ピーリング」タグアーカイブ

イオン導入の効果をさらに上げたい!

こんにちは、スキンロジカルイノウエです。

先週は寒い一週間でしたが、今週は一転夏日を思わせる日もあったりして、体がついていかなくなりそうです。
今年は例年と違って更なる対策が求められていますので、体調も万全にしてスキを見せないように気を付けないといけませんね。

 

さて、今回は「イオン導入」の効果を上げたい方への情報です。

「イオン導入」はご存じのとおり微弱な電気を肌に流して、その力で美容成分を塗るだけより効率よく肌に届ける美容方法です。

本来「肌」には、体にとって異物となるものを排除するバリア機能があります。
細菌やウイルス等はもちろん、水や肌を作るための美容成分であっても、外からはこのバリア機能に阻まれて容易に入り込むことはできません。


イオン導入は、このバリア機能を電気の力で突破する仕組みですが、実はイオン導入の前に行うプレケアで、さらに効果を上げることができます。

1.イオン導入の前には、クレンジングでメイクを落とし、洗顔をする。


メイクをしたままではイオン導入がまともにできないばかりか、メイクに含まれる肌に不必要な成分や肌トラブルの元となる成分が導入されてしまう場合もあります。

 また、肌に残った余分な皮脂や汚れは電気が通りにくくなり、水溶性成分の導入を妨げるため、イオン導入前にクレンジングと洗顔をきちんと行うと効率の良いイオン導入が行えます。

 

2.ピーリングで古い角質を取り去る。


肌がざらついている・ごわついている場合は、角質がたまってる可能性があります。余分な古い角質が取り切れてないと、電気が通りにくくなり、成分も届きにくくなります。

 肌の角質が気になったら、ピーリングで古い角質を取り去ってからイオン導入すると効果が上がりやすくなります。

 

3.お風呂上がりに行う。


イオン導入はお風呂上がりに行うことが多くなると思いますが、お風呂上がりの肌は水分を含み電気が通りやすくなります。また、肌の温度が高いと肌の電気抵抗が下がるため、よりイオン導入の効果が上がる可能性があります。

 

このように、いつものイオン導入ケアを少し注意して行っていただくと、より効果を推し進めることができます。

もし、今行っていない方法がありましたら、より効果的なイオン導入を目指して試してみてください。

 

12月15日まで、イオン導入化粧水の定期購入お申し込みで、角質ケアパックの「ホイップピールパック」プレゼント

不要な角質だけをオフ、ソフトなピーリングで効果的なイオン導入を
スキンロジカル ホイップピールパック

これ1本でクレンジングも洗顔も。肌に優しいクレンジング洗顔料。
ピュアホワイトクレンジングジェル

進化型ビタミンCと進化型ビタミンEの2つの先進成分を配合したローション
CEローション


トラネキサム酸で、肌内部の炎症による継続的なシミの発生に働きかける

手作り化粧品原料「トラネキサム酸パウダー


男性の肌は女性より強い・・・わけではない

 

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

最近は一日の寒暖差が大きくなり、空気も秋らしく乾燥する一方です。

この時期は肌が敏感になりやすい季節でもあります。
冬に向けて保湿に気をつけながら日々のスキンケアを行いましょう。
今の時期の肌作りで冬の肌は変わってきます。

さて、今回は「男性の肌」に関するお話。
実は女性の肌に比べて男性の肌は平均的に0.2~0.5mmほど厚いといわれています。
物理的な「肌の強さ」でいえば、やはり女性より男性のほうが「肌が強い」ともいえます。

ちなみに、肌に含まれる水分量は女性より少なく、「男性の肌は固い」といわれるのは、厚みの違いのほかにこういった理由があるのかもしれません。
反面、皮脂は多い傾向があり、そのため肌が脂っぽく水分量のわりに乾燥をあまり感じにくい点も特徴です。

女性と男性で「肌の厚さ」や「肌質の傾向」に若干の違いはあっても、「肌の機能」に差はありません。つまり男性にも女性と同じく肌悩みがあります。

例えば、皮脂の分泌が多いことによるニキビはその中でもメジャーな悩みの一つです。
そして意外に多いのが、「ヒゲ剃り」に関する悩み。

男性は(伸ばしている人以外)ほぼ毎日ヒゲを剃ります。

ヒゲを剃る場合、どんなに高性能なカミソリやシェーバーを使っても、ヒゲだけではなく肌の表面も少なからず削ってしまいます。
日々のヒゲ剃りで肌が薄くなると、赤みが出たり、ヒリヒリしたり、肌が粉を吹いたようになったりしてしまいます。

このような場合は、洗顔やタオルで顔を拭いたりするときもゴシゴシこすらず肌に優しく行うこと。
さらにビタミンCやアミノ酸をイオン導入して、肌のベースとなる成分を送り届けるとともに、保湿をしっかりして正しい肌の状態に導いてあげることが重要です。

