ブロードイオン」タグアーカイブ

芸術的なパフェ  銀座和光ティーサロン 

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

日本の中心東京、そして東京の中心で代表的な街と言えば銀座ですよね。

和光HPより拝借しました

その銀座のど真ん中に立つ、品の良いご婦人たちが大好きな老舗の「和光」ですが、有名な時計台の建物の隣にある「和光 ティーサロン」は、4丁目交差点を眺める銀座の一等地にありながら、明るく、穏やかで落ち着いた雰囲気の素敵な場所です。

毎シーズンごとに、限定メニューとして季節のフルーツをたっぷり使った高級なパフェが有名ですが、10月の今のシーズンは「栗」です。

人気のお店なので、休日はいつも人が並んで待っている状態なのですが、平日や時間帯を見計らえば案外すぐに入店できます。

先日は、この季節のパフェを頂いてまいりました。

マロンパフェ 2,200円

どうです?この見た目からのオサレ感。

そして、パフェの層がこれまた芸術的です。

上から、マロンのペースト、生クリーム

マロンのアイスクリームが中央に入っていて

サクサクとした触感が・・・・

え?和光でもコーンフレークなんか使っちゃうの??と思いきや違いました。

焼いたクレープ状の生地をクラッシュしたようなもので、とても繊細な食べ応えでした。

カシスソースを挟んで、柔らかな紅茶のジュレ

一番下は、栗の甘露煮を刻んだもの。

モンブランもアイスもクレープもゼリーも味わえちゃう楽しさ、これがパフェの醍醐味なのでしょう。

私は、栗そのものは余り好きというわけではないのですが、栗ペーストを使ったモンブランは好きですし、旬のモノは頂く主義なので、お値段は高めですがこの季節のパフェにはとても満足することができました。

十分満足することができますよ。

さて・・と、次のシーズンパフェは何かしらん?

リンゴかな?

そろそろイチゴが出てくるかも?

楽しみは尽きません。

 

 

さて、スキンロジカルでは

“イオン導入”やイオン導入器【ブロードイオン】について

皆様の疑問や質問をわかりやすくまとめたページを新たにUPしました!

↓ こちらをクリック ↓

使用しているなかで、わからないことや

ご購入を検討されている方に、よりイオン導入やブロードイオンについて

理解してご参考にしていただくために制作した渾身のコンテンツとなっております。

5つの項目に分類していますので、気になる点だけをお読み頂くにも便利です。

   

ぜひ、ご一読くだいませ。


イオン導入ケアの順番とは?

こんにちは、スキンロジカルイノウエです。

スキンケアにはそれぞれのアイテムを使う順番というものが
あります。
代表的なものですと、メイクを落としている場合は

「洗顔→化粧水→美容液→乳液」

ではないかと思います。

最近はスキンケア化粧品でも、ブースターや美容乳液、オールイン
ワンゲル等など多くの種類があるためそれぞれの使うタイミングや
使用頻度など使う順番も多岐にわたります。

そこに「イオン導入」のケアを新たに組み込む場合、どのように
すればよいのか迷う場合があります。
また、普段使っているものや新しく出たスキンケアアイテムを
使いたい場合に、どのタイミングで使用するのが良いのかわか
らないといった質問をいただく場合があります。

今回はそれについてお話したいと思います。

実は、どんなにスキンケアアイテムが増えたとしても、
「イオン導入」のベストなタイミングはかわりません。

そして、そのタイミングは・・・

「肌に何もついていない状態」

です。つまり・・・

「洗顔後」

です。

夜であれば、メイクを落とし洗顔をした後・・・例えば
お風呂上がりがベストなタイミングとなります。

また、朝イオン導入を行う場合でも、洗顔の後に行うのが基本です。
夜つけた乳液やクリーム、無駄な皮脂などをクリアにすることで、
より効果的にケアをすることができます。

