使っていますか?ブロードイオンの「コットンプレート」

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

寒くなりましたねー。朝も夜も、底冷えがする洗面所で長々とスキンケアしたくない!

でも、乾燥や肌荒れ防止に、スキンケアはしっかりしたい。

できれば、暖かい部屋で、コタツに入って(今はコタツもあまり使わないですね?)、ゆっくりじっくりやりたいな・・・そんな毎日ですね。

イオン導入器【ブロードイオン】の本体プレートについている「コットンプレート」は、皆さん活用されてますか?コットンを挟んで、イオン導入をすることができるアイテムです。ブロードイオンといえば「フェイスパッド」が有名ですから、コットンプレートは1回も使ったことがない、殆ど使っていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

>>コットンプレートは便利な点がたくさんあります!

◎目尻や小鼻の脇、口元など、小じわや毛穴が気になる細かい部分をケアすることができます

◎片手で導入できるので、TVを見ながら、読書しながら、インターネットをしながら等「ながらイオン導入」が 可能!時間を有効に使えて、気づくとあっという間に終わっています

◎1回のイオン導入でコットンに浸すイオン導入液の量は約3mL程度と、コインマスクに浸す場合の約半分以下と少量なので、コストパフォーマンスよくイオン導入が行えます。

 

《 ポイントはコットンのはさみ方にあり! 》

こんな便利なコットンプレートですが、「コットンが厚くて挟まらない」「市販のコットンのサイズだと小さくて抑えられない」こんなお声を聞くことがあります。なかには無理に挟もうとして壊れてしまった方も・・・。

>>コットンプレートを使用するには、ちょっとしたポイントがあります!

Point.1 「コットンはプレートを全て覆ってしまわなくても大丈夫!」

   IMG_5955 IMG_5956

コットン抑えカバーにコットンが全部挟まらなくても、上下か左右だけ挟んであればOKです。

Point.2 「コットンはできるだけ薄くしてから挟みます」

IMG_5953 IMG_5954

1枚のコットンを2~3枚に裂いて、それを線維に垂直にやさしく引っ張ると、伸びて薄くなります。

Point.3 「液はコットンをセットした後、少しずつ含ませます」

IMG_5957 IMG_5958

コットンが肌に当る面だけが浸れば充分です。液が浸りすぎると、手にたれて導入しにくいです。機器に入り込んでしまうと基盤が濡れて故障の原因となります

このようなポイントに注意していただければ、市販のコットンのいろいろな大きさのものでもご利用いただけますが、できれば薄くで大きいコットンプレートに最適なコットンがあればそれにこしたことはありませんよね?スキンロジカルでは、大変申し訳ないのですがブロードイオン用のオリジナルのコットンはつくていません。

そこでおすすめなのがコレ!

無印良品さんの『はがして使えるコットン』

IMG_5959

大判のうえ、コットンの厚さは自分ではがしながら調整できるように、何層にもなっています。このページの写真で使ったコットンもこのMUJI「はがして使えるコットン」を使用して、写真を撮影しています。

お値段もお手ごろですし、デコルテパッドにも使えます。ぜひお試しください。

 

MUJI「はがして使えるコットン」⇒ http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337318922

イオン導入器【ブロードイオン】の詳細はちらから⇒ 。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)