコインマスク。

「イオン導入しようと思ったらコインマスクがなくなってた!」

「消耗品だから、できるだけ安いのがないかな?」

「コインマスクトレーや手を汚さずに液を浸せないかなあ?」

こんな方におすすめのコインマスクをみつけましたのでご紹介します!

↓それがコチラ↓

【圧縮フェイスマス12個】

価格が12個入で110円 1個あたり約9.7円です。  激安!!

ポイントは個別にカップに入っているところです。

蓋を開けてカップに化粧水を直接注ぐだけで、マスクが膨らんでシートパックになります。

コインマスクトレーや手のひらにおいて化粧水を浸す必要がなく、簡単で衛生的。

カップ蓋の色もピンクで女子力も高く、使うのが楽しくなりそう。

これなら利便性もよく経済的で、イオン導入がどんどんやれちゃいますね。

 

 

スキンロジカルの【コインマスク】と比較すると

素材は同じ《パルプ》ですが、手触りはかなり違います。こちらのほうが少し地厚です。

地厚なので液も多めに吸い込むかと思いきや、検証してみたところ【スキンロジカル コインマスク】と同じく、約7mL程度でした。

広げたときの形はやや横長で、口周りがちょっと大きめに開口してます。目が縦に伸びるので、少し縦に引っ張って顔に広げるとちょうどよく大きさになります。

[Made in China]で中国製ですが、(スキンロジカルのコインマスクは日本製です)日本のメーカーさんの商品です。

今回は100均の「Can Do」でみつけました。

カップ入りコインマスクは類似品が100均の「Daiso」にもありますが

どちらとも、いつでもどの店舗にもあるわけではないのです。

品切れだったり、店舗によっては置いていなかったりでなかなか出会えない…だから見つけたらまとめ買いがオススメです。

 

スキンロジカルのイオン導入器【ブロードイオン】といえばオバケ?みたいなフェイスパッドが特徴。これを使うためになくてはならないのがコインマスクです。

 

イオン導出も時々するとなれば、1ヶ月でも30個以上のコインマスクを消費します。

イオン導入は、継続することで効果が出るスキンケアです。それにこれから紫外線が強くなるシーズン、ビタミンCなどのホワイトニングアイテムは毎日欠かせません。

 

そのためには、コインマスクは便利でコスパの良いものをストックしておくのがおすすめです。

街の100均へ行ったときは、こんなコインマスクがないか?美容コーナーを覗いてみて下さいね♪

 

↓ スキンロジカルのオリジナルコインマスクはこちら ↓


乾燥から肌を守る

新年明けましておめでとうございます。

2021年もどうぞ「スキンロジカル」を
宜しくお願い申し上げます。

“福”が詰まったお得すぎる「スキンロジカル新春福箱」は
まもなく予定数に達するため販売終了となります。
迷われている方はお急ぎくださいませ。

ドライスキンが気になる今の時期は
乾燥対策が大切なのはご存じの通りです。

皮脂量が、夏の60%ほどしかなくなる
弱った肌を、しっかりケアしていきましょう。

おすすめは「スキンロジカル リペアモイストクリーム」。

肌の水分をしっかりと挟み込むセラミドを高配合。
保水力のある肌をキープして乾燥から守ります。

セラミドとは肌の細胞同士や水分を
つなぎとめる役割ももつ成分です。

乾燥やほこりなど外部からの刺激から
肌を守るバリア機能の役割も担っています。

このセラミドは年齢を重ねるほど
減ってしまうもので、セラミド不足によって
肌荒れやや乾燥、シワなどの老化が
現れやすくなっていきます。

「リペアモイストクリーム」は
このセラミドを高配合し
乾燥や肌トラブルから守ります。

また肌に刺激になりうる成分を
極力排除し、肌に必要なと機能を厳選した
成分配合となっています。

重さを感じず、さらっと伸びるテクスチャなのに
しっかり保湿力があるので、
べたつきやすいクリームが苦手な方にも
おすすめです。

今なら冬のキャンペーン特別価格でお買い求めいただけます。

1月12日(火)まで「スキンロジカル 冬のキャンペーン」

 