また、刺激を受けると次第に外側の角層が厚くなる場合があります。これは肌の防御機能の一つですが、角層が厚くなることで、ヒゲが埋没毛になって炎症を起こしたり、毛穴周りの肌が固くなりニキビのもとになったりします。
さらに、刺激によるメラニンの生成促進や角層が厚くなることで肌に透明感がなくなり、髭剃り部分の肌が黒ずんで見えることがあります。
この場合、ソフトピーリングで余分な角層だけを取り除き、ビタミンCでメラニンの生成を防ぎ、きちんと保湿を行うことで、トラブルになりにくいやわらかい肌状態を保つことができます。

いずれの場合も、普段使用しているカミソリやシェーバーの正しい使い方、ホットタオルやシェービングフォーム等の利用、自分の肌質に合った機器に変えるなど、できるだけ日々の髭剃りによる肌ストレスを取り除くことも重要です。

男性は肌が強いからと、女性に比べて肌のケアをおざなりにしがちになりますが、きちんとケアをすることで、シミやしわなどの将来の見た目年齢に差が出てきます。

肌悩みがある男性はもちろん、今特に悩みのない男性もまずは、ヒゲ剃り後に化粧水とクリームや乳液を塗るなどの簡単なスキンケアからでも始めてみてください。


「正しい肌」への近道は育てる力(ビタミンC)と材料(アミノ酸)を届けること
顔型シートで時短・簡単

スキンロジカル ブロードイオントライアルセット
https://www.sophia-cosme.com/SHOP/bi_try.html


ごわついた肌はピーリングでケア
古い無駄な角質だけ優しくオフ
スキンロジカル ホイップピールパック

https://www.sophia-cosme.com/SHOP/whippeel.html


シミと血管の関係


皆様こんにちは、スキンロジカルイノウエです。

猛暑・酷暑の夏が終わったと思ったら、いきなり11月下旬頃の
気温になるなど、寒暖差も大きく体にも肌にも厳しい季節に
なりました。

こんな時期は油断せず、紫外線ケアや乾燥ケア等肌の手入れは
入念に入念に。

 

さて、今回は「シミと血管の関係」について。

シミ」と「血管」・・・あまり気にしたことない関係性
ですが、先日大手化粧品メーカーが医科大学の医師との研究
を発表していました。

研究では、紫外線によるシミを対象に、レーザー治療を3か月
行い、真皮の血管密度が違う場所でシミの改善に差があるのか
を実験しています。

結果、肌の真皮に存在する毛細血管が多いほど、今回の条件
ではメラニンによる色素沈着(シミ)の改善は低くなるという
ことがわかったそうです。

この結果から考えると、顔の中でも特に毛細血管の集まって
いる頬などのシミが取れにくいというのもなんとなく納得が
できます。


以前の研究では、紫外線などの外的要因やストレ等による
内的要因により血管が刺激を受けると、メラニンの生成を
促す因子を血管が放出するということがわかっています。

特に、顔の中でも出っ張っていて太陽からの紫外線にも当たり
やすい頬はシミができやすく、かつ、取りにくい部分という
わけです。

つまり「シミを作らせない予防」がとても重要であることが
わかります。

当然毛細血管は人が生きるために欠かせない組織であり、
シミケアの邪魔になるからと無くすことはできません。
また、老廃物であるメラニンは血液を通しても排出されて
います。

「上手な付き合い方」が必要です。

今回の研究発表では、肝斑等の紫外線によるシミ以外の研究
については出ていませんが、シミの改善メカニズムについて
興味深い研究がまた一つ増えてしまいました。



古い角質が剥がれ落ちずに残ると、重なって肌のくすみを招きます。

新成分の「ケラトリン」が肌に残ったままの古い角質だけをはがしとり、
優しく肌のくすみをオフします。

スキンロジカル ホイップピールパック (4g 8包入) ¥2,934


メラニンの生成を促す物質をブロックし、肌の炎症を抑える。

ビタミンCとは違うアプローチで肌の透明感を目指します。

スキンロジカル トラネキサム酸パウダー
0.4g 4包入り 1g 4包入り 1g 10包入り

 


ベーグル

「メラニン毛穴」なら「ピーリング」+「ビタミンC」+「イオン導入」

こんにちは、スキンロジカルイノウエです
梅雨が明けてからというもの、毎日うだるような暑さです。皆様は体調を崩されてないでしょうか。
定期的に水分補給をして、涼しい場所で休憩するなど夏の熱中症対策を万全にしてお過ごしください

