日別アーカイブ: 2017年7月14日

ブロードイオンのフェイスパッドの柔らかさ

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。
東京地方は梅雨らしい雨が降らず、来週には梅雨明け
ではと、テレビの天気予報で話されていました。
今年の夏の水不足が気になります。

さて、ブロードイオンご購入のお客様より特徴的な
部品でもある「フェイスパッド」について「思ったより
フィットしない」とのレビューを頂戴いたしました。

フェイスパッドについては、顔型であることもあり
フィット感を求められる部分でもあります。
素材は、ちょっと厚いビニールポーチのような
シリコンゴムシートとなっています。

しかし、このフィットしにくい硬さには意味があります。

1.マスクそのものの耐久性のため

フィット感を上げるために材質を変更したり
厚さを薄くしたりすると、毎日の使用や洗浄
によって破れる可能性が高まり、買い替えの
頻度が増える可能性があります。

2.扱いやすくするため

硬さがないと顔に乗せる際などに、腰がなく
大変扱いにくくなってしまいます。

3.効率の良いイオン導入のため

電気の流れる導電面(黒い面)を、ある程度の
厚さの電気を通さない絶縁面(白い面)で覆う
ことで、フェイスパッドを抑える手等に電気
が流れることを防ぎ、効率よくイオン導入が
できるようになっています。

このようにフェイスパッドの厚さには、毎日の
使用や洗浄によって破れてしまったり、取り扱い
に不便が生じたりすることないようにな厚さ
(=硬さ)に設計されています。

なお、フェイスパッドは電気を通すように作られて
いますが金属を使用していないので、使用後に
そのまま水洗いすることができます。
洗う時や、保管時にもある程度の硬さがあることで
手軽に使用できます。

コインマスクなどのフェイスマスクを間に挟むとは
いえ肌に毎日触れるものですので、水洗いすることで
清潔に保てることはもちろん、ビタミンCをはじめとする
成分の結晶化による通電不良などを防ぐことができます。

また、万が一フェイスパッドでお子様やペットなどが
遊んでしまった場合でも、固めのゴムであるため
ビニール袋による窒息のような事故が起こりにくい
のも安心できる点です。

実際にブロードイオンは販売開始より多くのお客様に
ご利用いただいておりますが、この特性により、
エステなどでのご使用も含め、フェイスパッド自体の
不良や破損(裂ける、破れる等)による買い直しは
ほとんどありません。

なお、フェイスパッドが顔全体にピッタリくっついて
いない(少し浮いた部分がある)場合でも、にしみこませた
イオン導入化粧水・美容液を通して顔全体に電気が流れ
ますので導入効果に変わりはございません。

もし当たりが悪くて気になるようであれば、イオン導入の
際に、フェイスパッドの左右の頬のあたりを押さえて
15秒、次に額と顎のあたりの上下を押さえて15秒すると
全体にムラ無くイオン導入ができます。

さらに小鼻などの細かい部分、フィットしにくい部分が
気になる場合は、フェイスパッドをはずし、コインマスク
の上からブロードイオン本体上部のパフプレート(銀色の
四角い部分)を当ててイオン導入することもできます。

イオン導入は継続することで効果が見えてくる
スキンケアです。
まずは、通常のケアを続けて行うこと。
その後で気になる部分があればプラスして行うやり方で、
無理なく日頃のケアとしてイオン導入を取り入れてみて
ください。