スキンケア豆知識」カテゴリーアーカイブ

春のボディケアは体の部位でアイテムを使い分ける!

満開の桜が花筏となって、本格的な春が到来しました。

お天気の良い日は上着もいらないくらいの暖かさで、服装も一気に春仕様になりましたね。冬の間に脂肪と角質を溜め込んでしまったボディが、「なんだかガサガサしている」「肌ざわりが悪い」「素肌を出せない」なんて感じていませんか?

ボディケアをするためには、ボディの肌の特徴などを知っておくことがポイントです。これまで顔のお肌を中心にお伝えしてきましたが、ボディは顔とは異なる特徴もたくさんありますので、ボティの肌の特徴とケアのポイントを確認していきましょう。

【皮脂線が多い部位】

・関節の内側(ひじの内側、ひざの内側、ワキなど)

・ボディの中心部(背中、腹部のへそ周り、胸)

皮脂腺が多いと当然、皮脂の分泌量が多くなります。体を洗う際は、皮脂線が多い部分を中心に洗うのが基本です。

一方で「皮脂=悪いもの」と考えて体を洗いすぎると、肌の表面のうるおいベールである「皮脂膜」(皮表脂質+汗)も取り去られてしまい、バリア機能が低下したり乾燥しやすくなってしまいます。

30代以上の大人の女性が体を洗う際は、むしろ「皮脂腺が多い部位だけを丁寧に洗えばよい」くらいのほうが保湿感を失わずに柔軟さを保つことができ、肌をよい状態にキープできます。

※皮脂腺は毛包(毛根を包み込んでいる部分)につながっているので、毛包(毛孔)がない手のひら足の裏には存在しません。

緊張した時の「手に汗を握る」の汗は毛穴から出る汗ではなく、独立した汗腺(エクリン腺)から出る汗です。皮脂とは混ざり合わっていない汗で99%が水分なので、ベタつきがなくや臭いも発しません。足の裏も同様ですが、「足の臭い」が発生するのはほかの雑菌と混ざり合うからです。

【角層が厚く荒れやすい部位】

・ひじ、ひざなどの関節の外側

・かかと、手のひら

角層が厚い部位は、スクラブやピーリングなどの角質ケアで柔らかくしましょう。

腕や足の伸張する側(外側)の水分量は、屈曲する側(内側)よりも半ほど少なく、生まれてからずっと繰り返し衣服に擦れたり圧迫を受け、外に露出して乾燥しやすいため刺激を繰り返し受けた生理反応から角質が厚くなり皮膚が硬くなっています。

スクラブは様々な種類がありますが、種子やソルトを使ったものは刺激が強く、反対にこんにゃくや砂糖(シュガー)をつかったものはマイルドです。

 

【皮脂腺が少なく乾燥しやすい部位】

・腕(ひじから下)

・脚(ひざから下)

皮脂腺が少ない部位は、ボディクリームやオイルなどでの保湿が必要です。

四肢は、衣服に包まれている部位よりも水分保持機能が不十分で、乾燥に弱い性質を持っています。汗腺の数も顔の半分ほどしかないため、夏でも乾燥してカサカサになってしまいます。

 

【ボディの経皮吸収率】

体の部位によって、皮膚が化粧品などを吸収する量には大きな差があります。これは角層の厚さが異なるためです。

それぞれの部位の吸収率の違いを意識し、皮脂線の量(皮脂分泌量)とのバランスを考えながら使用するクリームやオイルなどを使い分けましょう。

<吸収率が高い部位>

     42倍-性器

     13倍-頬、あご

       6倍-前額

     3.6倍-わきの下

     3.5倍-頭皮

     1.7倍-背中

<基 準>1倍-前腕屈側(ひじから下の腕の内側)

     0.83倍-手のひら

     0.14倍-足底

<吸収率が低い部位>

 

春のファッションになって気になる部分は、前腕、膝下、かかと、デコルテなどです。それぞれにあったお手入れ方法で、これから少しずつ薄着になる季節へボディも整えていきましょう。

 

