イオン「導出」と「導入」の順番は重要です!

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

10月下旬にもかかわらず、冬のような寒さや、夏のような暑さが戻ってきたりと、体にも肌にも 負担がかかるような日が続いています。

特に風の強い日や湿度の低い日は、肌のケアをいつもより保湿寄りに意識すると、厳しい季節でもより良い肌の状態を保ちやすくなります。

さて、当店のブロードイオンをはじめ、イオン導入できる美顔器には、イオン導入のほかに、イオン導出ができるものも多くあります。
メーカーによっては、クレンジングモード・+(プラス)モード等の呼び方をされている場合もあります。

これは、イオン導入がマイナスにイオン化した成分マイナスの電気で肌に送り込む仕組みとで、肌や毛穴に存在する、マイナスの電気を持っている 汚れや老廃物プラスの電気でひきつけ、取り除くことを表します
※ちなみに、イオン導入保湿モード・モイストモード等と呼ばれています。

当然、プラスの電気を持つ美容成分はイオン導出モードで肌に「導入」されますし、マイナスの電気を 持つ汚れや老廃物イオン導入のモードで「導出」されます。

イオン導入の際にコットンなどが汚れることがあるのは、プラスの汚れマイナスの電気に引き寄せられてコットンに付着するためです。

このように、成分の特性によって「導入」「導出」変わるともいえるのですが、ちょっとややこしいのでここでは、一般的な

「導入」 → ビタミンCなどの成分を肌に送り込むこと
「導出」 → 肌の見えない汚れを引き付けること

としてお話いたします

ところで、「イオン導出」をお使いの皆様は、正しいケアの順番でご使用になっていますか?

イオン導出」はお話ししました通り、汚れを引きつけ取り除くケアでご利用いただくものなのですが、いわゆるクレンジングのようにファンデーションなどのメイクを直接取るほどの力はありません。

ご利用いただく正しい順番は、

1. クレンジングと洗顔で、メイクを落とし肌をきれいにします。

2. 「イオン導出」で肌に残った見えない汚れを引きつけ取り除きます。
浮き上がった汚れが気になるようであれば、一度流していただくか、拭き取って下さい。

3. 「イオン導出」に使用したフェイスマスク(またはコットン)を替えて、美顔器のモードをイオン導入(マイナス)に切り替えて、ビタミンCなどの美容成分を肌に送り込みます。

実は、この「導出」「導入」の順番を逆にして しまうと せっかく導入したビタミンCなどのマイナスにイオン化した 美容成分が、プラスの電気に引き寄せられて 一緒に抜けてしまいます。

イオン「導出」を忘れてイオン「導入」した場合は、改めて導出せず、次回のイオン導入ケアの前に行っていただければ十分です。
(イオン導出は普段きちんとクレンジング・洗顔を行っているのであれば毎回のケアに取り入れなくても十分効果がございます)

手間をかけて行うケアだからこそ、しっかり順番を守って最大のプラスを得られるように注意してみてください

その他のスキンケアとイオン導入の順番については、こちらにも書いてます。
イオン導入ケアの順番とは?

その他イオン導入に関する質問にお答えしています。

保水成分であり、ほかの保湿成分の原料になる数種のアミノ酸をバランスよく配合して、その産生の助けとなるビタミンCを2種類 配合した「スキンロジカル アミノシーローション」を、電気の力で効率よく肌へ届ける「ブロードイオン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)