月別アーカイブ: 2013年8月

BVLGARI IL BAR

こんにちは、スタッフの田中です。

休日の銀座は人が多く、ランチをするのも、一息を入れるためのお茶をするのも

場所を見つけるだけで大変です。スタバ、ドトールなどのカフェはもちろんいっぱい。

ちょっと値の貼る喫茶店も、入店を待っている人が列を作っていたりと、

ゆっくりできる場所を探すのに一苦労です。

先日も、そんな真夏の銀座で「ちょっと涼みたいなあ」と思って場所を探していたところ

すんなり入店できるいい店がありました。

中央通り沿いブルガリのビル10階にある「BVLGARI IL BAR」です。

軽くお茶をするには、少々奮発でしたが「話のネタ」として行ってみました。

エレベーターで10階に上がると、夜はバー、昼はラウンジの

大きなガラスから陽が入る明るい空間が広がります。

席も、しっかりを空間をとって配置されていて、お客さんはそれなりに入っているのに

ざわざわをした話声は気になりません。そして、感じのよいスタッフの方々。

この日は、アフタヌーンティーボックスを注文。お重のような3段のボックスにそれぞれ

☆ミニハンバーガー、サンドイッチ、スープ

☆クロワッサンやデニッシュ、スコーンなど

☆ケーキやタルトなどのスーツ

などがそれぞれの段に上品にはいっています。

ブルガリ__

けれども、3段の中身全てが淡水化物だし、甘いものが多いので、

半分食べ終わることには「勿体ないけれど、もういいかなあー」と早々と満足感を得てしまいます。

これに、飲み物とブルガリオリジナルのチョコレートがついて

4,200円+サービス料10%

ブルガリブランド料?が加算されているのと、なかなか座れない休日の銀座で

この空間をゆっくり使えたことを考慮すると、この料金になるのかな?というところです。

 

 


アジ、サバ尽くし

こんにちは、
スキンロジカルスタッフのフジです。

先日友人宅で
御飯をご馳走になりました。

釣りが趣味の友人は
刺身が食べたいという私のリクエストに応え、
早朝に釣船でアジとサバをたっぷり釣ってきてくれました。

刺身、なめろう、押し寿司、味噌煮、唐揚げまで
アジ・サバ料理のオンパレード。
なんとも幸せな晩餐でした。

0805

寄生虫が怖いサバも採れたてだから刺身で。
美味です。

魚は新鮮が一番ですね。

 

 


お盆期間中も通常営業を行なっています

こんにちは、
スキンロジカルスタッフのフジです。

お勤めの方は今日からお盆休みという方が
多いのではないでしょうか。

スキンロジカルはお盆期間中も土日定休日を除いて
ご注文・発送業務を通常通り行なっております。

只今、ビタミンCローション・エッセンスが
お得なキャンペーン中ですので
チェックしてくださいね。

⇒スキンロジカル オフィシャルショップ

 


俺のイタリアンjazz

こんにちは。スキンロジカルの田中です。

先日、話題になっているレストラン「俺の○○」シリーズのうち

銀座にある「俺のイタリアン jazz」へ行って来ました。

美味しくでコストパフォーマンススもよいということで、話題になっている「俺の○○」ですが

どの店舗も長蛇の列になっている、ということでまだ行っていませんでした。

今回は、一緒に行った友人が先に行って並んでいてくれましたので、さほど待ちませんでしたが、

後にはやはり長蛇の列ができていました。

ちなみに、並んでいても、グループはみんな揃って入店して約2時間制。席はスタンディングで、カウンターや丸い50πくらいのハイテーブルを囲みます。着席もありますが、ここは予約制だそうです。

「俺のイタリアン jazz」は、グランドピアノもある小さなステージ風の場がしつらえてあり、2時間に1回のステージでjazzの生演奏と歌を聴かせてくれます。。演奏中は、お客さんは食べながらも音楽に集中です!やっぱり!生の音楽はイキイキとして、迫力がありますね。

俺のJAZZ__

そして、銀座という場所がらか?JAZZの生演奏があるという特徴からか?お客さんはみんな、落ち着いた大人が多いですね。軽装の人や、若い人はあまり見受けられませんでした。

お料理は、本格的なのにびっくりするようなコストパフォーマンスとボリュームです。

洗面器?位もあるかと思うボールいっぱいのサラダが580円!ファミレスより安いかもしれません?

俺のピザ__

写真のピザは、とっても大きくて、これで580円というお値打ち価格。もちろん、カリカリの生地のお味はいうことありません。

フォアグラやキャビアを使った本格的なメインディッシュも、2人では食べきれないようなボリューム感と1,000円台前半というお値段です。ワインのボトルは、仕入れ値+1,000円という破格の値段で、これまた、持込み位の安さです。

でも、テーブルが狭いので、お料理は1品かせいぜい2品ずつしか載せられません。

ゆっくり少しずつ注文です。

もっともっと味わいたかったのですが、2時間の時間切れと、お腹がいっぱいになってしまいました。

シャンパン、ビール、ワインのボトル、お料理もお腹いっぱい食べて、お一人さま@4,000くらい。

至福の2時間でした。次は、隣の「俺のフレンチ」に行ってみるつもりです。