カテゴリー別アーカイブ: 未分類

京急油壺マリンパーク

こんにちは。
スキンロジカル スタッフのフジです。

本格的に寒くなってきたので
外出するのも億劫になってしまいます。
どこか屋内で寒くない場所はないかということで、
三浦半島にある「京急油壺マリンパーク」へ行ってみました。

この水族館、1967年OPENということでなかなか歴史ある施設です。
近隣の「八景島シーパラダイス」や「新江ノ島水族館」などの
新しい施設と比べると見劣りはしますが、
施設内の展示やお客参加型のイベントなど、他にはない魅力が多く
とても楽しめました。

特に「イルカ・アシカショー」は必見です。
会場は、一般的な半円の水槽を囲む観覧席ではなく、
ステージとなる水槽と観覧席の間には緞帳があり、演劇舞台のようでした。


緞帳が上がってショーの開始です


イルカが観客席近くまでご挨拶


ジャンプ!


3頭でジャンプ!


口先で起用に輪投げをクルクルまわします


アシカもご挨拶


そしてショーの山場はアシカとイルカの演奏コーナーが。
オルガン担当のアシカが「海の声」を弾き、DJアシカがターンテーブルを回します!
バックックコーラスはイルカが担当。おみごと!

派手さはないのですが、劇仕立てで構成されたショーは
子供向けと思いきや大人もしっかり楽しめました。

その日はあいにくの雨で気温も低かったのですが、
ショー会場は完全な屋内になっているので
暖房の効いた場所で快適に観ることができます。

また、近隣の「八景島シーパラダイス」や「新江ノ島水族館」と比べると
週末でしたが混雑もしていないので立ち見などしなくとも、
ゆったり座れて見ることができました。

近隣は新鮮な魚が食べられるお店も多くあり、
とても楽しめる穴場のスポットです。

 


ブラックフライデーSALE

こんにちは。
スキンロジカル スタッフのフジです。

11月24日(金)は「ブラックフライデー」です。

「ブラックフライデー」とはアメリカの感謝祭の翌日(11月の第4金曜日)のことで
米小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされているSALE日となっています。

スキンロジカルでも、11月22日(水)12:00~11月27日(月)23:59まで
「ブラックフライデーSALE」を開催し、期間中のお買い物で
何度でも使える「8%OFFクーポン」を配布しています。

お会計時にクーポンコードを入力することで
8%の割引が適用となります。

クーポン利用にはWEB会員ログインが必要となります。
WEB会員登録は無料ですので、ぜひこの機会にご登録ください!
さらに、新規登録でもれなく200ポイントがプレゼントされますので、
初めてスキンロジカルでお買い物される方は
8%OFF+200円引きと、さらにお得度アップです!

ぜひご利用ください♪

2017年11月22日(水)12:00~11月27日(月)23:59まで
「スキンロジカル ブラックフライデーSALE」


ビジネスリーダーたちのいけばな展

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

今日は、お昼休みにコチラへ出かけました。

[代官山ヒルサイドフォーラム]

代官山蔦屋書店の近くにあり、スキンロジカルのオフィスからも10分弱の場所にあります。

こちらで「第3回 ビジネスリーダーたちのいけばな展」が開催されていて、友人が出展していましたので伺いました。

「ビジネスリーダーたちのいけばな展」とは、Flower Japanが主催するいけばな作品の展示会です。

『Flower Japanは、日本文化である「いけばな」を軸に、より豊かなライフスタイルを日本に、世界に、次世代へと伝え創出してくプロジェクトです。いけばな作家・州村衛香の呼びかけに賛同した様々なジャンルのオピニオンリーダーたちが集い、2015年からいけばなを通した文化発信を行っています。』(パンフレットより)

出展者は、誰もが知っているような大会社のCEOだったり、役員をされている方だったり、ビジネスのトップレベルで活躍しているような方ばかり。男性のほうが多く、いったいどんな作品を見せてくれるのでしょうか?

