土手で春を見つけました!

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

先日、天気のいい日に散歩をしていると、近所の土手に
春の息吹を見つけました。

DSC_0044
フキノトウです。

見た目も明るい若葉色で、つくしやワラビと同じく
見かけると「春だなぁ」と感じます。

フキノトウは、ご存知の通りフキの新芽です。
フキには雄雌の違いがあって、雌株は受粉すると
どんどん伸びて、綿毛に種をつけて飛ばして
増えていきます。

DSC_0047

フキノトウは花が咲く前のまだつぼみのころに採取して
天ぷらやおひたしにするとほんのりとした苦みと
春の香りがするとてもおいしい食べ物です。
ただ、アクがつよいので、生に近い状態で食べる
おひたしや和え物にするときは、必ずアク抜きが必要です。

フキノトウには、カリウムを多く含んでいるため
塩分の代謝を促進して、排出することで、むくみの解消や
高血圧に効果があるといわれています。
また、苦みは肝機能を高める成分でお酒のおつまみにも
オススメできる食材です。
栄養価は、同じ重量で比較すると、フキよりも高いと
いわれています。

風邪の予防にも効果的と言われているフキノトウ。
まだまだ寒暖差の強いこの時期、ぜひ試してみてはいかが
でしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)