なぜ、洗顔後がベストなのかというと、

「イオン導入」は「水溶性の成分を電気の力で肌に送り込む」という
システムのため肌に余分な成分があると、導入の妨げや肌トラブルの
元となるためです。

そして、「イオン導出」を行うタイミングは

「イオン導入の前」

です。
「イオン導出」を「イオン導入」の「後」に行ってしまうと、効果的で
ないばかりか、イオン導入した成分が抜けてしまう場合もありますので、
必ず「イオン導出」は「イオン導入」の「前」に行います。

イオン導入が終わった後であれば、ほかのメーカー様のものでも化粧水や
美容液、ブースター、そして保湿アイテムを使っても問題ありません。

「イオン導入」ケアの順番は

「最初」「肌に何もついていない状態」

と覚えておけば大丈夫です。

そして「イオン導出」は、

「イオン導入」の「前」

これが鉄則です。

スキンケアの順番に迷ったら、ぜひ参考にしてくださいね。

こちらには「導出」と「導入」の順番に関する記事を書いています。

イオン「導出」と「導入」の順番は重要です!

そのほかイオン導入についてのアレコレは


最強ビタミン登場!!・・・・・・か?

あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとりまして幸多い年となりますことを
お祈り申し上げます。
また本年も引き続き、スキンロジカルをご愛顧賜りますよう
お願い申し上げます。

こんにちは、スキンロジカルイノウエです
本年最初のブログとなりましたので、今回は

「すごそうなビタミン」

についてのお話。

そのビタミンの名前は

「ビタミンACE(エース)」

新しいビタミンの発見

イオン導入できたら最高の美肌成分に・・・

かと思いきや、これ

ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE

の頭文字をとったものです。

しかし、この「ACE」ビタミンは、インフルエンザなどが流行する
今の時期にとても有効な組み合わせなのです。

ビタミンAは、粘膜を強くする効果があり、鼻やのどに侵入してくる
ウィルスを寄り付かせにくくします。
また、免疫細胞を活発にすることで、症状の重篤化を予防することが
できます。
多く含まれる食品は、ニンジンホウレン草の緑黄色野菜やレバーなど。
炒めたりして油と一緒に摂ると、吸収率が高まる成分でもあります

ビタミンCはご存知の通り、優秀な美肌成分でもありますが、実は
インターフェロンという体内に侵入したウイルスの増殖を防ぐ
成分の生成を助ける働きを持っています。
ただし、ビタミンCは発熱や寒さなどのストレスで消耗しやすい成分
で一定量以上は体内に保持できない成分でもあります。
多く含まれる食品は、ブロッコリーキウイいちごなど
水に溶けやすい・熱で壊れやすい成分なので、洗ったりゆでたり
炒めたりする場合は、あまり長時間水に漬けず、火を入れるのは
最低限にすることで、より多く摂取することができます。
また、ピュアなビタミンCは長期保存をすると酸化して効果が
落ちますので、新鮮なうちに食べるのがおすすめです

最後に、ビタミンEは血液の循環を良くして肌の抵抗力を上げます。
また、抗酸化作用が強い成分なので、体の酸化を防いだり、酸化
して効果のなくなったビタミンCを復活させたりすることができます。
多く含まれる食品は、カボチャナッツ類ツナ缶など
ビタミンAと同じく脂溶性のため、油との相性がよく、さらに、
菜種油や米油はもともとビタミンEを多く含んでいるため、
ビタミンAの食材をビタミンEを含んだ油で調理することもできます。
また、前述の通りビタミンCとの相性も良いので、一緒に摂ることで
どちらの効果もUPさせることができます

このように、この3つのビタミンは相互に働くことで、この時期の
健康維持にとても役立ちます

他の栄養素にも言えますが、ビタミンも一気に摂ったからといって
効果が上がったり、長くその効果を保てたりするものではありません。
また、効果がないばかりでなく、過剰摂取による副作用が起こる
可能性もあります

何事もほどほどに、毎日のバランスの良い食事をきちんととることで、
健康の維持、ひいては根本からの美肌作りに結びつきます。

この冬、食事に「ビタミンACE」意識してみてはいかがでしょうか

 


肌の紫外線対策は万全!! でも忘れてませんかココ!?

こんにちは、スキンロジカルイノウエです

この夏は記録的な猛暑が続いていますが、皆さん体調など崩されていませんか?

