キャンペーン情報」カテゴリーアーカイブ

ヒンヤリ「氷」でスキンケア

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

さて、先日テレビを見ていたところ、皮膚科医の方が「氷」を使ったスキンケアを紹介していました。

このスキンケアは、これから本格的な夏に向けて大きな悩みの一つである「化粧崩れ」に対して有効なのだそうです。

ファンデーションや口紅はじめとしたほとんどのメークアップ化粧品には、含まれる色を均一に分散させたり、化粧ノリを良くしたり、様々な目的でベース成分に油性成分を使用しています。

しかし、夏は暑く毛穴が開きます。毛穴が開くと皮脂がより多く分泌されます。分泌された皮脂は、化粧品に含まれた油性成分と混ざりあうことで、ゆるくなり溶けだします
つまり、化粧をオイルクレンジングで溶かし落とすのと同じ状態が肌の上で起こります。これが「化粧崩れ」です。

この化粧崩れには、
・崩れにくい成分を配合した化粧品の使用
・油とり紙などでの対処
・マメな化粧直し

など様々な対策がありますが、氷ケアはその名前の通り、氷でこの皮脂分泌の原因となる開いた毛穴を冷やして引き締めることで化粧崩れを起こりにくくするというものです。

■ 氷ケアに必要なもの

・氷(2~3個)
・ポリ袋
・木綿のハンカチ

■ 氷ケアの方法(1日2回 朝・夜洗顔後が良い)

1.クレンジングと洗顔でメークや汚れを落とす

2.ポリ袋に氷を入れてハンカチでくるみ、1か所2~3秒を目安に顔を冷やす
※全顔で2~3分、首や腕は1か所5秒程度

これだけです。

  ご注意

・肌への刺激となるため、必ず氷を入れた袋を布でくるむ

・冷たさを感じられずトラブルの原因となるため、顔面に神経障害がある場合は行わない

・ケアにより閉まった毛穴にメイクや汚れが詰まるため、メークや汚れはケア前に必ず落とす

・肌への刺激によるシミやシワの原因となるので、袋でマッサージをしたり肌上を滑らせたりせず、一か所一か所肌へ優しく乗せるようにケアをする

実験ではこの氷ケアの後、2時間後には毛穴が小さくなっており、皮脂量は通常より3%も少なくなっていました。

さらに、夏はクーラーなどで乾燥した環境にプラスして、外と室内の気温差が大きい季節でもあります。
一般的に5度以上の急激な気温変化は自律神経へのストレスとなり、肌表面の毛細血管の血流が悪くなる原因となります。

これにより、新しい肌を作り出す細胞に血液からの養分が行き渡りにくくなり、正常なターンオーバーができなくなることで、バリア機能の低下による肌の乾燥や、かさつき、くすみの原因となります。

そんなときも、氷ケアで肌を冷やすことで、肌表面の毛細血管の血行を促進して肌細胞を活性化させ、ターンオーバーを正常化することができます。

また、日焼けをした後も氷ケアをすることで、蓄積した熱による刺激からのメラニン生成を防ぐことができ、過剰なメラニン生成によるシミなどの対策にもなります。

ちなみに、氷でケアするのと同様にビタミンCは皮脂分泌量を調整する優れた効果を持っていますので、ビタミンCのイオン導入ケアに氷ケアをプラスすることでより一層効果が高まります。
氷ケアが面倒な場合は、冷蔵保存しているビタミンCのイオン導入化粧水や美容液イオン導入を行っても似たような効果が期待できます。

朝のメイク前にビタミンCをイオン導入することで、その後の化粧崩れが少なくなるとの話もあるので、化粧崩れにお悩みの方はお化粧前にこの時期ヒンヤリと気持ちのいい氷ケアとあわせてビタミン Cのイオン導入を試してみてはいかがでしょうか?

※ビタミンCを導入した後は、乳液やクリーム、ファンデーションの成分との相性により「モロモロ」が出やすい場合がありますので、少し時間を置くか、肌の上でファンデーションなど滑らせず、のせるように使うと出にくくなります。

 

夏のお得なキャンペーン 終了間近(~7月16日)

ビタミンCが高濃度配合されているイオン導入化粧水各種が増量でお得!
夏のプレケア、アフターケアに

好評につき7月31日まで延長

時短ケアを可能にするフェイスパッド型イオン導入器「ブロードイオン」
今ならアンケートのご返信で通常価格 29,800円 → 21,800円
 


スキンロジカル夏のキャンペーンスタート!

こんにちは
スキンロジカルスタッフのフジです。

6月も中旬に入り、気温もどんどん上がってきました。
いよいよ夏本番を迎えますね。

夏の日射しが強くなると気になってくるのは
肌の大敵「紫外線」です。

紫外線を浴びると肌はダメージを受けますが、
この紫外線、「UV-A波」「UV-B波」と呼ばれる二種類の波があり
それぞれが肌に異なる影響を及ぼします。

「UV-B波」は肌表面に影響し炎症を発生させる、
いやゆる日焼けの状態を起こす紫外線です。
その強さ冬は弱く、7月~8月に強さのピークを迎える、
私達が感じる「日射しの強さ」で測ることができます。

一方「UV-A波」は肌の奥深くまで届き、
そのダメージが蓄積されると、シワやたるみを引き起こし
ハリを失った肌になってしまいます。
この「UV-A波」は1年を通して一定の強さがあり、5月にはピークを迎えます。

夏が来る前には紫外線対策をしっかりとっておくのがベストとなりますが、
今からでもしっかり対策をすることが大事ですね。

ダメージを受けてしまった肌には、
最も効率よく肌をリカバリーできる「イオン導入」が最適です。

本日よりスキンロジカルでは、
夏の肌対策におすすめのアイテムを
お得にご提供するキャンペーンを開催します。
期間限定の新商品もご用意していますのでお見逃しなく!


