殿ヶ谷庭園の紅葉

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

今年の初冬は寒暖の差が激しいですね。そのためか、紅葉が早いように感じます。例年なら、11月中旬の都内で紅葉はまだまだ先?という時期ですが、やはり今年はもう始まっていました。

暖かい日に、国分寺にある殿ヶ谷庭園まで紅葉を見にいってまいりました。

img_7739

国分寺へ来たのは、おそらく初めてです。殿ヶ谷庭園は、駅から徒歩2.3分くらいの分かりやす場所にあります。

゛大正2年~4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました” HPより

武蔵野の地形を利用した回遊式庭園に、四季おりおりの樹木や草花が配置されていおり、年間を通して自然を楽しめそうです。

img_7744 常緑樹、松とのコントラスト!

img_7719 真っ赤に色づいたモミジ

img_7741 img_7724

下から見上げると、緑の隙間から紅葉が透けている感じが、とても素敵でした。

img_7736 鹿おどし、ちゃんと機能してます。音を出すことでかえって静寂を強調するのですね、いい音でした。

img_7732 弁天次郎池、水は湧水です。

園内はそんなに広くはないのですが、こんな感じで結構高低差があります。木々の向こうの景色に、ビルなどの建物が見えないのがいいですね。都心では、こうはなりませんから、雰囲気が半減してしまうことがあるのです。

img_7729

池には、鯉のほかに外来種であるはずのザリガニが大量に・・・これはいけませんね。

 

殿ヶ谷庭園、新宿からも中央線の特快に乗るとあっという間に着きます。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)