月別アーカイブ: 2021年7月

オフィス近くの素敵なお花屋さん SORCERY DRESSING ephemeral

Last Updated on 2021年8月19日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちは。

ちょっと前になりますが、今年2021年6月に代官山にあるスキンロジカルのオフィス近くに、お花屋さんがオープンしました。

<SORCERY DRESSING ephemeral>ソーサリードレッシング エフェメラル

<SORCERY DRESSING>という名前の花屋さんは恵比寿西口を出た渋谷方向の交差点角付近にあったのですが、その店の2号店?支店?のようなかたちで代官山駅付近にオープンしたのが、今回ご紹介する<SORCERY DRESSING ephemeral>です。

お店の公式webサイトによると

・sorcery=魔法
・dressing=仕上げ、手入れ、装飾

”「植物に手を加え造形的なものを作り出すこと」
また、
「植物自体の性質を理解し、過剰に手を加えず、ありのままの姿をいかすこと」
その二つを使い分け、sorceryで少しの驚きと、わくわくを与えられる商品を生み出します。”

とのこと。

「ephemeral」の意味を検索してみると、”一時的なもの、短期的なもの、儚いもの”との解釈があるようですが店構えは恵比寿駅前の本店より立派で、その言葉の意味とは真逆のように感じられます。

 

このハコ(お店)はこれまで

テキスタイルのお店→パン屋(カフェ併設)+テキスタイルのお店→花屋

テキスタイルのお店だった頃には、元「嵐」のマツジュンと石原さとみのドラマに使われ(マツジュン扮するパティシエが務めるお店として)、その後しばらくはファンの方が入れ代わり立ち代わり建物を見にやってきて、写真を撮っていらっしゃったものです。

お店はいろいろ変わりましたが、スキンロジカルのスタッフ間では「今回のお花屋さんが1番しっくりくる」というのが一致した意見です。

恵比寿駅前の本店は、間口も狭くなんだか入店しにくい感じでしたが、代官山のお店のほうは、まずは大きな窓に向かって切り花がセンスよく並べれていて、外から見ても「今日はどんな花があるのか?」がわかります。扉もオープンにされていて入りやすく、店内も広くて自由に回遊できる雰囲気です。

お花を並べるスタッフの方が写ってしまいました…。

1Fは切り花や、既製の花束、フラワーベースなど、2Fは鉢物やエアープランツなどがあります。

駅ナカなどにあるお花屋さんとは一線を画すような、アンティークカラーの花などもたくさん置かれていて、とても個性的なブーケができそうです。

代官山にお越しの際は、ぜひ訪れて見てください。(すぐ近くにスキンロジカルのオフィスがあります♪)

 


美顔器で使うのは化粧水? ジェル?

Last Updated on 2021年8月20日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

皆様はイオン導入器や美顔器を利用していますか?
スキンロジカルのお客様であれば、イオン導入器の「ブロードイオン」をお持ちの方が多いかもしれません。

今回は、イオン導入に使う美顔器によって使い方や使う化粧品が異なるというお話です。


美顔器・・・特にイオン導入器を使うときに使用する化粧品によって、大きく分けると次の2つの使い方があります。

「専用ジェルを使う」

「化粧水や美容液をフェイスシートやコットン染み込ませて使う」

専用ジェルを使うタイプの美顔器は、ほとんどが「超音波」と併用してイオン導入するタイプです。

超音波による振動や熱、ヘッドを滑らせることで起こる摩擦などを、滑りを良くして刺激を抑えるためにジェル基剤に美容成分を配合しています。

このタイプは、チューブやポンプから取り出したジェルをそのまま肌に乗せて伸ばすだけで、ケアの準備は完了します。
また、ジェルタイプはヒアルロン酸などが配合されていることも多いため、水分の蒸発が遅く、ケアの途中に肌が乾燥しにくいという利点があります。

しかし、ジェルが少ないと電気や摩擦による肌への刺激が直接起こりやすく、ケアが終わったあとに、肌上に残ったジェルや美顔器に付着したジェルがベタつくので拭き取るのが面倒という話もあります。
また、粘度を高めるためや保湿のために、ジェルの基剤に使われるポリマーやヒアルロン酸などは分子のサイズが大きく(高分子)、成分が移動するのを妨げ、肌への導入効果が落ちる可能性があります。