先日、美容誌を見ていたところ「メラニン毛穴」という惹かれるキーワードに出会いました。

この「メラニン毛穴」毛穴が詰まっていないにもかかわらず黒く目立ってしまう毛穴のことだそうで、特に鼻や頬に現れることで顔がくすんで見える原因の一つとされています。

若いころのUV対策やケアの不足で起こるとも言われていますが、原因が「ターンオーバー」の低下とのことでしたが、ターンオーバーも含めた体の新陳代謝は年齢とともに落ちていくものなので、そういった原因に限らずいつでも起こりえる悩みともいえます

そんな「メラニン毛穴」の対処方法は、紙面によるとターンオーバーを補ってあげるように肌表面に残った角質を取ってあげることと美白ケアを徹底すること。そして全身の筋力強化だそうです。

「メラニン毛穴」はその名の通り毛穴の付近に残った黒い色素でもある「メラニン」が原因。メラニンは紫外線から体を守るための重要な生体防御物質ですが、ターンオーバーとともに排出されず残ってしまったり、過剰に作られてしまったりすると、肌のシミやくすみの原因ともなります。

なので、このメラニンの排出を促すために、ターンオーバーの正常化と促進、そして過剰にメラニンを作らせないことが重要です。

紙面では角質の除去にはしっかりとした洗顔と洗い残しに注意することと、美白美容液で全体のケアと気になる部分への重ね付けなどが対処方法として紹介されていました。

さらに、スキンロジカル流にもう一歩ケアを進めるのであれば

ピーリングによる肌表面の不要な角質の除去と高濃度ビタミンCのイオン導入がおすすめです。

ご存知の通り、ビタミンCには美白や毛穴の引き締め、メラニンの生成抑制、メラニンの還元(漂白)作用と数多くの美容効果がある成分です。

ピーリングにより、古い角質を除去してターンオーバーの正常化を進めるとともに、ビタミンCをイオン導入することで、根本からの改善を見込めます。
また、ピーリングはイオン導入効果を高めることもわかっていますので一石二鳥のケアともいえます。

この夏の「メラニン毛穴」と「メラニン毛穴予備軍」にピーリング+ビタミンCのイオン導入を試してみてはいかがでしょうか


ピーリングの種類

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです

ピーリングにはいろいろな種類あるのはご存知ですか?
現在、一般的なピーリングには大きく分けて以下の3つになります。

・物理ピーリング
・ケミカルピーリング
・レーザーピーリング

当店の新商品「ホイップピールパック」は「ケミカルピーリング」の一種に
なりますが、今までの一般的な

薬剤を使って古い角質を溶かして落とす作用と違い、
古い角質と新しい角質をつなげている成分を枯草菌の作用で分解して剥がす

という「バイオ酵素ピーリング」とも言うべき新しい方式を使っています。

結果、健康な肌に負担をかけることがほとんど無いほど優しいにもかかわらず、
キメの整ったお肌へと導いてくれるピーリング製品
であることをご案内しました。

以前のお話では、同じ「ケミカルピーリング」との比較をさせていただきましたが、
今回はもうひとつのご家庭でピーリングを行なう際の選択肢に入ると思われる
物理ピーリング」との違いについてお話いたします。

物理ピーリングとは・・・

一番分かりやすい例は、日々のお風呂で体をタオルなどで「擦って洗う」アカスリ
スポンジなどで「擦って落とす」など、何かを利用して「擦り落とす」ことを物理
ピーリング
といいます。
ただし、美容・・・とくにお顔などの部分に関しては「擦り落とす」という行為は
しないかと思われますが、実は

ピーリング剤をつけてマッサージすると「ポロポロ」と角質が落ちる

タイプのピーリングは物理ピーリングの一種でもあります。具体的には

配合されている成分のくっつく(取り込む)力や削り取る力によって
古い角質を剥がし取る

という作用になります。
イメージとしては、
消しゴムで字を消して黒くなったカスが出てくる
やすりで木材を滑らかにする」といったものです。

見た目には「ポロポロと角質が取れている」ように見えますが、実際にその大部分は
角質を取り込んだり削り取るための成分
になります。
また、古い角質が取れてしまった後はその粘着力や削り取る力は新しい肌に作用を
することになり、結果として肌にトラブルを起こす可能性があります。

ピーリングに関しては「古い角質を落とす」ことも重要ですが、今から育てていくべき
新しい肌にダメージを与えない」ことも重要です。

残念ながら見た目の「ポロポロ」さでは当店の「ホイップピールパック」はインパクトに
欠けるかもしれませんが、「古い角質を剥がし落とす力」と「新しいお肌への優しさ
に関しては自信を持ってオススメできる商品ですにこにこ

ぜひ一度お試し下さい。

見た目でいえば「泡立ち具合泡」に関してはどのピーリング商品よりもインパクトは
ある
と思います!

ホイップピールパック」に
ついては当店のホームページで詳しくご案内しています。

 

また、ご質問などもメール・お電話・コメントなどで受付しておりますので
ご遠慮なくお問い合わせ下さいぺこり