ブロードイオンは省エネ美顔器

Last Updated on 2021年8月20日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちは、スキンロジカルイノウエです。
先日、雨上がりの道を歩いていたら立派なトノサマガエルが道の真ん中に座っていました。
よく見てみたら、背中にさらに一匹、近くにももう一匹と全部で三匹も。
その日は最高気温が20度、地面が暖かくて雨も降ってきた所、ちょっとした林がある場所なので、冬眠していたカエルも「春が来た」と勘違いして出てきたのでしょうか。
まだ寒い日もある中なので、林のほうへ誘導してあげましたが元気に本当の春を迎えてほしいものです。

さて、話は変わって当店のイオン導入器「ブロードイオン」は皆様ご存知の通り、電気の力を使って美容成分を肌に届ける美容機器です。
電気の力を使うには、当然電気の元となる「電源」が必要となりますが、ブロードイオンは単四乾電池を使用します。
充電池を利用する充電タイプの美容機器もありますが、ブロードイオンは、超音波発生装置などの電気を多く使用するパーツがないため、重量が重く、充電池や充電器の価格が高い=本体の価格が高くなってしまう充電池はオーバースペックとなるため採用しておりません。

ちなみに、充電池は交換や本体の修理代金も高くなる傾向があります。
イオン導入は効果の出る電流値と波形が決まっており、実は高い電流で効果が飛躍的に向上するものではなく、逆に肌への刺激が強くなったり、美容液成分の劣化や電気分解が進んだりなどデメリットも持ち合わせています。
家庭用として安全で理想的な電流を作り出すイオン導入器の電源としては、乾電池でも十分な電気を作り出すことができます。
また、使用方法にもよりますがブロードイオンの場合、既定の使用方法で約6か月以上使用できるため、充電タイプでなくても頻繁に電池を取り換える必要もありません。

ところで、ブロードイオンに使用する電池ですが、どの種類の乾電池を使用するのが良いかご存知ですか?
お店には様々な乾電池が並んでいますが、一般的に販売されているのは、マンガン乾電池アルカリ乾電池の2種類です。
マンガン乾電池
・同サイズでは電気の容量が少ない
・電池内部の液体の毒性が比較的低い
・価格が安い
アルカリ乾電池
・同サイズで容量が多く同条件で長持ち
・連続した強い電気を流すことが得意
・短期間で大きな電気が必要な機器にも使用
簡単にこんな違いがあります。
マンガン乾電池は、時計、リモコン、ラジオなどの比較的電気の使用が少ない用途に。
アルカリ乾電池は
長時間電圧・電流を維持する必要のあるモーターやデジタル
カメラなどに向いているとされます。
ブロードイオンをご購入いただいた場合、付属のテスト用電池はマンガン電池ですが、交換の際に使用する乾電池は、マンガン乾電池・アルカリ乾電池のどちらでも使用可能です。
また、どちらの乾電池を使用しても機器の故障の原因となったり性能に違いが出たりすることはありません。
ブロードイオンに使用する乾電池は、コストに優れ、液漏れなどのリスクも少ないたマンガン乾電池でも十分に性能を発揮することができます。

電池交換のときに悩んだら、ぜひ参考にしてみてください。

なお、エネループなどの乾電池型充電池は電圧が低めとなっており、機器が正しく動作しない場合もあるのでご注意ください。


電気の力で美容成分を効率よく肌へ届けるイオン導入器
ブロードイオン トライアルセット

保湿成分であり、コラーゲンの原料になるアミノ酸と、その産生の助けとなるビタミンCを配合した、売り上げNo.1のイオン導入専用化粧水「スキンロジカル アミノシーローション」にコインマスクがついているので、届いたその日からイオン導入ケアデビュー!


イオン導出は水でも行えますが、より使いやすく保湿成分なども配合したイオン導出化粧水「リファインローション」も利用できます。
肌の浸透圧を考えた成分配合で、肌当たりがよくシンプルな化粧水としても使えます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)