秋+マスク=肌ダメージ

こんにちは。

ぐっと寒くなって、秋が深まってきましたね。

気温が下がってくると
気になるのは乾燥による肌荒れです。

夏の紫外線や冷房などの
ダメージで弱っている肌は
秋の寒暖差や湿度の低下により
乱れた肌になりがちです。

さらに今年はコロナウィルスの影響で
日常的にマスクを着用することで
さらに影響がでてしまいます。

マスクをつけた状態の肌は
蒸れによって、かゆみや毛穴の詰まり、
マスクとの摩擦など大きな悪影響を与えてしまっているので
注意が必要です。

洗顔~イオン導入~保湿まで
より丁寧な肌メンテナンスを心掛けましょう。

●洗顔
マスクの摩擦で弱った肌は
とにかく優しく、たっぷりの泡を使って
刺激を与えないようにしましょう。
洗顔後、顔が乾いてカサつく場合は
必要な脂まで取り除いてしまっている場合もあるので
洗浄力が強すぎないものに変えてみましょう。

●イオン導入
いつもより敏感になっている肌には
長時間の導入はNGです。
お使いの美顔器の使用方法を守って
正しい時間をでケアしてください。

●保湿
うるおいが蒸散しやすい時期は
しっかり表面を油分で守りましょう。
肌に十分なうるおいを満たして、
バリア機能とターンオーバーの乱れ
を整えていきましょう。。

 

マスク不足も落ち着き、
様々なタイプのマスクが手に入るようになりました。
自分の肌にあったマスクを見つけてみてください。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)