サンプルの使用期限 「いつまで使える?」

こんにちは、スキンロジカルです。

化粧品を試しにちょっとだけ使ってみたい時に、お店からもらうサンプルのパウチやミニボトル。

このサンプルなどをたくさんため込んでいる人はいませんか?

 

そのサンプル、いつもらったものでしょう??

古くなっていませんか?

 

今回は、化粧品サンプルの使用期限についてお伝えします。

 

★化粧品のサンプルの使用期限は?

化粧品の使用期限は製造から約3年ですが、サンプルの場合はもっと短いです。

本体の化粧品は、製品に使用期限が記載されていなければ製造から3年間は使用可能ときまっています。逆に3年以内に使い切らなければ品質に変化が生じて使えなくなるものは、使用期限を記載しなければなりません。

この規則に照らし合わせると、サンプルの場合でも使用期限が記載してなければ3年間は使用できることになりますが、本当にそうでしょうか??

実際は、サンプルの使用期限はもっと短くなります。

それは、梱包している形態に理由があります。

 

サンプルは簡易包装

 

化粧品のサンプルは、簡易的な梱包に充填されているため、本商品と同様の保存状態を保つことはできません。

そのため、本商品が3年の使用期限だったとしても、サンプルはそれより期限は短くなるのが相当なのです。

たとえば、本商品がガラス製のボトルにはいっていたり、遮光(光を遮る)の容器に入っている化粧水にくらべると、プラスティック製のサンプルボトルに入っている化粧水は蒸発しやすかったり、光の影響を多く受けて、品質が変化しやすくなります。

パウチに入っているクリームやファンデーションも同様です。

チューブに入っているよりも、パウチのほうが保存状況はよくありません。アルミも紙ですので、密閉度は次第に低くなっていきます。

ずっと以前にもらったパウチに入っているサンプルのファンデーションを開けてみたら、水分が分離していたなんてこともあります。

 

サンプルの使用期限は?

 

実際のサンプル製品の使用期限は、せいぜい1年くらいでしょう。

それ以上時間が経過すると、製品の品質が変わってくることがあります。

また最近はどんどん新商品が発売されていますので、ずいぶん前にもらったサンプルを使ってみていざ本商品を買おうとしたら、もうその商品は売っていなかった(廃盤)だったということもあります。

サンプルはもらったら、できればさっさと使ってしまいましょう。

 

サンプルの役立つ使い方

ところで、化粧品のサンプルって何のために使いますか?

もちろんためしに使ってみるためですが、スキンケアとメイクではちょっと試し方が違います。

 

化粧水、美容液、乳液、クリームなどのスキンケアのお試しでは

サンプルを使った、たった1.2回分でその効果が表れることはあり得ません。

逆に、たった1.2回で肌に変化が出る化粧品は作用が強すぎです。

 

↓サンプルでスキンケアを試すときのポイント↓

★におい(においの有無や、あった場合自分の感性に合うかどうか)を確かめる

★自分の肌にあうか(赤みや痒みなどの炎症は出ないか)を確かめる

 

↓メイク(ファンデーション、下地など)を試すときのポイン↓

★色は自分の肌に合っているか

★肌へのフィット感、質感などの確認

★他の化粧品との相性

 

サンプル化粧品はこのようなお試ポイントを確認するために使いましょう。

 

サンプルを積極的にもらおう!

サンプルはデパートの化粧品カウンターで、無料でもらうことができます。

現在は、コロナ禍の影響でカウンターでのタッチ&トライはできないので、スタッフも快くサンプルを提供してくれますので、遠慮なく頂戴して一度は家でためしてから購入するのがおススメです。

サンプルがない商品は、トライアルサイズのミニサイズで試すのもおススメです。

スキンロジカルでは、人気の化粧水のお試セットを送料無料で販売しています!

 

夏のキャンペーンでは、対象の化粧水購入で10mLのミニサンプルボトルを3本(計30mLプレゼントしています。)ご旅行など使い切りたい時に便利です。

こちらは簡易ボトルなのであまり長く保管せず、できれば半年~1年以内には使ってしまってくださいね。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)