タグ別アーカイブ: イオン導入

イオン導出 使ってますか?

みなさまこんにちは、スキンロジカルイノウエです

各地続々と梅雨入りしてきました。
湿度もかなり高く、今までとは一転してじめっと
暑い日も増えてきました

さて、皆様は「イオン導出」したことがありますか?

美肌成分を浸透させるイオン導入とちがって
イオン導出は、あまり注目されませんが、
普段のケアに加えることで、肌をより良い
状態に保てます

イオン導出をする場合、すでにイオン導入器を
お持ちであれば、イオン導出(イオンクレンジング)
の機能も持っていることが多いので、お持ちの
機器を確認してみてください

当社の「ブロードイオン」であれば、
POLARITY(ポラリティ)を「」にすることで
導出モードに変わります。

イオン導出は、マイナスの電気で美容成分を肌に
送り込むイオン導入と反対で、名前の通りプラス
の電気で肌に存在する目に見えないような微細な
汚れを取ることがメインとなります。

導出に使う溶液は、最低限電気を通す液体で
あることと、プラスに電気を帯びた無駄な成分が
入っていなければどんなものでも利用できます。

つまり、導出に限って言えば水道水でも使用
できます。

ちなみに導出は「汚れを取る」ことがメインの
ケアとなります。普段の汚れはクレンジングや
洗顔で取れていますので、ケアの頻度としては
週1~2回ぐらいであっても十分です

導出の後、顔の汚れが気になるようであれば
さっと水で流していただくか、清潔なタオルなどで
浮いた汚れを取っていただき、イオン導入を
行ってください。

電気で引き寄せることのできる汚れは、基本的に
目に見えてコットンにつくことは稀です。
クレンジングや洗顔を行ってる状態であれば
目に見えるような汚れは取れているので、
なかなか実感がないかもしれませんが、汚れが
見えないからと、コットンでゴシゴシこするのは
NGです

イオン導出は、水道水でも問題ないと先ほど
お話いたしましたが、当店では導出用化粧水も
ご用意しております

この、導出用化粧水

「スキンロジカルリファインローション」

は、生理食塩水をベースに、電気の伝導性を
高めて、導出の効果が上がるように成分配合
されています。
また、同時にプラスの電気を持つオリゴ糖の
一種「トレハロース」「ラフィノース」
イオン導入におけるビタミンC誘導体と同じく、
プラスの電気の力で反発して浸透します。

この糖類は肌内部で水分を抱え保湿をサポート
してくれますので、導出ケアをしながらも
イオン導入では導入されない成分を送り込み
保湿ケアもできる一石二鳥のアイテムでも
あります

リファインローションは、糖類とヒアルロン
酸の保湿成分を配合して、弱酸性に調整して
あるので、シンプルな化粧水や手作り化粧品の
ベースとしても利用しやすいローションです。

なんだか肌の感じがすっきりしないと思った
時は、時々イオン導出を試してみると、イオン
導入の効果も違ってくるかもしれません。

なお、導出をする場合のケアの順番は、

クレンジング・洗顔→ 導出 →導入→保湿・・・

【過去記事】
イオン「導出」と「導入」の順番は重要です!

となります。

ぜひ「イオン導出」試してみてください


紫外線のアフターケアに「ビタミンC」

こんにちは、スキンロジカルイノウエです

5月に入ってから、夏のような暑い日
あったり長袖でないと肌寒い日があったり
と、なかなか気温が安定しませんが、皆様
お体やお肌の調子はいかがでしょうか

5月に入ると、肌で感じるとおり太陽
からの紫外線真夏同等の力で降り注いで
きます。

そんな紫外線の対策の一番は

 浴びないこと

日焼け止めはもちろんこまめに塗りなおし、
日傘や帽子、瞳へのダメージも問題と
なっているのでサングラスも忘れずに。

 でも浴びてしまったら

日焼けによるシミの予備軍や損傷してし
まった肌を早めにケアすることをおすすめ
します。

紫外線のうち、雲や窓、さらには肌バリア
を通り抜けやすいA波(UVA)は、波長(波の
長さ)が長いため肌内の深くにまで入り込み
やすい厄介な 特性を持っています

紫外線はその強力なパワーで、肌内に入り
込むと、肌のハリを保つコラーゲンや新しく
肌を作り出す細胞を間接的に損傷させます。
また、エイジングや肌トラブルの大敵である
強力な活性酸素を生み出します

そこで、そんな怖い紫外線をケアするために
おすすめの美容成分が「ビタミンC」です。

ビタミンCが肌で働くことにより、新しい
肌の生成を助け、肌にダメージを与え続ける
活性酸素を抗酸化作用によって除去すること
で、肌を健やかに保ちます

ビタミンCは日々の食事やサプリメント
などで経口摂取により取り込むことが
できますが、イオン導入を利用すること
で、はるかに高い濃度のビタミンCを、
肌の必要な部分に直接
届けることが
でき、より
速やかに肌のダメージに
対処することができます。

