日別アーカイブ: 2018年10月24日

乳酸菌で美肌作り?

こんにちは。
スキンロジカル スタッフのフジです。

美肌のために欠かせないのは、
日々のお手入れに始まり、
体に良い食事と規則正しい生活。

毎日の積み重ねが大切ということは
ご存知の通りです。

そんな中、「乳酸菌」が美肌作りの
助けになると言われています。

ヨーグルトやチーズ、手軽なところはヤクルトやサプリメントなどから
体に取り入れることができる乳酸菌。

「腸に良い」「お通じがよくなる」というイメージがあると思います。

乳酸菌の主たる効果として「免疫力の向上」があります。

これは、乳酸菌が作り出すESP(多糖体)が
免疫機能を上げるNK細胞というものを活性化させる働きがあります。
NK細胞は、ウイルスに感染した異常のある細胞を攻撃してくれるのが特徴です。
免疫力が上がることで、ウィルスから体を守り、風邪などの感染を防ぎます。

もうひとつは、「腸内環境を整える」働きです。

人の腸内には多種多様の細菌が無数も生息していて、
その細菌には、
・体に良い働きをする「善玉菌」、
・体に悪い働きをする「悪玉菌」、
・普段はおとなしく、悪玉菌が増えると悪い働きをする「日和見菌」
が存在しています。

乳酸菌はこの「善玉菌」のひとつで、
腸内に増えることで、腸内菌のバランスが良くなり
悪玉菌の増殖を抑えて腸内腐敗を防いだりする役割を持ちます。

健康を保つには善玉菌を優位な状態に保つことが
大切なので、「腸内環境を整った」状態というのは
とても大事なことなんです。

そしてこの「腸内環境を整った」状態というのが
美しい肌作りにもつながります

ある研究によると、乳酸菌を摂ることで
肌の乾燥が抑制され、水分量が維持されるという
結果もでているようです。
さらには、は角質細胞の形態が整った形に改善されたとの結果も。

内臓の衰えは肌の衰えと密接に関係しているので
体内の健康が、直接肌に影響を与えるというのは自然なことですね。

美肌を作りに大切なことは、
なによりも健康な体があってこそかもしれません。