スキンケアと食事

Last Updated on 2022年1月20日 by スキンロジカル スタッフ

こんにちは、スキンロジカルスタッフです。
今回は、化粧品から離れて食事のお話をしたいと思います。

さて、人は当然ながら食事を摂ることで生きています。
そして、食事は生命と健康の維持以外にも様々な部分に影響があります。
肌に対する影響もその一つです。

毎日のように、様々な肌に良いとされる新しい食べ物や知見がインターネットのニュースやテレビ、雑誌などで出てきますが、基本の基本はやはり栄養バランスを考えた食事をきちんと3食とること。

 

栄養バランスを考える上で重要なのが、食品に含まれている栄養。
特に重要とされる5大栄養素は

炭水化物(糖質・食物繊維)
タンパク質
脂質
ビタミン
ミネラル(無機質)



炭水化物

体のエネルギー元でもある糖の元でもあり、体を作る細胞のエネルギーでもあります。
これがなければ、新しい肌を作り出す細胞も働くことができません。

タンパク質
肌の原料そのもの。また、髪や筋肉など体を作るすべての物の元となります。

脂質
肌や体の細胞膜を構成する物質であり、体の働きを調節するホルモンの重要な原料の一つ。

ビタミン
ビタミンC・E・・・強い抗酸化力を持ちシミやシワの原因となる紫外線の影響や体の酸化を防ぐ働きがあります。
ビタミンB2・・・肌荒れや唇などの粘膜を正常な状態に保ちます。
ビタミンA・・・肌の新陳代謝(ターンオーバー)に働きかけて、常に新しい肌が作り出されるようにサポートします。
ビタミンD・・・後述するカルシウムの吸収を促進します。

様々なビタミンが助け合うことで美しい肌を維持しています。

ミネラル
・・・女性が不足しやすい成分の一つ。貧血気味となると、肌の血色が悪くなり、透明感が失われ、クマやクスミなどの原因にもなります。
カルシウム・・・ビタミンDとカルシウムが結合することでターンオーバーを促し、新しい肌が作られます。また、肌に存在する保湿成分を活性化させます。


このように、毎日の食事は美しい肌を作るために大変重要な栄養を体に取り入れるために欠かせません。
そして、それぞれの栄養素は互いに助け合うことで、よりその力を発揮します。

昔から

「美と健康は3食の食事から」

と言われていますが、バランスの良い食事をきちんととることはスキンケアの基本中の基本でもあります。
どうしても足りない、不足しがちな栄養素はサプリで摂ることも

毎日の食事も、スキンケアの一つとして見直してみるのも良いかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)