夏用マスク

Last Updated on 2021年8月27日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちは、
スキンロジカルのフジです。

お盆明けの涼しさが無かったかのような
厳しい暑さが戻ってきました。

しかもコロナ架でマスクは必須。
口周りはつねに蒸れて不快度がさらにアップです。

この不快感を少しでも軽くするために
少しでも快適になればと理想の夏用マスクを日々探しています。

この1年でさまざまな種類のマスクが
売られるようになりました。

ほぼ白色しか見なかったマスクが
カラフルな色が当たり前になりました。

そんな中でも夏向けに特化したものも
色々でていますよね。
しかし、いざ買って使ってみるとちっとも
涼しくないものも多かったりします。

「冷感」と謳っていてもつけた瞬間だけヒヤッとするだけで
すぐに暑くなったり・・・。

涼しい通気性はあるけれど、
ウイルスも通りやすいマスクだったり・・・

なかなか完璧な夏マスクというのは
難しいのかもしれませんが、
それでも、できるだけ不快感が軽減できるマスクが良いですよね。

マスク必須となった昨年と今年で
いろいろ夏マスクを試してきたので
その中でも「完璧!」とは言えないまでも
「なかなか良かった!」と言える夏向けマスクを紹介したいと思います。

 

【おすすめ夏マスク その1】
「TO&FRO 究極の夏マスク」

石川県金沢の繊維メーカーが作る夏マスクです。
Q-MAX:0.439(Q-MAX=冷たさの目安)というマスクの中では
トップクラスの接触冷感素材を使っています。
蒸れやすい口元は速乾性の高い生地にして不快なベタつきも防ぎます。
サイズもXS~Lまで幅広く小さいこどもから大人まで使えます。
国内生産の安心感もあります。

 

【おすすめ夏マスク その2】
「アイスタッチミズノマウスカバー」

接触涼感素材「アイスタッチ」を採用した
スポーツメーカーのミズノが開発した夏マスク。
水着や陸上ウェアで使われる、伸縮素材を使用して
マスクと顔に隙間はつくらない密着タイプです。
密着しすぎるマスクにありがちな息苦しさもなく、きつくすぎない
ほどよいフィット感がちょうど良いです。
2021年モデルは口元にゆとりももたせて
さらにストレスのないつけ心地になっています。

 

【おすすめ夏マスク その3】
「接触冷感不織布マスク 使い捨て らくらくマスク」50枚入

ウィルス対策には、使い捨ての不織布がやはり安心感があるということで
最近ははこればかり使っています。
接触冷感はそこまでですが、肌に当たる部分がサラサラしていて
普通の不織布マスクに比べると暑い日でも快適度が違います。
長時間つけたときの毛羽立ちもなく、つけていて心地よい素材です。
汗は吸いにくい素材なので、そこは好みがあると思います。

 

以上、個人差があるので、万人におすすめというわけには
いきませんが、自分に合う夏マスクをお探しの方は
参考にしてみてくださいね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)