ニキビケアのトータルケアは、ビタミンCにオマカセ!

こんにちは、スキンロジカルイノウエです。

日に日に低くなる気温と湿度
肌も鼻も喉も水分不足でカラカラです。
早め早めの保湿に努めましょう

さて、ビタミンCについては今までいろいろな
お話をしてきましたが、今日はビタミンCが持つ
意外な力をお話ししたいと思います。

ビタミンCは、抗酸化やニキビ対策、コラーゲンの
生成など、肌に対して様々な良い効果をもたらす
美容成分であることは、すでにご存じだとも思い
ます。

そして、実はこのビタミンCは「傷を治す」ことに
ついても注目されていることをご存知でしょうか?

肌についた傷は、当然肌の細胞を傷つけます。
傷ついた肌は、自身の持つ再生能力によって元の
状態に戻そうとします。

それを手助けをするのがビタミンCです。

「肌が傷つく」ということは、つまり
「肌の組織が破壊される」ことと同じことです。

破壊された組織は元の状態に再生を始めます。
ここで重要なのが、肌の構造です。

正常な肌はタイルやレンガのように肌細胞が規則
正しく並んでいます。

このように肌細胞を規則正しく並ばせるために
重要なのが「コラーゲン」です。

コラーゲン」は、細胞一つ一つの枠を構成して
それぞれをきちんと整列させるという役割を
持っています。
このようにきちんと並んだ肌細胞は、キメの
細かいふっくらとした肌になります。

傷の修復も同じで、肌の細胞を正しく並べて
正常な肌に戻すには、新しい枠となるコラーゲン
の生成が不可欠となります。

この働きは、どのような傷であっても変わりは
ないので、いわゆる擦り傷などの一般的な傷は
もちろん、手術後の傷などでも傷の大小に
かかわらず同様です。

そして、このコラーゲンを新しく作り出すのに
必要不可欠なのが、ビタミンCです。

早期に傷を治すことはもちろん、その傷跡も
比較的きれいに治りやすいといわれています。

そういった意味では、ニキビ対策としての
ビタミンCはニキビの予防、そしてニキビ
そのもの、さらにその傷跡のアフターケアと
しても優秀な成分であることがわかります。

あばた」といわれるクレーター状のニキビの
痕はなかなか治りにくく、ひどい場合は一生
残ってしまうものもあります
ニキビにおけるビタミンCのイオン導入は、
とても理にかなったホームケアの一つです。

※症状がひどい場合は、一度皮膚科での治療を
受けることをお勧めいたします。
また、傷口がひどい場合は電気による刺激が
影響をする場合がありますので、傷口がふさ
がってから使用するようにしてください。

コラーゲンの生成を助けるビタミンC
コラーゲンの元となるアミノ酸をバランス良く
配合した、イオン導入用化粧水
「アミノシーローション 150mL」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)