スタッフ日記」カテゴリーアーカイブ

代官山NewShop情報!パンケーキ【gram】

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

今日は、4/1に代官山アドレス内にオープンしたばかりのお店へランチに行ってきました。

cafe&pancakes[gram]

大阪に本社があり、関西を中心に日本全国に展開しているようです。都内では見かけたことがありませんでしたが、アドレスで見かけた可愛らしいポスターにつられて?行ってみました。

店頭では、パンケーキのオブジェ??がお出迎えです。(鏡餅かい!)

 

お昼2時過ぎに伺ったのですが、店内は、3組ほどのやや年齢層の高い女性のお客様たちがいらっしゃいました。

大きな窓から日差したっぷり入っていて、とても明るい開放的な雰囲気の店内です。

イスも、ソファも大きくて座り心地がよく、長居したくなりそう・・・子連れのママさんたちも、安心して子どもを連れてこれそうです。

お店のウリは、「プレミアムパンケーキ」というパンケーキ。毎日、数量限定、焼き上がり時間指定で作られているもの。この日は時間が合わずにこちらを頂くことはできませんでした。

ランチなので、甘くないパンケーキ(ベーコンやスクランブルエッグ、野菜などがついたようなもの)を食べたかったのですが、そういったタイプのメニューはこの店舗にはなく・・・・(そもそもそれってパンケーキ??)

クラッシックパンケーキにミックスベリーをトッピングしていただきました。

シロップをかけると、激甘になること間違いなしなので、かけないで頂いたらちょうどよい甘さ。

 

でも。。。うーん?これなら

自分でも「森永ホットケーキMIX」で作れそうかな!?

 

それにしても、パンケーキ屋さんってなんだか店の存在そのものが可愛いですよね。

パンケーキのビジュアルもそうですが、お店の雰囲気、そして大挙してやってくる若い女の子たちの可愛いファンションやおしゃべり。パンケーキ屋さんって、そんなことを楽しむお店なんじゃないかなと思ったのでした。

代官山のパンケーキ屋サバイバルを頑張ってほしいと思います!

 

これから本格的に紫外線が強くなる季節に向け、

スキンロジカルでは美白アイテムの毎日の使用をお勧めしています。

イオン導入ならビタミンC9%配合の【スキンロジカル Cエッセンス】がおすすめ。夏季には、冷蔵便でお送りするデリケートな商品ですが、効果抜群!今なら冷蔵送料もかかりません。

 

イオン導入しなくても、するすると肌の深くまで浸透する、ビタミンCは【APPSパウダー】が断然らくちん。ただつけるだけも、通常のビタミンCの100倍ほど浸透と言われています。

 

紫外線を我孫子市浴びたら、その日のうちにビタミンCでメラニンケアを♪

ビタミンCの継続使用で、美しい白肌をつくりましょう!

 

 


鎌倉ランチ

こんにちは
スキンロジカルスタッフのフジです。

日中はだいぶ暖かくなり、すっかり春めいてきました。
今年の桜も例年並の開花ということで
都内ですと今週末~来週が見頃となるのでしょうか。

暖かな陽気となったので
週末に久しぶりに鎌倉まで足を運びました。

桜開花前でしたが、学生の休みも重なったためか
いつも以上に賑わっていました。

鶴岡八幡宮へと続く、小町通りを歩くと
新しいお店がちらほら。
この通りのお店は新しくオープンしたと思ったら、
次にいったら違う店になってた。。という事が多いように感じます。
なかなか定番の店になり続けていくのも大変なんですね。

そして、抹茶を扱うお店がやたらと増えたような気がします。
抹茶のソフトクリーム、抹茶ワッフル、抹茶パンケーキ、
抹茶白玉に抹茶ティラミス、そして抹茶のフレンチトーストまで。。。
ここまで抹茶スイーツが集まるところは鎌倉と京都くらいでしょうか。

甘味はとても豊富な鎌倉ですが、
以外と食事処に悩む場所でもあります。
小町周辺のご飯やは昼時どこも混雑しますし。

そこで、鎌倉で昼ご飯に迷ったら
おすすめのお店はこちら。

居食家 灯り・AKARI DINING

JR鎌倉駅から小町通りがある東口とは反対の
西口を出て、徒歩2~3分の場所にあります。

広くは無い店内ですが、
テーブル・カウンター席にお座敷も用意されています。
なにより、観光地価格で強気な料金設定のお店が多い中、
こちらのお店は休日もランチタイムをしていて
1000円ちょっとでお得に食べれます。

内装はハワイアンな感じで、そういう料理が出てきそうですが、
メニューは唐揚げ定食、フライ定食、ホタテの刺し身定食など
どれも家庭的な定食です。
そして、どれを選んでも美味しく間違いありません。

お客さんも地元の方が多く訪れるなかなか穴場なお店なので
おすすめです。

今回は「あじの梅しそフライとオニオンフライ定食」を
美味しくいただきました!

