クレンジング」タグアーカイブ

イオン導出は重要?

みなさまこんにちは、スキンロジカルスタッフです。

各地で大雪となっていますが、皆様のところはいかがでしょうか。

ご注文商品につきましては、できるだけ早めの発送を心がけておりますが、
交通事情などによりお届け予定日時より遅れる場合もございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


さて今回は「イオン導出」は重要?のお話。

「イオン導入」は美容成分をただ肌につけるよりも、何倍も肌に吸収させることができるケア方法です。
では美容成分を使用しない「イオン導出」はどのくらい重要なケアなのでしょう。

実はイオン導入ほどケアの重要度は高くありません。
イオン導出はそもそも見えない汚れを電気の力で引きつけ取ることが目的です。
しかし、化粧をしていればクレンジングで落としますし、一般的には毎日洗顔も行っているかと思います。
したがって、ほとんどの汚れは毎日のケアで落とされているので、本来そこまで肌に汚れが残っていることはありません。

それでも1週間に2回程度でもイオン導入前にイオン導出を行うと、毛穴や皮溝に残った微細な汚れが取れることで、その後のイオン導入の効果が高まることが期待されます。

イオン導出は、それ単体で効果を得ようとするものではなく、クレンジングや洗顔、ピーリングなどと組み合わせて、その後のイオン導入をより効果の高いものとするようなイメージで使用することをおすすめします。

イオン導出は水道水でも十分な効果が出ますが、導出専用の化粧水を使用すると、肌当たりもよくより効果が出やすくなります。
ただし、導出は汚れを取ることだからと市販の拭き取り化粧水やブースター化粧水は、電気の力で不要な成分が肌に入り、トラブルの原因となる場合がありますので、使用しないようにしてください。
※併用が必要な場合は、使用した後に洗顔をして肌に成分を残さないよう洗い流し、 イオン導出 → イオン導入 の順番でケアをしてください。


スキンロジカル リファインローション 150mL
イオン導出(イオンクレンジング)に最適な設計で開発した化粧水です。肌の浸透圧を考慮した塩化Naの配合で肌なじみが良く、導入可能な保湿成分で肌のうるおいを保ちます。

15,000円以上購入で、スキンロジカル リファインローション30mLプレゼント
2023年2月13日(月)まで


イオン導入ケアの順番

こんにちは、スキンロジカルスタッフです。

スキンケアにはそれぞれのアイテムを使う順番というものがあります。
代表的なものですと、メイクを落としている場合は

「洗顔→化粧水→美容液→乳液やクリーム」

ではないかと思います。

最近はスキンケア化粧品でも、ブースターや美容乳液、オールインワンゲル等など多くの種類があるためそれぞれの使うタイミングや使用頻度など使う順番も多岐にわたります。

そこに「イオン導入」のケアを新たに組み込む場合、どのようにすればよいのか迷う場合があります。
また、普段使っているものや新しく出たスキンケアアイテムを使いたい場合に、どのタイミングで使用するのが良いのかわからないといった質問をいただく場合があります。

今回はそれについてお話したいと思います。

実は、どんなにスキンケアアイテムが増えたとしても、「イオン導入」のベストなタイミングはかわりません。

そして、そのタイミングは・・・

「肌に何もついていない状態」

です。つまり・・・

「洗顔後」

です。

夜であれば、メイクを落とし洗顔をした後・・・例えばお風呂上がりがベストなタイミングとなります。

また、朝イオン導入を行う場合でも、洗顔の後に行うのが基本です。夜つけた乳液やクリーム、無駄な皮脂などをクリアにすることで、より効果的にケアをすることができます。

なぜ、洗顔後がベストなのかというと、

「イオン導入」は「水溶性の成分を電気の力で肌に送り込む」というシステムのため肌に余分な成分があると、導入の妨げや肌トラブルの元となるためです。

そして、「イオン導出」を行うタイミングは

「イオン導入の前」

です。
「イオン導出」を「イオン導入」の「後」に行ってしまうと、効果的でないばかりか、イオン導入した成分が抜けてしまう場合もありますので、必ず「イオン導出」は「イオン導入」の「前」に行います。

