キャンペーン情報」カテゴリーアーカイブ

紫外線量MAX!イオン導入を始めるなら今!

こんにちはスキンロジカルです。

連日うだるような暑さが続き、
東京もそろそろ梅雨明けの気配です。

紫外線量もどんどん上がり今月に年間でピークを迎えます。


(出典:気象庁)

紫外線は、日焼けやシミ、くすみなど肌の表面のダメージだけでなく
肌の深部まで侵攻することで、ターンオーバにも影響を与え、
短期的・長期的に肌に大きなダメージを蓄積していきます。

そんな肌には、紫外線ケアの代表格「ビタミンC」
イオン導入でたっぷり与えることがオススメです。

微弱な電流の力で、美容有効成分を肌の奥深くまで
届けることが可能なイオン導入で、
肌の深い部分にすみずみまで「ビタミンC」を届けることで
紫外線で疲れた肌の水分と油分のバランスを整えて、
明るい肌へと導きます。

肌ダメージが蓄積する過酷な夏に
しっかりケアをすることで
夏を過ぎたあとの肌状態が確実に変わってきます。

イオン導入を普段のケアに取り入れて、
脱・夏枯れ肌を目指しましょう。

今ならお得にイオン導入を始める大チャンスです。

●お得なクーポン配布中!「夏のイオン導入応援キャンペーン」

「イオン導入器ブロードイオン トライアルセット」
顔型パッドで全顔を一気に導入できる「イオン導入器ブロードイオン」と、
導入に最適な有効成分ビタミンC誘導体+アミノ酸の専用化粧水をセットにした
スタートキットです。

 

締め切り間近!7/18(火)まで スキンロジカル夏のキャンペーン


美容液みたいな乳液誕生!

こんにちは、スキンロジカルです。

スキンロジカルでは、6/16に新しいアイテムが誕生しました!

【スキンロジカル VCIPエマルジョン】

昨年のキャンペーンで限定品として販売していたアイテムですが、今般リニューアルして再販となりました!

 

【VCIPエマルジョン】のリニューアル内容

【スキンロジカル VCIPエマルジョン】は、油溶性ビタミンC誘導体[VC-IP]をメイン成分として配合し、美白・毛穴や皮脂・ハリや弾力にアプローチし、ビタミンEでシワなどのエイジングにも働きかけながら肌を保湿する乳液でした。

今回のリニューアルでは、新しく3つの成分を追加配合しました。

・ビタミンC誘導体[VC-HG]

・セラミド

・グリチルリチン酸

この3つについて詳しくご案内します。

 

>>ビタミンC誘導体[VC-HG]

水溶性ビタミンC誘導体の1種です。

正式な成分名は[ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸]で、通称[アミトースHGA]とも呼ばれています。

ビタミンCの様々なはたらきの中でも”美白”に長けているのが特徴。4つのアクションによって、ブライトニング効果を発揮し、シミを改善します。

1 シミをつくらない←メラニンの蓄積抑制

2 シミを閉じ込める←メラニン輸送因子産生抑制

3 シミを分解する←メラニンの分解

4 シミを作らせない←チロシナーゼ生合成阻害

リニューアルした【VCIPエマルジョン】では、[VC-IP]に加えてこの[VC-HG]も5%追加配合。ビタミンCの濃度が合計で10%となり、美容液レベルの高い成分配合で肌にはたらきかけます。

 

>>セラミド

保湿といったらコレという、最も保湿力が高い代表的な成分です。

リニューアルした【VCIPエマルジョン】では、肌なじみがよく浸透しやすいヒト型セラミドを5種類(種類によってアプローチする役割が異なる)を配合。乳液としての保湿力が飛躍的にアップし、肌にうるおいを与える効果が高まりました。

 

>>グリチルリチン酸

肌荒れ防止成分。ニキビや吹き出物、赤ら顔や乾燥によるヒリヒリなど、肌を穏やかに鎮め、トラブルを予防する成分です。

 

保湿アイテムとして最も重要な保湿成分[セラミド]をたっぷり含みながらも、万能の美肌成分[ビタミンC誘導体]を計10%配合した高機能な乳液となり、もはや美容液といっても良いくらいの内容レベルになっています。

 

さらっとベタつかない使用感でいつでも使える!

