マスク不足の影響

こんにちはスキンロジカルのフジです。

コロナウィルスの感染が拡大しており
その影響は日々、深刻化しています。

そして、これに連動して
市販のマスクが店頭から一気に消え、
1月から品不足が続いています。

通勤必須な一般の会社員にとって
毎日の人混みを避けるのは難しく、
気休めかもしれませんが、マスクは不可欠となっています。

そんなマスク不足の心配が
もうひとつ増える時期がきてしまいました。

そう「花粉」です。

特に今年は暖冬の影響で
二月中旬にはすでにかなり飛んでおり、
花粉症持ちとしては例年より早く辛い時期がやってきました。

幸いマスクの蓄えは1ヶ月分程あるので助かっていますが、
なくなるまでには買えるようになってることを祈るばかりです。。。

通常、「マスク」「眼鏡」「薬」で抑え
家に帰れば、「洗眼」「鼻うがい」と
この時期を乗り切っていますが
顔のかゆみが気になるので、今年はさらに
対策グッズを増やしてみました。


花粉等付着抑制スプレー イハダ アレルスクリーン EX

資生堂の特許技術「微粒子吸着防止技術」で
肌や髪にスプレーした粒子が「イオンの透明ベール」となって
花粉やPM2.5などのアレル物質を付着しにくくするとのこと。

そもそも、春は花粉やPM2.5などの「季節性アレルゲン」が
飛びやすい時期です。
健康な肌であればブロックできる「季節性アレルゲン」を
バリア機能の低下した肌はアレルギー反応をおこし、
かゆみや湿疹となって肌荒れを起こします。

早速このスプレーを使っていますが、
鼻水やくしゃみ等に効果をさほど感じませんが
顔や目の痒みはかなり改善がみれました。

スプレーするだけなので
手軽に使用できるところは良いですね。
続けて使ってみようかと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)