化粧水イメージ

「イオン導入美容液」と「導入美容液」の違い

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

今年の冬は、あまり寒さを感じなかったように思います。都心では積もるほどの雪もなく、また外出機会も少なかったのでそう感じるのかもしれませんね。

さて、今回は「導入美容液」のお話。

 

「導入美容液はイオン導入に使用できるのですか」

「今使用している導入美容液を使いたいのだけど、イオン導入の前に使用するのですか」

など、まれに「導入美容液」について質問を受けることがあります。

当店は、イオン導入に使用できる化粧品は、トラブルを避けて、効果を出すためにも必ず、

「イオン導入可能なもの(化粧水や美容液)」

をご利用くださいと案内をしております。

しかし、商品に

「導入美容液」

と書いてあると、「イオン導入に使えるかも?」とお客様が混乱されるのも確かです。
また、イオン導入と併用すると効果が上がるようにとらえてしまう場合もあります。

この「導入美容液」は、「ブースター美容液」や、単に「ブースター」とも呼ばれることもあります。
なぜ「導入美容液」という名前なのかというと、他の美容液と併用することで、

「他の美容液に含まれている美容成分」



「より肌に美容液の美容成分を浸透させる」(導入・ブースター)

ことを目的としているからです。


そのため、導入美容液にはほとんどの場合イオン導入で一番重要な、

「イオン導入可能な美肌成分」

は含まれていません。

さらに、「導入美容液」は「イオン導入可能な化粧品」ではないことがほとんどです。

なぜならば、一般的に販売されている「導入美容液」その商品の特性上、

肌への浸透を高める目的として、

・肌バリアを通りやすくする
・・・界面活性剤、乳化剤

・たまった角質を取り除き、肌を柔らかくする
・・・AHA、サリチル酸、乳酸などのピーリング成分

といった成分を含んでいることが多いのです。また、

・使用感を高める
・・・ヒアルロン酸などの高分子成分、香料

・その他
 ・・・着色料、保存料

などが含まれています。

これらの成分は、イオン導入の際に有効成分の浸透を妨げたり、トラブルのもととなったりする場合があります。
このため、イオン導入化粧品として使ったり、イオン導入化粧品と同時に使用することはできません

もし、このような「導入美容液」を使用したい場合は、イオン導入のであればお使いいただけます。

「導入美容液」「ブースター美容液」については一般的な販売商品について記述しています。
実際にイオン導入に使用できるかにつきましては、メーカーに確認の上お客様にてご利用の判断をお願いいたします。

様々な特徴や機能をもった化粧品が多くありますが正しい使い方や順番を守って、ベストなケアを見つけてください。

 

新商品
イオン導入化粧水に混ぜて使える!
固くなって開いたままの毛穴に、ターンオーバーの正常化と
保湿力で働きかける

グリシルグリシンパウダー 1gx10包 3,850円
https://www.sophia-cosme.com/SHOP/gly_powder.html


新商品の「グリシルグリシン」をはじめ、春に使ってもらいたい商品が勢ぞろい

スキンロジカル春のキャンペーン
https://www.sophia-cosme.com/SHOP/351659/list.html

SkinLogical Iontophoresis Broadion Vitamin Glycylglycine


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)