さらに、保湿剤でポイントとなる使用感は、さっぱりとした使い心地でベタベタせず、皮脂分泌が盛んで乳液も敬遠したい夏でも心地よくお使いいただけるのもメリットです。

使い方は、1.2プッシュを顔全体に塗布するだけ。その後、両手で顔全体を包み込むように優しく押させると、よりフィットして浸透が高まります。

イオン導入の後に、使用感はさっぱりと、でもしっかり保湿して導入した成分を逃さないためには最適のアイテムです。

ぜひ一度ためしてみてください。

↓商品詳細・お求めはこちらから↓

 

↓スキンロジカルでは7/18(火)まで夏のキャンペーンを開催しています↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


冬場の乾燥対策

こんにちは、スキンロジカルです。

これからが、冬でも最も寒い時期に突入していきます。それと同時に、最も空気が乾燥して肌の水分が不足し、うるおいが足りない時期でもあります。

かさかさ、パサパサの肌にどんなに沢山の化粧水を与えても、オイルやクリームを塗りたくっても乾燥肌は改善しません。

スキンケアはもちろんですが、日頃のライフスタイル全般を乾燥から肌を守る工夫が必要です。

今回のブログでは、生活のなかのひと工夫でできる乾燥肌対策のなかでも、簡単で誰でもできるけれど意外と知られていないことをいくつか紹介します。

ぜひ今日から、試してみて下さい♪

 

肌に触れるものは綿が最良

肌に直接触れる下着や寝具は、自然由来のものを選びましょう

自然素材とは、綿・麻・絹・毛などがありますが、季節柄やコスパを考慮すると最適なのは綿です。

寒い時期はヒートテックなどを始めとした、”暖かく感じられる素材”を使った衣服などが人気です。確かにとても便利で温かいのですが、これらの材質はほとんどがポリエステルです。それによって、肌が痒くなったり赤くなったりする方が少なくありません。

せめて肌が直接触れる、下着や寝間着、シーツや枕カバーなどは綿のものを選んでつけるようにしましょう。BODYの乾燥や肌荒れを予防することができます。

 

長風呂は禁物

熱いお風呂に長く入るのも、肌を乾燥させる要因になります。

皮脂の融点は約30℃なので、熱いお湯に長く入りすぎると皮脂だけでなく肌の保湿因子であるNMFや細胞間脂質も流失させてしまうからです。

冬でも38~40℃くらいの熱さに設定し、長湯を避けて温まり過ぎないようにしましょう。

 

こまめな水分補給

肌に適切な水分量を保ちうるおいのある肌をキープするためには、一日に1.5~2リットルのこまめな水分補給が欠かせません。

夏に比べて冬は極端に水分の摂取量が減ってしまいます。汗もかいていないし…そんなに水分はいらないのでは?と思いがちですが、冬場はトイレに行く回数が増えていることを気づいていますか?体の熱が奪われないように発汗しないかわりに、尿で水分を放出しています。

また冷たい水分は積極的にとることもなく、温かい飲み物は沢山飲めないので、冬場は水分摂取量がすくなくなっています。

常温の水などを常に準備し、喉が乾かなくてもこまめに水分補給をする行動を身に着けましょう。

 

3つは、簡単なことだけど意識しないと意外にできていないことです。どんなにスキンケアを丁寧に行っても、ライフスタイルが乾燥肌を誘発してしまってはなかなか改善できません。

毎日の生活の中の行動だから、積み重なるととても大きな影響になります。ぜひ今日から実践してみて下さい。

 

スキンロジカルオフィシャルショップでは、本日1/13(金)からポイント10%還元SALEがスタートしました!期間中は、ご購入額の10%をポイントバックします。実質1割引でのお買い物を同様ですので、ぜひお得なこの機会にスキンロジカルにご来店ください♪

 

 

 

 

 


カサカサの唇にうるおいを


皆様あけましておめでとうございます

本年もスキンロジカルをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

さて、最近肌について気になっていることがありませんか?