ビタミンCの効果はある一定までは濃度依存
ため、その点でも肌に直接成分を届けられる
イオン導入は大変有効なケア方法の一つです。
また、イオン導入することのできる水溶性
プロビタミンC(ビタミンC誘導体)は、肌内で
徐々にピュアビタミンCに変換されその効果
を発揮するため、持続性にも優れています。

これからの季節の紫外線ケアは、値段も
お手頃で美肌になるための要素がギュッと
詰まっている「ビタミンC」の「イオン導入」
ケアがイチオシです

 


ピーリングの種類

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです

ピーリングにはいろいろな種類あるのはご存知ですか?
現在、一般的なピーリングには大きく分けて以下の3つになります。

・物理ピーリング
・ケミカルピーリング
・レーザーピーリング

当店の新商品「ホイップピールパック」は「ケミカルピーリング」の一種に
なりますが、今までの一般的な

薬剤を使って古い角質を溶かして落とす作用と違い、
古い角質と新しい角質をつなげている成分を枯草菌の作用で分解して剥がす

という「バイオ酵素ピーリング」とも言うべき新しい方式を使っています。

結果、健康な肌に負担をかけることがほとんど無いほど優しいにもかかわらず、
キメの整ったお肌へと導いてくれるピーリング製品
であることをご案内しました。

以前のお話では、同じ「ケミカルピーリング」との比較をさせていただきましたが、
今回はもうひとつのご家庭でピーリングを行なう際の選択肢に入ると思われる
物理ピーリング」との違いについてお話いたします。

物理ピーリングとは・・・

一番分かりやすい例は、日々のお風呂で体をタオルなどで「擦って洗う」アカスリ
スポンジなどで「擦って落とす」など、何かを利用して「擦り落とす」ことを物理
ピーリング
といいます。
ただし、美容・・・とくにお顔などの部分に関しては「擦り落とす」という行為は
しないかと思われますが、実は

ピーリング剤をつけてマッサージすると「ポロポロ」と角質が落ちる

タイプのピーリングは物理ピーリングの一種でもあります。具体的には

配合されている成分のくっつく(取り込む)力や削り取る力によって
古い角質を剥がし取る

という作用になります。
イメージとしては、
消しゴムで字を消して黒くなったカスが出てくる
やすりで木材を滑らかにする」といったものです。

見た目には「ポロポロと角質が取れている」ように見えますが、実際にその大部分は
角質を取り込んだり削り取るための成分
になります。
また、古い角質が取れてしまった後はその粘着力や削り取る力は新しい肌に作用を
することになり、結果として肌にトラブルを起こす可能性があります。

ピーリングに関しては「古い角質を落とす」ことも重要ですが、今から育てていくべき
新しい肌にダメージを与えない」ことも重要です。

残念ながら見た目の「ポロポロ」さでは当店の「ホイップピールパック」はインパクトに
欠けるかもしれませんが、「古い角質を剥がし落とす力」と「新しいお肌への優しさ
に関しては自信を持ってオススメできる商品ですにこにこ

ぜひ一度お試し下さい。

見た目でいえば「泡立ち具合泡」に関してはどのピーリング商品よりもインパクトは
ある
と思います!

ホイップピールパック」に
ついては当店のホームページで詳しくご案内しています。

 

また、ご質問などもメール・お電話・コメントなどで受付しておりますので
ご遠慮なくお問い合わせ下さいぺこり


トラネキサム酸と肝斑

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

今日は、美容に関するお話を・・・

スキンロジカルで、12/1のトラネキサム酸パウダーが発売されました!

【スキンロジカル トラネキサム酸パウダー】 1g×10包 15,660円                                          ↓      ↓      ↓      ↓

トラネキサム酸は、イオン導入に適した成分でもあり、ずっと以前から「トラネキサム酸のイオン導入液を作ってほしい」とのご要望をお客様から頂いていたのです。

美白成分には、ビタミンCを始めとして、アルブチン酸など沢山の成分がありますが、肝斑と言われる独特のシミ(目の周囲や、口も周囲などにぼんやりと左右対称にできるシミ)への効果が期待できる唯一の成分と言われています。通常のシミは、化粧品成分などのほか、レーザー治療などでも改善することができるといわれていますが、今のところ肝斑に効くのはトラネキサム酸だけということです。

けれども、トラネキサム酸を化粧品に原料として使用するには、越えなければならないハードルがいろいろとありました。

・特許の問題

・原料価の問題

・医薬部外品の問題

などなど、当社のようにあまり大きくない化粧品製造会社にとっては、困難な問題がいろいろとあり、開発して商品化することは、正直言って無理かと思っていました。

現在でも、トラネキサム酸を配合した化粧品はまだまだ少ないですよね?それは、こんな事情があるからなのです。

 

ところが、化粧品の「原料」として、パウダーで販売し、ご購入者自身で水に溶かして化粧水を作っていただくという形をとることで、上記の3つの点をクリアーすることができたのです!

