こんなところもこだわっています

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。
梅雨が近づいてきているせいか、いままであまり無かった
にわか雨も増えてきて、毎日の天気予報もいつもより
チェックしているこのごろです。

さて、最近家族が「金属アレルギー」で接触性皮膚炎を
起こしてしまいました。
幸い、症状は軽く金属の当たっていた部位で比較的汗を
かき易かった場所だけが赤くなった程度で収まりましたが、
これから素肌にアクセサリーをつけることも多くなり、
汗もかきやすくなるため、注意が必要になってきます。

ご存知の方も多いと思いますが、一般的に金属アレルギーは
特定の金属と皮膚が触れることによりその部位に皮膚炎を
起こすアレルギーです。
実は、金属そのものがアレルギーの元となる「アレルゲン」
ではなく、金属から金属イオンが溶け出し、人のタンパク質と
結合することによって、変質したタンパク質自体がアレルゲン
となります。

起こしやすい金属としては、ニッケルやコバルト、クロムがあり、
どの金属も単体での使用はほとんどありませんが、合金や金属
メッキの材料として広く使われています。
とくにニッケルは光沢があり、安価なため銀光沢のアクセサリーや
金メッキの下地等に使用されています。また、50円・100円硬貨も
銅とニッケルの合金(白銅)でできています。
このニッケルは汗に含まれる塩素イオンで簡単にニッケルイオンと
して溶け出して皮膚炎を引き起こします。

イオン導入器にも金属が使われてているため、気にされる方も
いらっしゃいますが、当店のイオン導入器には「3価クロム」を
使用しています。
クロムには3価と6価のクロムがありますが、アレルギーを起こすのは
6価クロムのみとなりますので、金属アレルギーがある方でも
安心してご利用いただけます。
また、フェイスパッドの伝導面の素材は炭素(炭)ですので、
金属アレルギーを起こす心配はございません。

金属アレルギーをお持ちの方でも、ご安心してイオン導入を
お試しください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)