↓角質をケアするジェル状のピーリングパック【スキンロジカル ホイップピールパック】

角質ケア成分の”ケラトリン”は古くなった角質だけに働きかけるので、肌へ刺激を与えることなく肌を柔らかくします。お顔はもちろん、デコルテや背中、手にもお使いいただけます。

 

↓ ビタミンC誘導体+アミノ酸配合のイオン導入化粧水【アミノシーローション】 ↓

顔はもちろん胸や背中の皮脂量が多い場合は、ビタミンC誘導体が過剰な皮脂の分泌を調整してくれます。アミノ酸は角層の水分保持機能を担うNMFの主成分で、肌のうるおいを保ちます。

 


化粧水イメージ

「イオン導入美容液」と「導入美容液」の違い

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

今年の冬は、あまり寒さを感じなかったように思います。都心では積もるほどの雪もなく、また外出機会も少なかったのでそう感じるのかもしれませんね。

さて、今回は「導入美容液」のお話。

 

「導入美容液はイオン導入に使用できるのですか」

「今使用している導入美容液を使いたいのだけど、イオン導入の前に使用するのですか」

など、まれに「導入美容液」について質問を受けることがあります。

当店は、イオン導入に使用できる化粧品は、トラブルを避けて、効果を出すためにも必ず、

「イオン導入可能なもの(化粧水や美容液)」

をご利用くださいと案内をしております。

しかし、商品に

「導入美容液」

と書いてあると、「イオン導入に使えるかも?」とお客様が混乱されるのも確かです。
また、イオン導入と併用すると効果が上がるようにとらえてしまう場合もあります。

この「導入美容液」は、「ブースター美容液」や、単に「ブースター」とも呼ばれることもあります。
なぜ「導入美容液」という名前なのかというと、他の美容液と併用することで、

「他の美容液に含まれている美容成分」



「より肌に美容液の美容成分を浸透させる」(導入・ブースター)

ことを目的としているからです。


そのため、導入美容液にはほとんどの場合イオン導入で一番重要な、

「イオン導入可能な美肌成分」

は含まれていません。

さらに、「導入美容液」は「イオン導入可能な化粧品」ではないことがほとんどです。

なぜならば、一般的に販売されている「導入美容液」その商品の特性上、

肌への浸透を高める目的として、

・肌バリアを通りやすくする
・・・界面活性剤、乳化剤

・たまった角質を取り除き、肌を柔らかくする
・・・AHA、サリチル酸、乳酸などのピーリング成分

といった成分を含んでいることが多いのです。また、

・使用感を高める
・・・ヒアルロン酸などの高分子成分、香料

・その他
 ・・・着色料、保存料

などが含まれています。

これらの成分は、イオン導入の際に有効成分の浸透を妨げたり、トラブルのもととなったりする場合があります。
このため、イオン導入化粧品として使ったり、イオン導入化粧品と同時に使用することはできません

もし、このような「導入美容液」を使用したい場合は、イオン導入のであればお使いいただけます。

「導入美容液」「ブースター美容液」については一般的な販売商品について記述しています。
実際にイオン導入に使用できるかにつきましては、メーカーに確認の上お客様にてご利用の判断をお願いいたします。

様々な特徴や機能をもった化粧品が多くありますが正しい使い方や順番を守って、ベストなケアを見つけてください。

 

新商品
イオン導入化粧水に混ぜて使える!
固くなって開いたままの毛穴に、ターンオーバーの正常化と
保湿力で働きかける

グリシルグリシンパウダー 1gx10包 3,850円
https://www.sophia-cosme.com/SHOP/gly_powder.html


新商品の「グリシルグリシン」をはじめ、春に使ってもらいたい商品が勢ぞろい

スキンロジカル春のキャンペーン
https://www.sophia-cosme.com/SHOP/351659/list.html

SkinLogical Iontophoresis Broadion Vitamin Glycylglycine


ダイソーで見つけたイオン導入のお役立ちグッズ【カップつき個包装コインマスク】

こんにちは、スキンロジカルです。

本日は、イオン導入に必須のお役立ちグッズをご紹介します!

ダイソーの商品なのでコストはたった110円!