さらには!市販で販売されているトラネキサム配合のローションは、配合量が3%と決まっています。スキンロジカルの原料パウダーで作れは、濃度をご自由に調節することができます。(推奨は1g/20mLの4%)

品質を保つための、あれやこれや成分も一切配合していない、純粋なトラネキサム酸だけのの水溶液が作れるのです。

いいことだらけ!

 

少し話が変わりますが、飲むタイプのトラネキサム酸をご存知ですか?

薬局へ行けば販売していますし、美容クリニックなどでも処方しくれます。

これが結構お値段がするうえに、もう一つ厄介な問題があるのです。

トラネキサム酸の働きに「プラスミンの働きを阻害」することで、美白をいざなうのですが

その副作用として、プラスミンは血栓を溶かす働きがあるのですがそれが鈍るため、「血栓ができやすくなる可能性がある」ということなんです。

血栓ができたら・・・心筋梗塞や脳梗塞など、重篤な病気になる可能性もあるのです。

怖いですね。

ですから、飲むトラネキサム酸は医師の処方や薬剤師の説明が必要な薬に指定されているんです。

 

こんな副作用も、化粧品として肌につけるのであれば、まったく起こることがありません。

 

私も、肝斑を含むシミがとても気になっていて、トラネキサム酸パウダーのイオン導入と錠剤の飲用を併用しています。before→afterを記録していないのが残念ですが、目の周りの肝斑が以前よ薄くなってきました。

ちなみにこちらは、飲用しているトラネキサム酸です。(市販のもの)

 

※おススメしているわけではありません。←これ重要

 

☆1/18(木)~1/22(月)ポイント10%還元SALE開催!☆

 

☆数量限定販売【スキンロジカル CEローション】送料無料キャンペーン☆

 

☆APPSのことがよくわかる!ぜひご一読下さい☆

 

 


コラーゲンとビタミンC

こんにちは、スキンロジカルイノウエです

関東は、成人式に狙ったように降る雨や雪もなく 比較的
穏やかな年末年始となりました。
その代わり、空気は乾燥して肌には優しくない 日が続いて
います

さて皆様は、
「ビタミンCはコラーゲンの産生を助けて、 内側から肌をサポート」
するという話を聞いたことがありますか?

美白や抗酸化に比べて、ビタミンCの持つ美容効果として
メジャーではありませんが、実はこの作用は生命の維持に
とってとても重要です。

「壊血病」という病気をご存知ですか?

古くは、ヨーロッパの国々が帆船で航海していた時代に、
長い期間船の 上で生活する船乗りに蔓延していた、死に
つながる怖い病気です。

実は、その原因が「ビタミンC」の不足

ヨーロッパから、アフリカ・インド・アメリカ大陸へ、
長距離を移動する手段は帆船しかない時代。
港に立ち寄らず、月単位の期間を船上で生活する船乗りの
食事は、現在と違い保存技術の無い当時、塩漬け・乾物が
ほとんど。
新鮮な野菜や果物をほとんど食べることができず、体の
維持に必要なビタミンCを摂取することができませんでした。

体に必要なビタミンCが不足すると、コラーゲンの約10%を
占める特有のアミノ酸「ヒドロキシプロリン」を体内で
合成することができなくなるため、コラーゲンにより維持
している皮膚や粘膜からの出血などの異常が発生します。
そうして、最終的に血管の壁が壊れてしまうなど生命器官の
維持ができなくなります

これが「壊血病」です。

実際、果物・野菜などを優先的に食べることができ、食事の
バランスが比較的とれていた提督などの上級職 には、あまり
壊血病が起こらなかったとも言われています。

現代においては、いつもの生活を続けていれば、ビタミンC
不足による壊血病の発症は非常にまれですが、

「ビタミンC」は、肌の張りに重要な
「コラーゲン」を構成する
「ヒドロキシプロリン」を作り出すために
「必要」であることがわかります

ビタミンCは野菜やサプリメントなどで経口摂取した場合、
生命の維持に必要な分が先に使用・蓄積されるため、末端
器官である肌へは、摂取する量に比べてごくわずかしか到達
しないと言われています。

美容のためのビタミンCは、肌から直接を取り込むことが
おススメ。
さらにビタミンC誘導体によるイオン導入は、家庭でも
効率的なケア を行うことができます。

目に見えにくく時間がかかりますが、根本的なケアとして、
ビタミンCイオン導入肌を健やかに保つ助けとなるはずです


ヒドロキシプロリン
の元であるアミノ酸「プロリン」
ビタミンC誘導体」を2種類配合したイオン導入化粧水
アミノシーローション