肌が白く輝くワケ

こんにちは、スキンロジカルイノウエです。
東京はほとんど梅雨らしい雨が降らずに
梅雨明けとなったようです
すでに真夏な日差しに肌が痛めつけられて
いるのを実感します

そんな紫外線ちょっとしたお話。

みなさんがメイクの基本として使用されている
「ファンデーション」などのベース系メイク。
目指す肌の色や雰囲気、流行りのメイクに合わせて様々な
カラーをチョイスしてているかと思います

そしてほとんどのベース系メイクは肌のトーンをあげたり、
美白や透明感を演出するために、顔料や金属の微粉末を
配合しています。

顔料は成分は違いますが、絵の具と同じように、色を
肌の上に重ねて目的の肌の色に近づけるものです。
対して、酸化チタンなどの金属性の微粉末は太陽や照明の
光を反射することで、肌を明るく、透明感を持たせることが
できます

金属製の微粉末というとなんだか怖い気もしますが、基本的
には、肌に傷などをつけるサイズではなく、粉末自体を
コーティングしてあるため、偶然口に入ったとしても安全な
ものです。
また、コーティングしてあることで金属に対するアレルギーを
持っている方でも使用できる可能性があります。
※個人差・材料による製品差はありますので、気になる
成分は必ずパッチテストをしてからご使用ください。

最近はベース系メイク商品にもSPFやPAなどの紫外線防御
指数が書かれているものが多くありますが、実は書いて
いないものであっても、肌を明るくするために配合した
酸化チタンなどは、UVケアアイテムに紫外線散乱材として
配合されていますし、色の付いた不透明顔料は素材自身が
日差しを遮る(透明な下敷きにポスターカラーで色を塗ると、
光が透けなくなるのと同じ原理)ので、少しではありますが
紫外線を防ぐ効果もあります

そういった成分を配合している物をお使いの場合は、知らない
うちに普段の紫外線対策にプラスアルファしているかも
しれません


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)