月別アーカイブ: 2016年5月

名古屋にいってきました

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

すがすがしい天気に恵まれたGWに、用事があって名古屋までいってまりました。名古屋をはじめ愛知県はスキンロジカルのご愛用者も多くいらっしゃいます。いつも、ありがとうございます。

IMG_6541

久しぶりの名古屋駅!またまた、新しい高層ビルができていました。なんとなく・・・博多駅前にも京都駅前にも似ているなと感じます。HUBとなる駅は、その周辺にあるものやそこから幹線となる大通りが伸びている点も同じだからですね、きっと。

予定まで時間がある・・・駅の近場で観光するところはないかな?、ということで行ってみましたのが「四間道地区」です。このように書いて「しけみち」と読むそうです。名古屋駅から、地下鉄だと一駅、徒歩で20分程度のところにある歴史景観地区です。

IMG_6543

公式ガイドによると。。。。「名古屋の城下を流れる堀川の西側にあって、江戸時代の初め慶長15年(1610年)名古屋城築城とともに始まった清須越にともなってつくられた商人町です。
四間道は、元禄13年(1700年)の大火の後、防火の目的と旧大船町商人の商業活動のため、道路幅を四間(約7メートル)に広げたので、その名前がついたといわれています。石垣の上に建つ土蔵群と軒を連ねる町家が通りに面して建ち並んでいる現在の四間道の景観は、元文年間(1740年頃)に形成されました。」ふむふむ。

IMG_6550

川の側に、白壁の土蔵造と木造の古い民家が並ぶ古い街並みです。側を流れる川を利用して、物を運び、土蔵に収めて商売をしていたんですね。残念ながら土蔵も古民家も残るのは、わずかしかありません。このまま、大切に継承して残していってほしいと思います。

IMG_6549

名古屋市郊外で用事を済ませた後、もう日が暮れてしまっていましたが、駆け足で熱田神宮へ。緑深く、戦国時代の土塀など残されていて、明治神宮や京都の下賀茂神社とならんで好きなお社です。名古屋へ来たときは、必ず参拝します。

IMG_6575

名古屋に来たら、ひつまぶしか、味噌煮込みうどんか、味噌カツか、きしめんか・・・食が豊富でいつも迷います。今回は、味噌煮込みうどんと、お約束のイノダコーヒーのモーニングをいただきました。が・・・食いしん坊のため、写真を撮るのを忘れました。


日本の最も美しい場所31選「河内藤園」

こんにちは、スキンロジカルイノウエです。

今年のゴールデンウィークは間の平日が休みであれば
最大10連休という方もおいでだったと思います

イノウエは所用もあったので、後半の休みをつかって
帰省してきましたが、空いた時間があったのでちょっと
遠出をして最近有名になった「河内藤園」に出かけて
きました

河内藤園は、福岡県の北九州市にある河内貯水池に
隣接した山の中腹にあり、福岡の中心部である博多
からだと車で1時間強くらいの場所にあります。

2015年にアメリカ・CNNのサイトで「日本の最も美しい
場所31選」に選ばれたことから、ちょうど藤の見ごろで
ある昨年のゴールデンウィークは大混雑で、藤園に行く
まででも大変だったそうですが、今年から見ごろの時期は
事前チケット制となった為か、思っていたよりスムーズに
入園することができました

駐車場に車を止めているときから、山肌に広がる藤棚が
見えていて、綺麗だなと思っていましたが、入口すぐの
藤のアーチは、長いものや短いもの、色も一般的な青紫
から白、ピンクの藤の花が紐のれんのように垂れ下がっ
ていて何とも言えない幻想的な雰囲気を出していました

DSC_0068

藤の花の種類によって満開の時期も異なるため、すでに
花が終わりかけのものやつぼみのものありましたが、
ほぼ満開に近く、いい香りのする道をゆっくり堪能して
歩きました。

アーチを上ると、開けた場所にメインの大藤棚が広がって
いて、1000坪もある棚は見ごたえがあり、また、周囲に
植えられているピンクの藤や中心に咲いている白い藤も
とてもきれいに咲いていて、そのコントラストも見もの
でした

DSC_0092

入園料は基本500円ですが、花の見ごろの時期によって
500円~1,500円の変動制となっており、今回はピーク
だったため、1,500円(チケット500円+差額1,000円)の
入園料でした。
5月10日現在はすでに見ごろも過ぎているため、入園料は
500円のようです。

また、近くの河内貯水池は、明治日本の近代化を支えた、
有名な官営八幡製鐵所のために作られたもので、水を
貯めるためのダムは時代を感じる石造りで、湖にかかる
橋も趣のある鉄橋です。
サイクリングロードも整備され、北九州市が自転車の
レンタルもしています。

残念ながら、藤は見ごろを過ぎつつありますが、都市部
に近い場所でありながら、自然も多く気持ちの良い所
なので、お近くにお住まいの方や近くまで行かれる
ついでがあれば、ぜひ 訪れてみてはいかがでしょうか。

[河内藤園]
http://kawachi-fujien.com/