紫外線のアフターケアに「ビタミンC」

Last Updated on 2024年5月22日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちは、スキンロジカルスタッフです

5月に入ってから、夏のような暑い日があったり長袖でないと肌寒い日があったり
と、なかなか気温が安定しませんが、皆様お体やお肌の調子はいかがでしょうか

5月に入ると、肌で感じるとおり太陽からの紫外線真夏同等の力で降り注いで
きます。

そんな紫外線の対策の一番は

 浴びないこと

日焼け止めはもちろんこまめに塗りなおし、日傘や帽子、瞳へのダメージも問題と
なっているのでサングラスも忘れずに。

 でも浴びてしまったら 

日焼けによるシミの予備軍や損傷してしまった肌を早めにケアすることをおすすめ
します。

紫外線のうち、雲や窓、さらには肌バリアを通り抜けやすいA波(UVA)は、波長(波の
長さ)が長いため肌内の深くにまで入り込みやすい厄介な 特性を持っています

紫外線はその強力なパワーで、肌内に入り込むと、肌のハリを保つコラーゲンや新しく
肌を作り出す細胞を間接的に損傷させます。
また、エイジングや肌トラブルの大敵である強力な活性酸素を生み出します

そこで、そんな怖い紫外線をケアするためにおすすめの美容成分が「ビタミンC」です。

ビタミンCが肌で働くことにより、新しい肌の生成を助け、肌にダメージを与え続ける
活性酸素を抗酸化作用によって除去することで、肌を健やかに保ちます

ビタミンCは日々の食事やサプリメントなどで経口摂取により取り込むことができますが、イオン導入を利用することで、はるかに高い濃度のビタミンCを、肌の必要な部分に直接届けることができ、より速やかに肌のダメージに対処することができます。

ビタミンCの効果はある一定までは濃度依存のため、その点でも肌に直接成分を届けられるイオン導入は大変有効なケア方法の一つです。
また、イオン導入することのできる水溶性プロビタミンC(ビタミンC誘導体)は、肌内で

徐々にピュアビタミンCに変換されその効果を発揮するため、持続性にも優れています。

これからの季節の紫外線ケアは、値段もお手頃で美肌になるための要素がギュッと
詰まっている「ビタミンC」の「イオン導入」ケアがイチオシです

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)