オフィス近くのフルーツサンドのお店[fruit and season]

こんにちは、スキンロジカルです。

スキンロジカルのオフィスの近くに、生のフルーツを使ったサンドイッチのお店がNewOpenしましたので、行ってきました!

恵比寿駅の西口を出て、駒沢通りを西へ行く途中を曲がった恵比寿神社の隣にあります。

以前ここには串揚げ屋さんがありました。

恵比寿神社の隣ですが、路地からは視覚になっていてあまり人通りのないところ。

地元の人間でないと通り掛かることもないわかりにくい場所ですが、皆さんどうやってここを知ったのでしょう??若い女性をはじめとしてたくさんの人が並んでいました。

 

メニューはテイクアウトのサンドイッチのみ。

季節のフルーツがゴロッと入ったサンドイッチが並んでいます。

 

値段がついていなのが、「きっと高いんだろうなあ~」と予想させます。

定番は、バナナ、パイナップル、みかん、マンゴーなど。

今回伺った際は、旬のフルーツである「いちご」や柑橘系の「せとか」などもありました。

今回、購入したのは「やよいひめ」という大ぶりないちごを使ったフルーツサンド。

お値段は、驚きの1,026円!!

ケーキよりのずっとずっとお高いです。

 

それもそのはず・・・最上級のフルーツを使ってある(日本の果物ってめちゃくちゃ高い!)ことのほかに、

このお店のウリは、ヴィーガンフードだということ。

ヴィーガンとは菜食主義者のこと。ベジタリアンのように、お肉や魚(血が出るもの)を食べないばかりでなく、乳製品が卵も食べないのがヴィーガンの人です。

日本でヴィーガンの人は殆ど見かけまえんが、こうやってなぜかフードビジネスとしては展開されています。なぜなら・・・購入する人はヴィーガンじゃない人ばかりだからでしょう。

 

このサンドイッチの配合表はこのとおり↓

クリームもパンも、牛乳ではなく投入で作られていて、甘味も砂糖や合成甘味料ではなくてアガペシロップやてん菜をつかってあります。このような材料を見ると、値段が高いのも納得です。

 

お味は、クリームは甘さがありながら甘すぎず、豆乳の味や匂いは一切ありません。

いちごは言うまでもなく甘くてみずみずしい、高品質な食材を使ってあることがわかりました。

ケーキ1個たべるよりも食べごたえあり、甘さもほどほどにあるのでおやつにもピッタリ。

 

でも1個1,000円超では、やはり贈答品といったところでしょうか?

 

 

このお店のもう一つの目新しいところは、お会計がキャッシュレス決済のみ!

都内でも、キャッシュレスのみというお店は初めて見ました!

でも、キャッシュレスで統一したほうが早いし清潔だし、効率的ですよね。

これからは、飲食ではとくにこのようなキャッシュレスのみという業態が増えていくのではないでしょうか?

恵比寿にいらっしゃったら、ぜひ訪れてみて下さい。

[fruit and season]

※近くに買ったサンドイッチを食べる場所はありません!恵比寿公園は、鳩がよってくるのでオススメしません。

 

スキンロジカル オフィシャルショップは本日からポイント10%還元を開催中です!

↓ C L I C K  ↓

 

↓ スキンロジカル楽天市場店でもポイント10倍キャンペーンを行っています ↓

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)