イオン導入器【ブロードイオン】を使っている方なら、おすすめできるアイテムです。

 

↓コチラ↓

個包装タイプのコインマスクです。

 

個包装も単なる個包装ではなく、使い捨てプラスティックのケースに1個1個が入っているので

イオン導入ローションをこのケースのまま注げる

というのがポイント!

これまでローショントレイをつかったり、手のひらにのせたりしてローションを浸していたのが

このケースのおかげで手軽にそして最適な量を注ぐことができます。

 

便利なだけでなく、ひとつずつ個包装されているので清潔感もあります。

 

実際に液を浸して広げてみたマスクは、こんな形です。

使ってみたところ、スキンロジカルのコインマスクに比べると・・・

少し横方向に長く縦方向に短く、ちょっとアゴ部分がカバーしきれないところがありますが、

イオン導入するにはなんら差し支えありません。

 

ダイソーで15個入で税込み110円ですので、1個あたりたった7.3円。

コインマスクの価格がやすいと、イオン導入をする前に毎回水でイオン導出するのもコスト安で積極的にできます。

 

このコインマスクは意外と人気があるようで、「買おう!」と思ってお店にいったら品切れでないこともしばしば。

在庫がある時はまとめて買っても、それでも数百円です。

【ブロードイオン】でイオン導入を毎日行いたい人は、コインマスクはこんなコスパのよいものを使うのもおすすめです。

 

近くにダイソーがない人には、最近スタートしたダイソーのオンラインショップの利用もできます。ちょっとまとめて購入しないといけませが・・・。

 

コチラもおすすめです。18個入りでさらに安いですね。

圧縮フェイスマスク(個包装カップ付、18枚)

画像引用元:ダイソーオンラインショップ

 

スキンロジカルでは1/25(月)まで【スキンロジカル PCローション】特別価格キャンペーン中です

 

イオン導入器【ブロードイオン】はご好評につき欠品中です。

↓ 1/27(水)からお届けしますが、それまではご予約を受付しています ↓

 

 


化粧水イメージ

デキる成分 ビタミンE誘導体

 

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

早速ですが、期間限定で販売を行っております、
「スキンロジカル CEローション」
が残り少なくなってきております。
今回はその「CEローション」に含まれる目玉成分の1つ
ビタミンE誘導体※ についてのお話です。
※トコフェリルリン酸ナトリウム(TPNa)

誘導体の素となるビタミンEは、肌内で紫外線などに
より発生する「活性酸素」を取り込み、それによる
様々なトラブルを防ぐ力に優れています。

しかし、活性酸素を取り込む力は、酸素を強力に
とりこみ、ビタミンE自体が酸化するということでも
あります。
これは、ビタミンEが成分として不安定であると
いうことにもなります。
酸化すると、ビタミンEは抗酸化力を失ってしまう
ため、今までは配合が難しい成分でもありました。

ビタミンE誘導体は、ビタミンEの酸化しやすい部分に、
リン酸ナトリウムを結合させカバーすることで、安定
性を向上させると共に、もともと油にしか溶けない
ビタミンEに、水にも溶ける特徴を持たせています。

リン酸ナトリウムでカバーされた部分は、肌に存在する
酵素の力で外され、肌内では純粋なビタミンEとして力
を発揮します。

ビタミンEになることで、その強力な活性酸素の除去
効果を発揮し、活性酸素による肌のバリア機能の低下や
それによる乾燥肌、敏感肌の改善、ターンオーバーの
異常などを防ぐことができます。
そのため、ビタミンE医薬部外品の成分としても
使用されています。※肌荒れ防止

なお、活性酸素を取り込んだビタミンEは、そのまま
では効果を発揮することはできなくなりますが、ビタ
ミンCなどの他の抗酸化成分により、再度その力を取り
戻し新たに活性酸素を除去できるようになります。

 

スキンロジカルでは、この強力な抗活性酸素成分とも
いえるビタミンE誘導体を配合した「CEローション」を
限定商品として販売しております。

ビタミンE誘導体にプラスして、相性の良いビタミンC
誘導体も配合。
ビタミンCは乾燥感の少ないAPPS(パルミチン酸リン酸
アスコルビル3na)を配合しています。
ヒアルロン酸などと合わせて少しとろみのある感触で
乾燥を感じる今の時期に使いやすい美容液のような
ローションです。