↓ 今回のテーマはこちら ↓

本と -心に残るあの言葉ー

ビジネスリーダーたちが心に残る1冊の本から、作品タイトルといけばなが生まれ、私たちにメッセージが届けられます。

3フロアーに、37人の作品が展示されています。

私が素敵だなと思った作品をご紹介しますね。

 

スキンロジカルにとっては、競合他社?となる企業の方の作品。撮影技術が拙いため、実物作品の良さがお伝えできていないと思いますが、展示されているスペース、ライトアップによる影の演出も手伝って、季節感たっぷりの作品でした。使っているのは、花はなく枝と葉のみ。シンプルだから伝わるものってあるのですねー。

 

グリーンの使い方が、絶妙で自然だなと思いました。いくつもの種類を詰め込んであるのに、ゴチャッとはしていない、でも作為的でもない。ジブリ映画などで描かれているような、現実にはないような緑の世界がふっと頭に浮かびます。

 

そして、友人M女史の作品です。

オレンジ色のサンダーソニアが、きっと彼女のイメージの“ランプ”なんだと思います。とても想像力(妄想?)豊かな方なので、それが花に乗り移ったのでしょうか?花も葉も、メチャメチャ活き活きピンピンしています。多分、全作品の中で一番・・・贔屓目かもしれませんが。

会場内のプロジェクター映像では、ちょうどM女史が妄想?をめぐらせながら、制作しているところが映し出されていました。

 

「第3回 ビジネスリーダーたちのいけばな展」は、11/19(日)まで開催されています。

詳しくはこちら⇒ http://www.flowerjapan.jp/exhibition.html

 


11月のピックアップアイテム

 

こんばんは
スキンロジカル スタッフのフジです。

11月入り、より気温も下がって冬の気配を
感じてきました。

さて、今月のスキンロジカル ピックアップアイテムは

「スキンロジカル Pエッセンス」です。

タンパク質、脂質、糖質の三大栄養素を始め、
ミネラル、ビタミン、アミノ酸、成長因子「EGF」「FGF」等々、
肌の栄養がたっぷり詰まった「プラセンタエキス」配合のイオン導入美容液です。

さらに、「Pエッセンス」には
プラセンタでも、希少価値の高い『馬』の胎盤から抽出したエキスを使用しています。

プラセンタのもつ秘めた力を最大限に引き出し、
肌の奥からうるおいをもたらし、
エイジングケアに適したエッセンスは、
気温が下がり、より空気も乾燥してくる
これからの季節にぴったりの商品です。

今月はこの「Pエッセンス」を
1本からでも送料無料でお届けいたします。

この機会にぜひお試しください。

 


スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

先日、【スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース】を観に行ってきました!

場所は、「新橋演舞場」です。この日は冷たい雨でしたが、沢山の来場者で熱気ムンムンでした。

歌舞伎の定式幕もなんとワンピース仕様に!

 

オリジナルグッズも飛ぶように売れていました。

 

私は、漫画の「ワンピース」は全く読んだことがないのですが、筋は舞台を見ればOKとのこと。

3幕あり、2回の休憩を挟んで3時間半。

3幕とも異なる場面や登場人物が出てきて話がどんどん進みますが、飽きさせず、登場人物も多いのに複雑な人間関係やストーリーもなくて、とても分かりやすい内容です。

衣装も、カラフル&豪華、とても凝ってる・・・ミュージカルみたいでしたが、どこかに歌舞伎の様式を取り入れた和テイストが入っているんですよ。

歌あり(ゆず)

踊りあり(日本舞踊ではない)

決闘あり(殺陣とか「○○の術」とか)

宙乗りあり(サーフボードが小さいよ?)

本水あり(水にぬれても化粧はまったく取れない)

お色気あり(男性は太ももが細いなー)

オカマちゃんあり(やっぱり男だから女装してもデカイ)

中国雑技団ばりのアクションあり(対空時間ハンパない)

お涙あり(客が泣く)

内容は盛りだくさんすぎて・・・うまく説明できませんが、端的に説明すると、主人公の少年ルフィの冒険物語(根底にあるテーマは愛と友情)のエンターテイメント舞台!

この日の数日前に、この公演の主役ルフィを演じていた市川猿之助さんが、「セリに衣装が巻き込まれて、左手を骨折する重傷」という、大変な事態に。。。そのため、その後の公演はもともと若手主体の役替わり公演でルフィを務めていた、尾上右近さんが演じていました。

尾上右近さんは、女形を主にされている役者さんなので(素顔はなかなかのイケメン)、女性の役では姿形も声もとても美しいし、お若いので、ルフィはぴったり?と思っていたのですが・・・。

なんだか大人しい??お利巧すぎてやんちゃ感が足りないのか???

絶対的な主役で中心人物のルフィの存在感が・・・ちょっと薄いかなあと思いました。

やっぱり、主役ってどんなに出番やセリフが少なくても、舞台に出てくるだけでそこだけスポットライトがあたってるようなオーラがいるんですねえ。

なんとなく・・・主役が不在で、「ONE PIEACE」が足りないなと、私は感じたのでした。

でも、とっても楽しい舞台でおススメです。公演は11月末まで続きます。