 

——————————————————————————————————

2019年春限定「スキンロジカル 春のキャンペーン」
4月15日(月)まで


代官山 it COFFEE

こんににちは、スキンロジカルの田中です。

今日は、代官山shop情報をお届けします。

たしか、昨年2018年の秋ごろだったと思いますが、代官山駅前に新しくカフェがオープンしました。

「it COFFEE」

代官山駅前も、「大阪王将」ができたり「串カツ田中」ができたり関西の庶民的な飲食店が出来たかと思えば、相変わらずパンケーキ店やパン屋など代官山らしい?といえるようなオサレな店ができたり、なんだか不思議な様相を呈するようになりましたが、このカフェは後者に属するようないわゆる「らしい」店に属するかもしれません。

表はウッドデッキがあり、ガラス戸から店内が見えて、入りやすい雰囲気です。

店の看板には、「犬もOK!」の印があります。


実際に、私が訪れた時は、男性が一人小さな犬を連れていました。(結構吠えていて、吠える犬は私は怖いし店内は衛生的にも???だなと思いましたが・・・)

店内はかなりコンパクトです。カウンターで注文して好きな席に座るスタイルで、10席くらいはあり、TAKE OUTももちろん可能。

ドリップコーヒー、カフェラテなどのコーヒーのいくつかのバリエーションから、オーガニックティー、アルコール、スイーツもあります。コーヒーには、博多の「REC COFFEE」という自家焙煎の豆をつかっているんだそうです。

この日、私が注文したものが、「カフェラテ」562円也。

少しお高いでしょうか・・・でも、とても美味しかったです。

コーヒーも、濃すぎず薄すぎず、甘すぎず苦すぎず、しつこく後に残るような感じでもなく、牛乳も薄くなくコーヒーとバランスが良い感じです。(某大手チェーンのカフェラテは、牛乳が薄すぎて水で薄めてるんじゃないかと疑義あり)

TAKE OUTで562円は高いけれど、お店で座ってゆっくり飲んだら562円の価値があるカフェラテかもしれません。
でもそれは、お店が居心地がよかったら・・・の話です。

座席の配置は悪くないのですが、ちょっと音楽がうるさかったです。極小の店内だから、BGMのチョイスも音量も難しいですね。
(そう考えると、スタバって色々なファクターをよく考えられて運営されているなあと改めて感心します)

それから、代官山は最近若い(20代前半くらい?)のビジネスワーカーではない方(学生?さんや観光客)も多く見かけるようになったのですが、やはり女の子同士のおしゃべりは音量2倍以上!?聞きたくなくても話の内容が耳に入ってきてしまうと、なんだか落ち着かなくてその場を離れたくなってしまいます。

あ、また辛口批評になってしまいました。。。でも、今日頂いたカフェラテはとても美味しかったです。今度は、豆を購入してみようと思います。

代官山駅前は、意外に飲食店の入れ替わりが早いのです。でも、スタバもドトールもなくて、コーヒーはコンビニで購入するしかなかったので、「it COFFEE」が代官山のコーヒーの代名詞になるように長く続いてほしいものです。


大寒と卵

寒さが続き、朝の布団から
なかなか抜け出せないでいるこの頃ですが、
先日1月20日は「大寒」でした。

「大寒」は、1年でもっとも寒い時期をとされ、
寒さの終わりを迎える「寒の明け(立春)」までの期間をいいます。

2019年は1月20日~2月3日(立春の前日まで)が「大寒」ですね。

ちなみによく聞く「寒の入り」は1月6日で、この日から大寒の前日までを「小寒」といいます。

そんな「大寒」にちなんだこんなものを
いただきました。

見た目なんてことのない卵ですか、只の卵ではありません。
「大寒」の日に産まれた卵、その名も

『大寒卵』です!

なにやら、この時期の鶏は寒さの為、水分を取らず飼料を多く摂るようになるようで、
その結果、普段より飼料の栄養分が産む卵に凝縮され、より美味しい卵になるんなんだとか。
そんなことから、「大寒」に産まれた卵は貴重で縁起の良いものとされているんだそうです。

大寒卵、流行るかもしれません。。。

 


代官山グルメ情報 Newオープン「しロといロいロ」

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

本日は、オフィスの近くに新しくパン屋さんができましたので、そのご紹介です。

 

お店の名前はこちら↓

「しロといロいロ」

さて、これは何と読むのでしょう??

「しろといろいろ」

だそうです。

”ろ”だけ、カタカナの“ロ”になっているんですね。

さて、こちらの建物はちょっとしたところで有名になった建物です。

以前に、“嵐のマツジュン”主演のドラマの舞台、チョコレートショップのモデルとして外観だけ使われていました。寒い冬の朝早く出勤時に、スタッフや出演者の方々が来て撮影したのに、邂逅したものです。その後も、“嵐のマツジュン”のファンと思われる女性が大勢やってきては、携帯で写真と取っているのをよく見かけました。(意外と若い人ばかりではないのですよー)

こちらの建物、つい先日までは「cocca」というテキスタイルメーーカーのファブリックショップだったのです。

秋から改装がはじまり、新たにに店舗の半分にベーカリーショップの「しロといロいロ」がオープンし、半分は「cocca」がリニューアルオープンしました。

 

本日1/18(金)~1/20(日)はプレオープン、1/23(月)がグランドオープンとなるようです。

本日、早速ランチのパンを買いにいってきました。

ベーカリースペースは、あまり広さがありませんが、奥の厨房がガラス越しに見えるようになっており、カウンダーのショウケースにパンが並んでいます。さほど大きい小ケースではないので、そこれほどパンの種類はありませんでしたが、サンドイッチやクロックムッシュ、キャロットラぺ、焼き菓子のフィナンシェやオリジナルのティラミスなどもありました。

コーヒーなどの飲み物を購入すると、2階にあるイートインスペースで食べる事もできるそうです。

 

私がこの日に購入したのは、

大好きな「パン・オ・ショコラ」です。

チョコレートが入っているクロワッサンのこのパンが好きで、いろいろなパン屋さんのものを食べています。

こちらのものは、少々小ぶりで260円。少し高めかなと思いましたが、生地はパリパリとして美味しく、チョコレートの分量も適切でした。

残念ながら、持ち歩いた際に私がパリパリに崩してしまったので、写真はありません・・・。

 

グランドオープンしたら、パン屋の真骨頂、バゲットと食パンを食べてみたいと思います。

代官山駅から徒歩2~3分ほどのお店です。パン好きな方はぜひ。