そう、「乾燥」です。

関東では雨や雪が降っていないこともあり、連日昼間は20~30%台の湿度となっています。
夜は50~60%台になることもありますが、それでも乾燥していることに変わりはありません。
ちなみに、日本でも湿度0%を記録したこともあるそうです。肌はカピカピになってしまいそうですけれど。

肌に関しては、この時期特に保湿ケアを十分にして対処しているかと思いますが、「唇」はどうでしょう?

女性の方は「口紅」に保湿成分が配合されたもので対策されていたり、コロナ対策や季節的にマスクを外すことが少なく、口回りの乾燥とは無縁という方もおられるかもしれません。
しかし、唇の乾燥が気になる多くの方は「リップクリーム」を使っているのではないでしょうか。

そして、この手軽に唇のケアができるリップクリームですが、正しく効果的な使い方はできていますか?

 

リップクリームの塗り方
多くの方は口紅を塗るように唇の上でリップクリームを左右に滑らせているかと思います。
しかし、唇は縦にしわが入っていますので、しわの奥まで保湿し、効果を上げるためには、唇に対して縦や細かい円を描くようにリップクリームを塗るとより効果的な保湿ができます。
また、口角も荒れたり切れたりしやすい部分なので、唇の端までケアするイメージで塗りましょう。

塗る回数
唇に乾燥を感じたらすぐにリップクリームを塗ることは、保湿に良いのですが逆に肌を擦ることによる刺激となることにもなります。
この刺激により唇が荒れることもあるので、適度な時間を空けて1日5回以上塗らないように気を付けましょう。

塗るタイミング
乾燥を感じる場合はもちろんですが、そのほかにも、

メイク前
食事の後
寝る前 

といったタイミングで使用すると効果的です。また、意外と唇に刺激を与えて荒れる原因となる

食事の前

に使用することもお勧めです。

ちなみに、リップクリームを塗る前に少し温めておく(手のひらでしばらく包む・ポケットにしばらく入れておくなど)と、塗りやすくなり唇への刺激も少なくなります。

今はリップクリームも多くの種類があり、薬用の配合成分で唇の荒れを抑えてくれるもの、口紅のかわりに使える色のついたもの、唇を紫外線から防いでくれるものなど、自分に合ったものを探して使用してみてください。

 


 

【数量限定発売】保湿ケアにもビタミンCを
油溶性ビタミンC配合とビタミンEを配合した保湿乳液
「スキンロジカル VCIPエマルジョン」 30g 5,500円


冬のキャンペーン締切間近!

こんにちは
スキンロジカル スタッフです。

2022年も残す所あと僅かとなりました。
本年もたくさんの皆様にスキンロジカルをご愛顧いただき、
誠にありがとうございました。

来年も皆さまの”キレイ”を一層輝かせられるお手伝いができるよう
よりよい商品の提供をしていきたいと思います。

スキンロジカルを引き続き宜しくお願い致します。

 

冬のキャンペーンが新年早々に締切となります。
お買い忘れのないようお早めにお求めいただきますようお願いいたします、


「スキンロジカル 冬のキャンペーン 2023年1月5日まで」 


「3980円以上のお買い物で送料無料キャンペーン 2023年1月5日まで」

 

また、当店の年末年始の休業は
12月29日~1月4日までとなります。

年内の発送をご希望の場合は
12月28日(水)正午までにご注文ください。

以降のご注文は1月5日(木)より順次発送をいたします。
お休み中の注文は日時指定のご希望に沿えない場合が
ございますので、ご了承くださいますようお願いいたします。


「年末年始の発送のご案内」