夏の過ごしかた

こんにちは。スキンロジカルの田中です。

先日は、久々にゴルフへ行って来ました。
この日は、梅雨が明ける数日前で、雨も降らず、曇ったり晴れたり
暑すぎることなく、そこまで日焼けを気にす必要もなく
屋外スポーツには、適当な天気でした。

CC__

夏の芝は青々としていて、とても気持ちがよいです。 

照り返しも気になるところですが・・・
もちろん紫外線対策はばっちり。
日焼け止めの効果はせいぜい2~3時間なので、
スプレータイプの日焼け止めを持ち歩き、化粧した上から
スプレーしたりしました。

スプレータイプは大変便利ですが
どれだけ、肌に付着するか疑問が残るところですし
均一に付かないことは間違いないので、サポート的な使用をしています。

 

梅雨が明けると、いきなり猛暑がまっていました・・・。
毎日、うだる様な暑さ、これぞ日本の夏です。

日本文化では、昔からこの暑さを目や音でも涼む工夫がされてきました。

先日、和食を頂いた際にも、料理にも“涼”の工夫がたっぷりされていました。
料理を冷たく頂くためだけではなく、視覚でも涼めるようになっています。

旬のものばかり・・・

地だこに紫蘇

たこ__

はもの湯引きとみょうが

はも__

瀬戸内産の白魚

白魚__

氷やすのこ、笹の葉、ガラスやブルーの器たちがとても涼やかで-5℃くらい、視覚で涼しくなりました。

みなさんも、夏を楽しく涼んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)