鎌倉で穴子丼

こんにちは
スキンロジカルスタッフのフジです。
今年もスキンロジカルをどうぞ宜しくお願いいたします。

毎年初詣は正月は混んでいるので避けて
成人の日のある連休に行っています。

今年も例にもれず少し日をおき
鎌倉八幡宮へ初詣に行ってまいりました。

さすがにまだまだ規制があるくらい
人は多かったのですが、
三が日よりは耐えられます。

お参りの後は前から気になっていた
穴子丼が美味しいとのお店「左可井」へ。
穴子丼をメインに、他にも押し寿司やそうめんが食べられる
なかなか珍しいお店です。

外観は住宅街の中の民家をそのままお店にしているので
看板がでていなければ、通りすぎてしまうとこでした。
玄関で靴をぬいで入ったお店の中は、
ダイニングとリビングを合わせた程の広さに
四人がけの座敷席が4つと、8人が相席で座れる長テーブルが1つ。
内装もそのまま民家なので、なんともアットホームな雰囲気です。

注文した穴子丼は
ふっくらやわらか、味も濃すぎることもなく
食べやすい好みの味でした。

IMG_4632

ごはんの中には柴漬と三つ葉がまぶしてあり
これがまたいい味を出していました。
また来たいと思えるお店です。

OPEN前に着いたので並ばずにすみましたが
お店を出る頃にはかなりの行列ができていました。

駅からはかなり距離がある場所ですが人気なようです。
11:30OPENですが11:00位にはお店を開けてくれたりするらしいので
少し早めの時間に行くことをおすすめします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)