虎ノ門で大正時代にタイムスリップ?

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

先日、セミナーであり虎ノ門へ出向く機会がありました。昼食抜きだったため、早めにセミナーが終わって小腹を満たそうと、昨年オープンしたばかりの「虎ノ門ヒルズ」へ向かっていたところ、突然場違いな建物に出会いました。

IMG_3574

虎ノ門のオフィス街に、こんな木造建築が・・・。東京では、しばしばこんな時代がタイムスリップしたような建物に突然出会うことがあります。

そう、これが更科、藪とならんで有名な蕎麦屋系列「砂場」の、「巴町砂場」でした。

虎ノ門ヒルズもどこ吹く風。。。建物に吸い寄せられるように、お店に入ってしまいました。

注文しながら、建物のことを店員さんにいろいろお尋ねすると、この建物は大正13年から(1923年)からこの地に建ち、存続しているのだそうです。直後に起きた関東大震災や東京大空襲などもくぐり抜けたわけですね!奇跡的としかいいようがありません。霞ヶ関にも近いこの場所ですから、きっと歴史に名を残しているような偉人たちも食べに来たことでしょう。そんな時を刻んだ建物で食べるお蕎麦は、なんだかとても感慨深いものがあります。

おそばのですが、お汁は見た目も味もさっぱり目で、先日伺った神田「まつや」のこれぞ江戸の蕎麦という、濃いお汁とは違います。「砂場」はもともと大阪が発祥だそうですから、関西系のお出しなのでしょうか?玉子焼きはとても甘くて、デザートのようです。

お店をでると、すっかり暗くなっていました。大正時代の木造建築と背後の高層ビルが、異様なコントラストを織り成す大都会のオフィス街がとても不思議な風景なのでした。

IMG_3575

スキンロジカルでは、ただいまイオン導入器【ブロードイオン】の化粧水増量キャンペーンを行っています。

通常、【ブロードイオン】を購入するとついてくるイオン導入化粧水【スキンロジカル アミノシーローション】は150mLサイズですが、キャンペーン中は300mLサイズに増量しています。お値段にして7199円もお得です。また、300mLサイズだと、毎日朝晩イオン導入を行っても1ヶ月、毎日1回のイオン導入の場合、2ヶ月は使うことができます。

↓キャンペーンは、3/13(金)までです!↓

deka_150227_bi_ac300


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)