一方、ブロードイオンのようにフェイスシートを使ったり、ハンディタイプのコットンを使うタイプの美顔器は、事前に化粧水を染み込ませるという準備が必要になります。
またシートマスクではなくコットンを使用した場合、肌の上で滑らせるように使うと摩擦刺激が大きくなるため、滑らせずにケアする場所を移動させて使うという手間がかかります。
さらに、コットンに染み込ませた化粧水は乾燥しやすいので、ケアの場所が広い場合は都度追加するように化粧水をつける必要があります。

顔全体のケアをする場合などに、コットンを使うことが面倒な場合は、コットンをつけずにフェイスシートを顔につけた上から美顔器を当てることで使用することもできます。

フェイスシートやコットンなどに染み込ませて使うタイプのイオン導入化粧水や美容液は、粘度が低いので高分子成分が少なく、イオン導入の際にビタミンCなどの有効成分の移動を妨げることなく肌に届きやすいので、ジェルタイプに比べて効率的なケアを行うことができます。

当店で製造販売を行っておりますブロードイオンは、ジェルタイプの美顔器やコットンタイプの美顔器のように、顔全体を少しずつイオン導入することなく、フェイスシートを使って一度にケアができます。
肌への摩擦や化粧水の都度都度の補充、ジェルの後始末の心配をすることなく、効果の高い化粧水タイプのイオン導入化粧水で、短時間で顔全体をケアできます。

 


では、本来「ジェル」を使うタイプの美顔器に「化粧水」を使った場合はどうなるのでしょうか?

肌を滑らせて使うと、ジェルに比べて摩擦が大きくなるので、肌への刺激となります。また、ジェルに比べて均等に広がりにくく乾燥しやすい化粧水は、電気の流れに偏りが出やすくなるため、ケアの効率が悪くなり、場合によっては電気の偏りによるやけどなどの肌トラブルの元となる可能性があります。

反対に「化粧水」を使うタイプの美顔器で「ジェル」を使った場合は、美顔器がジェルに対応していない事により、機械的なトラブルが起こる可能性があります。


いずれにしても、美顔器のメーカーは使用する化粧品に合わせて本来の性能が発揮できるように作っています。推奨していない使い方をすると、効率が悪くなったり、効果が出なかったり、故障したりする可能性があります。
また、トラブルが起こったり事故があったとしても使用方法を逸脱した使い方はメーカーは保証することができないので、美顔器は必ず機器の使用方法を守って正しく使いましょう。

 


時短イオン導入可能な美顔器「ブロードイオン」と美肌の万能成分ビタミンCと、肌の土台を作るアミノ酸が配合されたイオン導入化粧水「アミノシーローション」がついた「ブロードイオントライアルセット

https://item.rakuten.co.jp/sophia-cosme/bi_try/

 


イオン導入化粧水定期便が今ならさらにお得に!

Last Updated on 2021年8月20日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちはスキンロジカルです。

さまざまな肌悩みに働きかける万能成分「ビタミンC」。
この成分は、体内で作り出すことも、蓄積することもできません。
だから日々肌に与えてあげることがとても大切です。

そしてこの「ビタミンC」をイオン導入することで
ただ肌へ塗るだけより何倍も浸透させることができます。

継続することで効果がでやすいイオン導入は
できるだけコストをかけずに続けたいものですよね。

そこで、おすすめするのがスキンロジカルの「イオン導入化粧水定期便」

一度申し込めば、その後は
継続して毎月一本づつ化粧水をお届けする継続購入システムです。

定期便対象商品は3種類からお選びいただけます。

ビタミンC誘導体+アミノ酸配合
スキンロジカル アミノシーローション150mL

ビタミンC誘導体配合
スキンロジカル VCローション150mL

米ぬか成分フィチン酸配合
スキンロジカル FHローション150mL

定期便は4回まで継続がお申し込み条件となりますが
単品購入よりおトク感満載です。

★毎回特別価格!

★送料710円が無料!

★代引手数料330円が無料!

★コインマスク15個を毎月プレゼント!

★定期便と同梱で対象商品がいつでも10%OFF!

★継続するとその他商品に使える割引クーポンをプレゼント!

定期便を活用して日々のケアコストを抑え
イオン導入の効果を最大限に実感してください。

今なら、定期購入新規のお申込みで。
角質ケアパック「スキンロジカル ホイップピールパック」1箱を
もれなくプレゼント中です。
洗顔では落とせない古い角質をオフすることで
よりイオン導入で浸透しやすい肌になります。

7月7日(水)~8月15(日)まで
「定期購入新規のお申込みでもれなくプレゼント」