農家レストランでさつまいも掘り

Last Updated on 2021年10月8日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちは

コロナ架の中、屋外で密にならない
今の季節ならではなお出かけスポット、
「さつまいも収穫体験」にいってきました。

今回おじゃましたのはこちら


「農家レストランいぶき」

地元の新鮮食材と、お店で仕込んだ
「ひしお」「甘酒」「塩麹」の発酵調味料をふんだんに使い、
美味しくて体に良い料理を提供するというお店。

名前の通り、ここは農家さんが運営するレストランです。
農家さんが営業しているので、もちろん田畑も持っていて
そこで収穫体験もこの時期行っています。

そして、この場所は「農用地区域」という
豊かな緑地と田畑が広がる区域にあります。

「農用地区域」とは法律で厳しい制限がかけられた場所で、
田畑や牧草地など以外は、ビニールハウスや牛舎など
農業用施設以外は建てられないな場所です。

そんな場所にレストランを建てれたのは、
「地域発展のために農地の有効活用をする」という
新しい取り組みが認められ、国家戦略特区という
行政からの特別な承認を得て、この規制をクリアしたそうです。

国家戦略特区として農地にレストランを開いたのは
関東ではここが初めての場所だそうです。

そんな場所なので周囲は田畑が広がっていて
すぐ近くにある所有の畑で収穫体験も実施できるのです。

 

今回はさつまいも堀りを目的に伺ったのですが、
さつまいもと一緒に里芋収穫もさせてくれるとのこと。

里芋堀りを体験できる所はなかなか珍しく、
大きい葉と長い茎に親芋・小芋・孫芋で成る里芋の姿は初めて見ました。

さつまいも畑も、土がやわらか
深く掘るのにも堀りやすくて
小さな子供もしっかりいも掘り体験できるような
とても良い畑でした。

参加費1名100円
里芋1kg=500円、さつまいも1kg=400円と
価格も良心的。

そして味の方もしっかり甘く美味しかったです。
焼き芋、大学芋、スイートポテトで満喫しました。

今回はレストランの方は利用しなかったので
次回は食事にまた訪れようと思います。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)