イオン導入が終わった後であれば、ほかのメーカー様のものでも化粧水や美容液、ブースター、保湿アイテムを使っても問題ありません。

「イオン導入」ケアの順番は

「最初」「肌に何もついていない状態」

と覚えておけば大丈夫です。

そして「イオン導出」は、

「イオン導入」の「前」

これが鉄則です。

スキンケアの順番に迷ったら、ぜひ参考にしてくださいね。

こちらには「導出」と「導入」の順番に関する記事を書いています。

イオン「導出」と「導入」の順番は重要です!

そのほかイオン導入についてのアレコレは


イオン導入の効果をさらに上げたい!

こんにちは、スキンロジカルスタッフです。

先週は寒い一週間でしたが、今週は一転夏日を思わせる日もあったりして、体がついていかなくなりそうです。
今年は例年と違って更なる対策が求められていますので、体調も万全にしてスキを見せないように気を付けないといけませんね。

 

さて、今回は「イオン導入」の効果を上げたい方への情報です。

「イオン導入」はご存じのとおり微弱な電気を肌に流して、その力で美容成分を塗るだけより効率よく肌に届ける美容方法です。

本来「肌」には、体にとって異物となるものを排除するバリア機能があります。
細菌やウイルス等はもちろん、水や肌を作るための美容成分であっても、外からはこのバリア機能に阻まれて容易に入り込むことはできません。

イオン導入は、このバリア機能を電気の力で突破する仕組みですが、実はイオン導入の前に行うプレケアで、さらに効果を上げることができます。

 

1.イオン導入の前には、クレンジングでメイクを落とし、洗顔をする。


メイクをしたままではイオン導入がまともにできないばかりか、メイクに含まれる肌に不必要な成分や肌トラブルの元となる成分が導入されてしまう場合もあります。

 また、肌に残った余分な皮脂や汚れは電気が通りにくくなり、水溶性成分の導入を妨げるため、イオン導入前にクレンジングと洗顔をきちんと行うと効率の良いイオン導入が行えます。

 

2.ピーリングで古い角質を取り去る。


肌がざらついている・ごわついている場合は、角質がたまってる可能性があります。余分な古い角質が取り切れてないと、電気が通りにくくなり、成分も届きにくくなります。

 肌の角質が気になったら、ピーリングで古い角質を取り去ってからイオン導入すると効果が上がりやすくなります。

 

3.お風呂上がりに行う。


イオン導入はお風呂上がりに行うことが多くなると思いますが、お風呂上がりの肌は水分を含み電気が通りやすくなります。また、肌の温度が高いと肌の電気抵抗が下がるため、よりイオン導入の効果が上がる可能性があります。

 

このように、いつものイオン導入ケアを少し注意して行っていただくと、より効果を推し進めることができます。

もし、今行っていない方法がありましたら、より効果的なイオン導入を目指して試してみてください。

 

不要な角質だけをオフ、ソフトなピーリングで効果的なイオン導入を
スキンロジカル ホイップピールパック

これ1本でクレンジングも洗顔も。肌に優しいクレンジング洗顔料
ピュアホワイトクレンジングジェル

進化型ビタミンCと進化型ビタミンEの2つの先進成分を配合したローション
CEローション


トラネキサム酸で、肌内部の炎症による継続的なシミの発生に働きかける

手作り化粧品原料「トラネキサム酸パウダー


男性も日焼け止めのアフターケアを

こんにちは、スキンロジカルスタッフです。

残暑お見舞い申し上げます。

空梅雨が明けたと思ったら、天気のぐずついている関東地方ですが、台風が過ぎたらものすごい暑さで体がついていけません。

夏バテや夏風邪など皆様もお体に気を付けてお過ごしください。

さて、太陽がサンサンと降り注ぐ夏は女性はもちろん最近は男性も日焼け止めを使う人が増えています。
日焼けはご存知の通り肌が黒くなるばかりでなく、シミの原因や、活性酸素による肌老化の原因である紫外線を多く含んでいます。

