日別アーカイブ: 2013年3月27日

ビタミンCを区別する!

こんにちは!

スキンロジカルの田中です。

定期購読している美容雑誌『MAQUIA』5月号が届き、付録に

○○製薬のビタミンC美容液のサンプル3mLがついていました!とても小さくでかわいいです。

↓右上の小さなボトルです

オバジ__

この商品には、ビタミンCが10%配合されています。

10%は、ビタミンCとしてはかなりの量ですね。でも、常温で製造から3年間の保存が可能です。

スキンロジカルで、毎年夏に限定販売している、ビタミンCの美容液【VC9】は、9%の配合ですが要冷蔵保存。

どうしてでしょうか??

それは、ビタミンCの種類に違いがあるからです。

この商品に配合してある、“アスコルビン酸”はピュアビタミンCです。

これは、塗布しても肌の表面にとどまり(皮膚のバリアに阻まれる)、深い部分ではその効果を発揮することができません。また、刺激性があり、酸化しやすいので化粧品に配合するのには、安定剤などが不可欠です。

一方で、【VC9】に配合してある“リン酸アスコルビルMg”は、プロビタミンC(ビタミンC誘導体)といわれるものです。安定性や吸収性が高く、化粧品に配合しやすい成分です。一般の美白化粧水と呼ばれるものには1~2%配合されていますが、スキンロジカルのローションには、3%以上が配合されており、VC9では9%です。また、もともと吸収性は高いのですが、イオン導入によりさらに深くへ届けるため、防腐剤や安定剤などを配合していません。そこで、品質のを保つため、冷蔵保存をお願いしております。

新鮮な、お魚や生野菜のようなイメージの商品と理解していただければ幸いです。冷蔵していても、時間の経過とともに、品質は少しずつ(スピードは常温よりもゆっくりですが・・・)変化しているので、できるだけ早めに使用していただいたほうが、betterなのです。