これだけ太陽が照りつける時期、皆様は肌の紫外線対策は万全だと思います


では、「目の紫外線対策」はどうですか?

肌と同じく、目も紫外線によりダメージを受けます
目に長時間紫外線を浴びると、充血や目のシミ(瞼裂班)、乱視、
そして白内障の原因ともなります。
また、紫外線によるダメージは少しずつ蓄積していくので、
美しい瞳を維持するうえで紫外線対策はとても大切です。

そして、目を守ることは
透明感のある明るい肌を目指すためにも重要
なんです

ところで、日差しや紫外線から目を守る方法として、一番最初に思いつくのは

「サングラス」

だと思います。

では、サングラスのによる紫外線のカット率に
差はあるのでしょうか

サングラスといえばやはりブラウンなど、
比較的色の濃い色のレンズのものを思い浮かべるかと思います。

色が濃ければ濃いほど紫外線の影響を受けにくくなりそうですが、
実はこのサングラスの色の濃さと紫外線のカット率は比例

「しません」

意外に濃い色と薄い色で紫外線に限って言えば、それほどカット率に
差はないことがわかっています。

では、紫外線から目を守るためにサングラスを選ぶときは
なにを基準にするとよいのでしょうか。
それは

「紫外線(UV)カット率」

です

当たり前といえば当たり前ですが、最近のサングラスや眼鏡には
紫外線のカット加工がしてあり、そのカット率を
多くの商品で表記しています。

そして、もう一つの選択基準は

「レンズの色」

です

先ほど、サングラスの色の濃さと紫外線のカット率は比例しないと
書きましたが、実はカット率とは別に色には重要な意味があります。

それは、瞳(瞳孔)の機能にヒントがあります。

普段、私たちは物に反射した光の情報を目に取り込むことで、
その形や色などを判断しています。
瞳は明るいところでは小さくなり、暗いところでは大きくなります。
これは、暗いところで物を見る場合、瞳を大きくして光を多く取り込み、
少ない光でも物を見るための機能です。

夜行性の動物や深海魚の目が大きいのも同じ理由です。

そして、この瞳の機能はサングラスのレンズの色にも関係してきます。
レンズの色が薄い場合、視界は明るくなり、濃い場合、視界は暗くなります。
視界が暗くなれば、瞳は光を取り込もうとして大きくなります。

つまり、同じ紫外線カット率で比べれば、
レンズの色が濃いサングラスは、薄い色と比べると
視界が暗くなる分、光を取り込もうと瞳が大きくなります。
そのため、瞳に取り込まれる
紫外線の量が増えます。

   レンズの色 瞳の受ける明るさ 取り込まれる紫外線
 濃 い     暗 い      多 い
 薄 い     明るい      少ない

レンズの色が濃いサングラスでは、このように瞳に入ってくる紫外線の量が
多くなり、薄い色のものに比べて瞳へのダメージも増えてしまいます。
しかし、この直接的なダメージ以外に、肌にも影響があらわれます。

実は瞳から入った紫外線により、脳は

「紫外線を体に浴びた

と判断します。
そして、有害な紫外線から体を防御するために、体に対して
「メラニン」
を作る命令を出します。
ご存知のとおり、メラニンは紫外線から肌を守るための物質ですが、
その反面、シミやくすみの原因にもなる物質です。

本来、紫外線を受けた場所周辺(日に焼けた場所)
だけにメラニンが作られるのですが、
脳からのこの命令は、体中のメラニンを作る細胞である
「メラノサイト」に対して出されるため、
肌にどんなにしっかりとした紫外線対策を行ったとしても、
内側からメラニンが作られてしまうことになります

