白肌の貴公子も認めたイオン導入

 

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

先日、白肌の貴公子こと美容家のMattさんがバラエティー番組に
出演されていて、普段のスキンケアの話をしていました。

Mattさんといえば、元プロ野球読売巨人のエース、桑田真澄
さんのご子息で、インスタやテレビなどで人形のような
ルックスと不思議なキャラクターで人気です。

当然家ではブースター美容液+化粧水x3+乳液+クリームとかなり
過剰ともいえるケアを実践しているそうですが、「まつエク」
や「ネイル」などお店や美容クリニックでのケアの話の中で
「イオン導入」を行っているという話が出ていました。

美容にあまり理解のない男性出演者の方は
「イオンを導入してなんになるんだ」
「マイナスイオンとおなじだろう」
などとトークが飛んでいましたが、
「イオン導入」という仕組みがわからないと同じように
「胡散臭いシステム」
「本当に効果があるものなのか」
と思ってしまうのも当然かもしれません。

そこで、そんな疑問を少しでもなくすために、今回は
簡単に「イオン導入」についてお話ししようと思います。

そもそも、イオン導入は電気の力で肌に有用な成分を
イオン化することで単純塗布より肌の奥まで届ける
ことができる仕組みのことです。

イオン化できる(電気の力を帯びることのできる)成分に
対し、電気を流すことで、プラスまたはマイナスの
電気を与え、与えた電気と同じ極性同士が反発する力を
利用して肌の奥へ成分を送り届けます。
磁石の同じ極が反発して押しやられるのと同じ作用です。

ですから、世間一般でいういわゆる「マイナスイオン」と
いうものとは全く違い、

「なんだかよくわからないけど、癒しの力やリラックス
効果ですごい浸透する」

というものではなく、きちんと医療の現場でも実際に薬剤を
注入する方法として確立された技術があってのケア方法です。

そのため、浸透させるには適した電流と時間、そして美容
成分もどんなものでもよいわけではなく、電気を帯びて
サイズ(成分の大きさ)が小さいものなどといった条件が
あります。

イオン導入は「謎なもの」「怖いもの」「得体のしれない
もの」ではないので、より良い肌作りのためにぜひ
「イオン導入」をケアに取り入れてみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)