日焼け止めはそれを防ぐために大変重要なケアアイテムのうちの一つです。

暑い日に外に出たり、イベントなどでは汗をかき、海やプール、イベントなどでは当然水がかかるためウォータープルーフ(耐水性)のタイプを使用する場合も多いと思います。

日焼け止めにはこのウォータープルーフの特性を持たせ、配合する金属成分を不活性化するために多くの商品で油性成分とシリコーンを配合しています。

これはSPF及びPA値が高い商品ほどその傾向が強いため、落とすためには洗顔では落としきれず肌トラブルのもととなる可能性がありますので、別にクレンジングが必要となります。

女性は普段から化粧をしているため、改めてクレンジングについての重要性を意識したり、することはないとは思いますが、日焼け止めを使用している男性の方は、洗顔の前にクレンジングをすることも気をつけてみてください。

クレンジングの基本的な方法は

1. クレンジング・クレンジングオイルを肌上の日焼け止め・メイクになじませる

2.水またはぬるま湯でメイク汚れを流す

3.洗顔料や石鹸で洗顔してクレンジングと残りの汚れを取る

4.洗顔料を流す

※ウォータープルーフタイプの日焼け止めは落としにくいため、オイルタイプのクレンジングを使用する場合は、皮脂を多く取りすぎる場合もあるので入浴後に保湿することをおすすめします。

また「石けん」で落とせるタイプのものでも気になるようであればクレンジングを使用
してみて下さい。

スキンロジカル ピュアホワイトクレンジングジェル

ウォーターベース・ ジェルタイプ・洗顔もできる

 


そのクレンジング、どこまでオフ?

こんにちは、スキンロジカルスタッフです

関東は秋も深まって寒くなってきましたが、10月下旬でも25度を超える夏日があるなど、寒暖差も大きくなっています

統計上では11月にも夏日があったこともあるそうなので、気温差で体調を崩されないようにお気を付けください


さて、皆様はクレンジング「どこまで」使っていますか?
しっかり「フェイスだけ」メイクオフしていませんか?

クレンジングはご存知の通り、ファンデーションやマスカラ、アイライナー、口紅、UVクリームなどの油性・水性成分の入り混じった化粧をきちんと落とすために重要なケアです。

クレンジングをきちんと行わず、肌に化粧が残ったままだと、毛穴のつまり、肌の乾燥、ニキビ、また肌老化を招いたりと様々な肌トラブルの原因になります。

マスカラや口紅などは、使用場所が限定されているため、クレンジングで落とすことは
簡単で分かりやすい部分です
しかし、意外に見落としがちなのがファンデーションや、UVケアで使用する下地クリーム・乳液などです。

ファンデーションは、顔だけでなく、ファンデーションを塗った顔との色差を無くすため、あごから首、季節や服装などによっては、デコルテ、肩から背中周りまで使用する場合もあります。

また、UVケアに使用するスキンケアアイテムも同様に、顔以外の広範囲にわたって使用します。

これらのメイク・ケアアイテムも、基本的には汗などで簡単に落ちないように、油性・水性を組み合わせた成分で構成されているため、一部の商品を除いてクレンジングが必要になります。

顔だけはクレンジング+洗顔をしてそれ以外の部分をいつものように石鹸などで洗っただけでは化粧品の成分を落としきれない場合もあります。

肌に残ったメイク化粧品の成分は、顔と同じように肌のトラブルを招く原因となる可能性が増えてしまいます。
また、デコルテなど顔に比べても皮膚が薄く小じわなど影響の出やすい部分もあります。

dec_s

一日の終わりにクレンジングをする場合は、化粧品を

「どこまで使用しているか」

を思い出して、フェイス「以外」のメイクオフも気にかけてみてください

クレンジングも洗顔もこれ1本で!
ピュアホワイトクレンジングジェル 180g