「スキンロジカル夏のキャンペーン」

 

 


スキンロジカルお友達紹介キャンペーン

こんにちは
スキンロジカルスタッフのフジです。

スキンロジカルでは
お友達をご紹介いただくと
お得な特典がもらえるキャンペーンを実施しています。

ぜひお友達にもスキンロジカルを勧めてみませんか?

「イオン導入を試してみたい友達がいる。。」

「そういえば、友達が肌荒れで悩んでいた。。」

「スキンロジカルをぜひ薦めてみた。。」

こんな方は、ぜひお友達にスキンロジカルをご紹介ください!


【お友達紹介キャンペーン特典】

●紹介者には・・・
WEBポイント「1000ポイント」をプレゼント(1ポイント=1円でお買いものに使えます)

●お友達には・・・
購入商品価格が10%OFF」(初回購入限定)

 

【お友達紹介キャンペーン申し込みの流れ】

★お申し込みはお友達本人よりお願いいたします。

・インターネットからご注文の場合
商品購入時に備考欄に「ご紹介者様のお名前・TEL番号」を記載してご注文ください

・お電話からご注文の場合
商品購入時にオペレーターに「ご紹介者様のお名前・TEL番号」をお知らせください

詳細はキャンペーンページをご覧ください。

「スキンロジカルお友達紹介キャンペーン」

 


馬プラセンタエッセンスをお得にお試し!

こんにちは
スキンロジカルスタッフのフジです。

当店の人気アイテム、
イオン導入美容液「スキンロジカル Pエッセンス」お試しボトルを
本日より発売いたします。

「スキンロジカル Pエッセンス」に配合されるプラセンタは
摂取量が少なく希少価値が高い上、栄養価も
豚プラセンタの200倍以上といわれり馬プラセンタを使用しています。

また、自然放牧され、無農薬の牧草を食べて育った放牧馬に限定し、
衛生管理と鮮度保持を徹底した大変クオリティの高いプラセンタとなります。

プラセンタには、アミノ酸、タンパク質、脂質、糖質、
ミネラル、ビタミン、成長因子など
栄養素がたっぷりと含んでおり、
なかでも、体のの様々な組織に対して成長を促進する
「EGF」と「FGF」の二つの成長因子が美肌作りに働きかけます。

「本商品を買う前に一度試してみたい」という方や
乾燥や年齢肌に負けない肌を目指す方に
お試しいただきたき商品です。

数量限定での販売となりますので
お一人様1本までとさせていただきます。

送料も無料となり大変お得となっていますので
ぜひお早めにお申し込みください。


「板藍根」って読めますか?


こんにちは、スキンロジカルイノウエです。

全国的に週初めから真冬の寒さになっています
風邪やインフルエンザ、風疹等いろいろな病気が
流行っていますが、皆様は体調を崩したりして
いませんか?

乾燥する季節は、口腔内や喉などがも外気に
さらされやすくなります。そして、風邪などの
ウィルスは低気温・低湿度で活発になります。

こんな乾燥や風邪などによる「のどの痛み」対策
として、イノウエが今気になっているのが、

「バンランコン」

という生薬。漢字で書くと

「板藍根」

「ホソバタイセイ」「タイセイ」といった
アブラナ科の植物の根です
「バンランコン」は漢字の通り、藍色の成分
を持っていてヨーロッパでは染料としても
利用されていたそうです

ちなみに、「タイセイ」も「大青」と「青」
という漢字が入ります。

「バンランコン」は、漢方の本場中国では煎じて
飲んだり、うがいに利用したりして、風邪や
インフルエンザなどウイルスが原因の病気予防や
対処に今でも多く使用されているそうです
この「バンランコン」、英語では「ウォード」と
よばれる止血作用のあるハーブでもあります

今までは、中国の民間療法の域を出ていないと
いわれていた「バンランコン」の病気に対する
作用ですが、最近その作用が「ルペオール」
いう成分によってもたらされていることを、
日本の大学を中心としたチームが発見しました

この「ルペオール」は、ウイルスや悪性黒色腫
(メラノーマ)に対する効果が認められるそうで、
特に悪性黒色腫については、獣医学分野
ですでに臨床が進んでいるそうです。

日本では、まだ医療用生薬として登録されて
いない「バンランコン」ですが、最近はこの
エキスを使用した飴などが販売されているので、
イノウエは「ちょっと喉がなぁ」というときに
予防的に食べていたりします。

飴の他にも、お茶のように飲むものもあります。
これは甘味の薄い「甘草(カンゾウ)湯」のようで
味と香りにクセがありますので、苦手な場合は
黒豆茶やルイボスティーなどと一緒に煮だして
飲むと少し飲みやすくなります

飲むのが苦手な場合は、本場?中国のように
うがいに使用するのもおすすめです。


まだまだ未知な部分もある「バンランコン」
ですが、これからさらに研究が進んでいけば、
もっと注目される成分となるかもしれません

皆様も見かけましたら、冬の風邪対策に試して
みてはいかがでしょうか?