俺のイタリアンjazz

こんにちは。スキンロジカルの田中です。

先日、話題になっているレストラン「俺の○○」シリーズのうち

銀座にある「俺のイタリアン jazz」へ行って来ました。

美味しくでコストパフォーマンススもよいということで、話題になっている「俺の○○」ですが

どの店舗も長蛇の列になっている、ということでまだ行っていませんでした。

今回は、一緒に行った友人が先に行って並んでいてくれましたので、さほど待ちませんでしたが、

後にはやはり長蛇の列ができていました。

ちなみに、並んでいても、グループはみんな揃って入店して約2時間制。席はスタンディングで、カウンターや丸い50πくらいのハイテーブルを囲みます。着席もありますが、ここは予約制だそうです。

「俺のイタリアン jazz」は、グランドピアノもある小さなステージ風の場がしつらえてあり、2時間に1回のステージでjazzの生演奏と歌を聴かせてくれます。。演奏中は、お客さんは食べながらも音楽に集中です!やっぱり!生の音楽はイキイキとして、迫力がありますね。

俺のJAZZ__

そして、銀座という場所がらか?JAZZの生演奏があるという特徴からか?お客さんはみんな、落ち着いた大人が多いですね。軽装の人や、若い人はあまり見受けられませんでした。

お料理は、本格的なのにびっくりするようなコストパフォーマンスとボリュームです。

洗面器?位もあるかと思うボールいっぱいのサラダが580円!ファミレスより安いかもしれません?

俺のピザ__

写真のピザは、とっても大きくて、これで580円というお値打ち価格。もちろん、カリカリの生地のお味はいうことありません。

フォアグラやキャビアを使った本格的なメインディッシュも、2人では食べきれないようなボリューム感と1,000円台前半というお値段です。ワインのボトルは、仕入れ値+1,000円という破格の値段で、これまた、持込み位の安さです。

でも、テーブルが狭いので、お料理は1品かせいぜい2品ずつしか載せられません。

ゆっくり少しずつ注文です。

もっともっと味わいたかったのですが、2時間の時間切れと、お腹がいっぱいになってしまいました。

シャンパン、ビール、ワインのボトル、お料理もお腹いっぱい食べて、お一人さま@4,000くらい。

至福の2時間でした。次は、隣の「俺のフレンチ」に行ってみるつもりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)