つまり、「完璧な紫外線対策」だと思ってた場所にも
シミなどができる可能性があるのです

したがって目に対する紫外線対策は、目にはもちろん、
美肌を維持するためにも重要です

さらに、紫外線はサングラスと目の間の隙間からも入り込んでくる
上に、角度の関係で直接目に入る紫外線よりも
影響が強いとの結果もあります。

そこで、紫外線対策に選ぶサングラスは、

・紫外線カット率が高い
・レンズの色が濃すぎない
・できるだけ隙間がない、または、隙間を塞ぐ形状

また、つばの広い帽子も、隙間から入る紫外線を防ぐことができる
のでおすすめです。

ちなみに、ファッションや車の運転などでレンズの色が濃いサングラスを
選ぶ場合は、より紫外線カットの数値を重視して選ぶと良いと思います。

サングラスや眼鏡とおなじく、コンタクトレンズにも
紫外線カット加工がされているものがあるので、
普段コンタクトレンズの方は、そちらでも効果はあります。

ただし、密着度が高いため瞳への紫外線防御効果は高いのですが、
白目の部分にも紫外線は当たりますので、サングラスや帽子の併用で、
より紫外線を防ぐことができます。

美肌に大敵な紫外線はどの季節でも、
どの天気でも降り注いでいます。

紫外線対策で美肌・美白をする際は、「肌」と同じく一歩進んで
「目」の紫外線対策にも気を付けてみてください


イオン導出 使ってますか?

みなさまこんにちは、スキンロジカルイノウエです

各地続々と梅雨入りしてきました。
湿度もかなり高く、今までとは一転してじめっと
暑い日も増えてきました

さて、皆様は「イオン導出」したことがありますか?

美肌成分を浸透させるイオン導入とちがって
イオン導出は、あまり注目されませんが、
普段のケアに加えることで、肌をより良い
状態に保てます

イオン導出をする場合、すでにイオン導入器を
お持ちであれば、イオン導出(イオンクレンジング)
の機能も持っていることが多いので、お持ちの
機器を確認してみてください

当社の「ブロードイオン」であれば、
POLARITY(ポラリティ)を「」にすることで
導出モードに変わります。

イオン導出は、マイナスの電気で美容成分を肌に
送り込むイオン導入と反対で、名前の通りプラス
の電気で肌に存在する目に見えないような微細な
汚れを取ることがメインとなります。

導出に使う溶液は、最低限電気を通す液体で
あることと、プラスに電気を帯びた無駄な成分が
入っていなければどんなものでも利用できます。

つまり、導出に限って言えば水道水でも使用
できます。

ちなみに導出は「汚れを取る」ことがメインの
ケアとなります。普段の汚れはクレンジングや
洗顔で取れていますので、ケアの頻度としては
週1~2回ぐらいであっても十分です

導出の後、顔の汚れが気になるようであれば
さっと水で流していただくか、清潔なタオルなどで
浮いた汚れを取っていただき、イオン導入を
行ってください。

電気で引き寄せることのできる汚れは、基本的に
目に見えてコットンにつくことは稀です。
クレンジングや洗顔を行ってる状態であれば
目に見えるような汚れは取れているので、
なかなか実感がないかもしれませんが、汚れが
見えないからと、コットンでゴシゴシこするのは
NGです

イオン導出は、水道水でも問題ないと先ほど
お話いたしましたが、当店では導出用化粧水も
ご用意しております

この、導出用化粧水

「スキンロジカルリファインローション」

は、生理食塩水をベースに、電気の伝導性を
高めて、導出の効果が上がるように成分配合
されています。
また、同時にプラスの電気を持つオリゴ糖の
一種「トレハロース」「ラフィノース」
イオン導入におけるビタミンC誘導体と同じく、
プラスの電気の力で反発して浸透します。

この糖類は肌内部で水分を抱え保湿をサポート
してくれますので、導出ケアをしながらも
イオン導入では導入されない成分を送り込み
保湿ケアもできる一石二鳥のアイテムでも
あります

リファインローションは、糖類とヒアルロン
酸の保湿成分を配合して、弱酸性に調整して
あるので、シンプルな化粧水や手作り化粧品の
ベースとしても利用しやすいローションです。

なんだか肌の感じがすっきりしないと思った
時は、時々イオン導出を試してみると、イオン
導入の効果も違ってくるかもしれません。

なお、導出をする場合のケアの順番は、

クレンジング・洗顔→ 導出 →導入→保湿・・・

【過去記事】
イオン「導出」と「導入」の順番は重要です!

となります。

ぜひ「イオン導出」試してみてください