ビタミンE誘導体は水に溶けるとイオン化するため、
イオン導入にもご使用いただけますが、粘度があるため
コインマスクにしみ込みにくくなっています。
ブロードイオンでのイオン導入の際は肌に直接
CEローションを塗った上に、水や別のイオン導入
ローションで広げたコインマスクをあててイオン導入を
行ってください。
本体のコットンプレートにコットンをはさんで利用
することもできます。

また、ビタミンE誘導体・APPS共に通常の水溶性・油溶性
ビタミンCに比べて肌への浸透率は高いため、そのまま
肌に塗るだけでも利用いただけます。

朝や、イオン導入をする暇がない時は、塗るだけケアも
ぜひお試しください。

なお、限定数がございます。売り切れの際はご容赦下さい
ますようお願いいたします。

CEローションバナー

CEローションバナー

スキンロジカル CEローション 100mL
https://www.sophia-cosme.com/SHOP/ce_100.html


イオン導入の効果をさらに上げたい!

こんにちは、スキンロジカルイノウエです。

先週は寒い一週間でしたが、今週は一転夏日を思わせる日もあったりして、体がついていかなくなりそうです。
今年は例年と違って更なる対策が求められていますので、体調も万全にしてスキを見せないように気を付けないといけませんね。

 

さて、今回は「イオン導入」の効果を上げたい方への情報です。

「イオン導入」はご存じのとおり微弱な電気を肌に流して、その力で美容成分を塗るだけより効率よく肌に届ける美容方法です。

本来「肌」には、体にとって異物となるものを排除するバリア機能があります。
細菌やウイルス等はもちろん、水や肌を作るための美容成分であっても、外からはこのバリア機能に阻まれて容易に入り込むことはできません。


イオン導入は、このバリア機能を電気の力で突破する仕組みですが、実はイオン導入の前に行うプレケアで、さらに効果を上げることができます。

1.イオン導入の前には、クレンジングでメイクを落とし、洗顔をする。


メイクをしたままではイオン導入がまともにできないばかりか、メイクに含まれる肌に不必要な成分や肌トラブルの元となる成分が導入されてしまう場合もあります。

 また、肌に残った余分な皮脂や汚れは電気が通りにくくなり、水溶性成分の導入を妨げるため、イオン導入前にクレンジングと洗顔をきちんと行うと効率の良いイオン導入が行えます。

 

2.ピーリングで古い角質を取り去る。


肌がざらついている・ごわついている場合は、角質がたまってる可能性があります。余分な古い角質が取り切れてないと、電気が通りにくくなり、成分も届きにくくなります。

 肌の角質が気になったら、ピーリングで古い角質を取り去ってからイオン導入すると効果が上がりやすくなります。

 

3.お風呂上がりに行う。


イオン導入はお風呂上がりに行うことが多くなると思いますが、お風呂上がりの肌は水分を含み電気が通りやすくなります。また、肌の温度が高いと肌の電気抵抗が下がるため、よりイオン導入の効果が上がる可能性があります。

 

このように、いつものイオン導入ケアを少し注意して行っていただくと、より効果を推し進めることができます。

もし、今行っていない方法がありましたら、より効果的なイオン導入を目指して試してみてください。

 

12月15日まで、イオン導入化粧水の定期購入お申し込みで、角質ケアパックの「ホイップピールパック」プレゼント

不要な角質だけをオフ、ソフトなピーリングで効果的なイオン導入を
スキンロジカル ホイップピールパック

これ1本でクレンジングも洗顔も。肌に優しいクレンジング洗顔料。
ピュアホワイトクレンジングジェル

進化型ビタミンCと進化型ビタミンEの2つの先進成分を配合したローション
CEローション


トラネキサム酸で、肌内部の炎症による継続的なシミの発生に働きかける

手作り化粧品原料「トラネキサム酸パウダー