紫外線」タグアーカイブ

紫外線のアフターケアに「ビタミンC」

こんにちは、スキンロジカルイノウエです

5月に入ってから、夏のような暑い日
あったり長袖でないと肌寒い日があったり
と、なかなか気温が安定しませんが、皆様
お体やお肌の調子はいかがでしょうか

5月に入ると、肌で感じるとおり太陽
からの紫外線真夏同等の力で降り注いで
きます。

そんな紫外線の対策の一番は

 浴びないこと

日焼け止めはもちろんこまめに塗りなおし、
日傘や帽子、瞳へのダメージも問題と
なっているのでサングラスも忘れずに。

 でも浴びてしまったら

日焼けによるシミの予備軍や損傷してし
まった肌を早めにケアすることをおすすめ
します。

紫外線のうち、雲や窓、さらには肌バリア
を通り抜けやすいA波(UVA)は、波長(波の
長さ)が長いため肌内の深くにまで入り込み
やすい厄介な 特性を持っています

紫外線はその強力なパワーで、肌内に入り
込むと、肌のハリを保つコラーゲンや新しく
肌を作り出す細胞を間接的に損傷させます。
また、エイジングや肌トラブルの大敵である
強力な活性酸素を生み出します

そこで、そんな怖い紫外線をケアするために
おすすめの美容成分が「ビタミンC」です。

ビタミンCが肌で働くことにより、新しい
肌の生成を助け、肌にダメージを与え続ける
活性酸素を抗酸化作用によって除去すること
で、肌を健やかに保ちます

ビタミンCは日々の食事やサプリメント
などで経口摂取により取り込むことが
できますが、イオン導入を利用すること
で、はるかに高い濃度のビタミンCを、
肌の必要な部分に直接
届けることが
でき、より
速やかに肌のダメージに
対処することができます。

ビタミンCの効果はある一定までは濃度依存
ため、その点でも肌に直接成分を届けられる
イオン導入は大変有効なケア方法の一つです。
また、イオン導入することのできる水溶性
プロビタミンC(ビタミンC誘導体)は、肌内で
徐々にピュアビタミンCに変換されその効果
を発揮するため、持続性にも優れています。

これからの季節の紫外線ケアは、値段も
お手頃で美肌になるための要素がギュッと
詰まっている「ビタミンC」の「イオン導入」
ケアがイチオシです

 


エイジングの三難が出やすい場所ってどこ?

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

関東も梅雨に入りましたが、まだまとまった雨の
予想は先の様子
カラ梅雨の可能性もあるそうで、もう夏の水不足
心配されています。
洗濯物が乾かなかったり、ジメジメして必ずしも
快適な季節ではありませんが、雨が少なすぎるのも
困り者です


さて、皆さまはタイトルの
「エイジングの三難が出やすい場所」
ご存知でしょうか?
正解は・・・・・・

 

「デコルテ」

です。

デコルテ

デコルテは首から胸元にかけての部分。
この部分は、「シミ」「シワ」「たるみ」の、
「強敵・エイジング三難」が出やすい部分でも
あります。

この部分は、体に比べて服に隠れることが少なく、
また傾斜している為、思っている以上に紫外線
影響などがでます。

また、首周りは顔に比べて皮膚が薄く、エイジング
サインが出やすい原因にもなっています。

そんなデコルテの基本的なお手入れは、顔の延長と
して範囲を広げて普段のお手入れをすることが簡単で
オススメです。

イオン導入も可能で効果的ですが、皮膚が薄いため
初めてご利用になる場合や、電気の不快感をおぼえる
場合は、流す電流を少なくしたり、美顔器を使用する
頻度を少なくしたり、時間を短くしてみてください。
無理なケアは「一利なし」です

弊社のブロードイオンであれば、広くカバーできる
デコルテパッドが付属していますので、より簡単に
早くお手入れを行うことができます。

decolletee_2

UVケアは顔用・ボディ用のものを、こまめに塗る
ことで襟などで取れがちな部分もカバーするのが
おすすめです。
また、日傘、夏用のストールなども効果があり
ますので、UV加工のものを利用するなどして
ダブル・トリプルの対策も効果的です。

首周りは、リンパの流れが滞ることによる顔の
むくみ等を防ぐために、首の上から下に向かって
老廃物を含むリンパや水を押し流すようなイメージで
マッサージをすると効果的です。

首やデコルテはデリケートなので乳液やクリーム、
マッサージクリームなどで滑りを良くしてから、
力を入れすぎずにマッサージすることを心がけて
みて下さい。


人の視線は上から下へ顔からデコルテへ
向かっていくということです。

これからの季節、デコルテを見せる服を着る
機会も増えると思いますので、いつもより
少し気を使って、美しいデコルテをキープ
してみて下さいね