 


ビタミンCの「乾燥感」

 


こんにちは、スキンロジカルのイノウエです

ビタミンCは、イオン導入ととても相性の良い美容の万能成分ですが、お使いになる肌によって使用後に「乾燥」を感じられる方がいらっしゃいます。

ビタミンCには、抗酸化・抗炎症・コラーゲンの生成促進・メラニンの抑制・メラニンの還元などなど・・・と、この後20個くらい「など」が続くほど、体や美容に重要な成分です。

その効果の中に「皮脂抑制」の効果があります。特に水溶性ビタミンC誘導体はその作用が強いため、脂性肌、テカリ、化粧崩れにお悩みの方にはとても相性の良い成分です。
しかし、逆に使用後に肌の乾燥や突っ張りを感じることがあることもあります。
こんな場合は、ビタミンCをイオン導入した後に保湿をしてあげると、ビタミンCの様々な美容作用を受けながら、ツッパリ感や乾燥感を低減することができます。

また、アミノシーローションやPCローションは、ビタミンCは高配合のまま、他の保湿成分を配合することで使用後の乾燥感が無いように調整されています。

アミノシーローション・・・各種アミノ酸
PCローション・・・プラセンタ

ビタミンCのイオン導入はやってみたいけど、乾燥するからちょっと…という方は、イオン導入の後に、手持ちの乳液やクリームで保湿してみてください。
イオン導入の後であれば、どのような美容アイテムを使用しても問題ありません。
また、根本からの保湿も視野に入れるのであれば、保湿成分の入ったアミノシーローションやPCローションを検討してみてください。


イオン導入後の保湿には、今ならこれがおすすめ

スキンロジカルリペアモイストクリーム
https://www.sophia-cosme.com/SHOP/cream_30.html


三浦でみかん狩り

こんにちは

先日、神奈川県の三浦へみかん狩りへ行ってきました。

三浦といったらマグロといった魚のイメージが
ありますが、実はみかんも三浦の名産品なんですね。

調べてみると三浦市のいたるところに
みかん園があるんです。

市内の12か所のみかん農家が集まった
「三浦みかん狩り組合」があり、
観光客がみかん狩りへ行きやすいように、
京浜急行線の三浦海岸駅と三崎口駅に、みかん狩りの案内所を設けています。

そしてこの組合の、どのみかん園へ行っても、料金は統一されていて
どこへ行っても、同じように楽しめます。
農園の方もお客さんも双方にとっても良い仕組みだな思いました。

ちなみにお値段は

大人(中学生以上):900円
小人(小学生):800円
幼児(3歳以上):700円

その場で好きなだけ食べ放題。
持ち帰り用のお土産みかんももらえます。

※みかん園は毎年10月15日~11月30日まで

今回訪れたのは、
三浦海岸駅から程近くにある「奥本園」

入口で入園料を払うと、
ハサミとお土産用の袋、みかんの皮を捨てるゴミ袋をもらい
園の奥へ行くと、みかんがたっぷりついた木々が並んでいます。

シーズン終わりにみかん狩りに行くと
ほとんど狩られていたりしますが、
今回はどれもたっぷりと残っていました。

木を渡り歩き、1個ずつ食べ比べていきます。

美味しいみかんをひとつ見つけたら、
その木に成っているみかんは
どれも大体同じ味になるとのこと。

しかし、同じ木でも、その年々でも味は変わるので
毎年行く度に、美味しい木を探しだす楽しみがあるそうです。

木によって、酸味や甘みの強弱はありますが
どれを食べてみても、美味しくないと思ったものは
ひとつもありませんでした。

それもそのはず、三浦のみかんは市場にはあまり出回らずに
ほとんどミカン狩りと地元で消費されるそうです。
ですので、見た目よりも、味にしっかりこだわったみかん作りが
できるのですね。


(お土産用のみかんは10個位お持ち帰りできます)

都心からもほど近く、手ぶらで気軽にいけるスポットとして
おすすめです。