投稿者「スキンロジカル スタッフ」のアーカイブ

キャンペーン商品がさらにお得に!

こんにちは
スキンロジカルのフジです。

スキンロジカルでは
春のキャンペーンが開催中です。

美白に特化したこれからの時期に
おすすめなアイテムをスペシャル価格で販売中です。

今回はこの春のキャンペーン中に
さらにお得に購入ができる方法をお伝えします!

それは、商品レビューを書いたらもらえる「割引クーポン」を使って
さらにお得に購入!という方法です。

商品レビュー投稿でもれなく500円の割引クーポンを
差し上げています。

クーポンは1回のお買い物で、2,000円以上ならば、どの商品にも使用可能です。

もちろん春のキャンペーン対象商品にもお使いいただけるので
さらにお得にお買い物ができてしまうんです。

商品レビューは「WEB会員登録後に購入した商品」であれば
投稿いただけます。

商品の使用感、おすすめポイントなど
実際に使ってみての感想を自由に投稿していただればと思います。

どんなコメントが投稿されているかは
こちらから参考にしてくださいね。

商品レビューは「WEB会員マイページ」から
投稿いただけますので、詳しくは下記をご覧ください

「商品レビューを書いてクーポンプレゼント」

クーポンは当店でレビューを確認後、ご登録のメールアドレスに
クーポンコードをご案内しています。

※クーポンご案内まではお時間がかかる場合がありますので
ご注文前に余裕をもってご参加ください。
(当店休業日除く3営業日以内にお送りいたします)

 

ぜひクーポンをご活用いただき、お得にお買い物をしてください!

 

 


映画「パラサイト」とマスク狂騒曲

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

少し前に、米アカデミー作品賞を受賞直後の話題の映画「パラサイト 半地下の家族」を観てきました。

韓国映画を見るのは、いったい何年ぶりだろう・・・?思い出せないくらい久しぶりでした。

韓国映画を始めに見たのは、世界的に有名になったあの「シュリ」でした。いやあー、「シュリ」は衝撃でしたね、スピード感もあり、サスペンスあり、ヒューマニズムあり。韓国映画、見ごたえあるなという印象を受けたものでした。

その後、私が見たいくつかの韓国映画は、あまり外れ無し。

「JSA」「猟奇的な彼女」「親切なクムジャさん」「オールドボーイ」「私の頭の中の消しゴム」

などなど。ちょっと古いですけれど、どれもヒット作だけのことはありました。

「オールドボーイ」は、最後の落ちがとても印象に残っています。怖いというか、後味が悪いというか、強烈というか・・・でも、「え?これで終わり?でオチは何だったの?」という映画よりこのくらいインパクトがあるもののほうが、私は好きです。

最近は随分とみていませんでしたけれど、米アカデミー賞で初めてアジアの映画が作品賞を取ったということで、前評判もまったく知らずに見に行きました。

主役のソン・ガンホは、あの「シュリ」にも出ていた俳優で、韓国映画のヒット作にはかなりの確率で見かけます。日本で言ったら、役所広司とか佐藤浩市とかそんな立ち位置なのでしょうか、二枚目では決してないのですが・・・。

内容は・・・・観てのお楽しみなのですが、ストーリー展開は大きく3つに分かれるのかなと思いました。

「起」 「承」 「転」 (結?)

「起」

はじめは、「ああ、こうなるんだろうな」とい予測を裏切らないストーリー展開を巧みに。。。。シニカルさも交えた面白さで、テンポよく進んでいきます。

「承」

このあたりから、思いもよらない展開に。立場が逆転したり、手に汗握る展開があったり、でもやっぱり可笑しさもあったりと、このままでは終わらない感が満載です。

「転」

ストーリーはもちろん、視覚でも、大胆に見せてくれます。俳優さんたちの怪演が秀逸。韓国社会の陰と陽を、痛烈に描いている気がしました。“半地下の家族”ってねえ・・・予告だけ見て、半地下がわかればアカデミー賞はとれませんよね、ええ。

これだけでは、なんのこっちゃ?という感じですが、ぜひ見てみて下さい。好き嫌いの分かれる映画だとは思いますが、私は楽しめたなと思える作品でした。

「オールドボーイ」ほど、強烈とか怖いといった印象はありませんでしたが、括りで言うと同部類に属するタイプの映画じゃないかと思います。

 

映画を見に行った日は、もう既にコロナ感染の影響が生活に影響を及ぼし始めていましたが、その日の映画館は満員。意外に若い人が多かったですね。このころは、まだマスク着用率は半分あるかないかくらいだったようです。

 

ところでマスクと言えば・・・・高額転売だとか、○○万枚無償配布だとか、もう狂騒曲のレベルでその不足が社会問題になっていますが、当社にも少々おかしな影響が出ています・・・・

スキンロジカルの「コインマスク」が検索の1位に・・・?

当社のECサイトの検索上位は、大抵は主力商品の

イオン導入器【ブロードイオン】や化粧水の【アミノシーローション】

であったり、または最近人気急上昇中の

【トラネキサム酸パウダー】

だったのですが、最近はなんと【スキンロジカル コインマスク】が検索1位に上がるようになりました!?どうして??

これは、多分ですが世の中のマスク不足と関係があるようです。「マスク」で検索された方が、見当違いの「(コイン)マスク」にたどり着くのでしょう。。。残念でした。

 

スキンロジカルでは3/13(金)から春の限定キャンペーンがはじまりました!

話題の【トラネキサム酸パウダー】が、初めて30%OFFの割引価格です。

9%ビタミンCの美容液は35%OFF、美白に使いたいアイテムが勢ぞろいしています。

ぜひ、ご来店ください。


市販のトラネキサム酸錠剤を溶かして化粧水に?

 

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

日差しが増えてきたこの季節、美白成分のトラネキサム酸、気になりませんか?

トラネキサム酸の化粧水を使いたい・作りたいと思っても、原料の価格が元々高いため、配合された商品も値段が高いのが実情です。

ならば・・・と、医者で処方されるトラネキサム酸カプセルや市販のトラネキサム酸錠剤を粉にしたりして、水や化粧水などに溶かして利用したら安く利用できるのでは?と考えたことがありませんか。

確かに処方や市販のトラネキサム酸は濃度も高く(種類にもよりますが50~75%程度含まれています)化粧品のそれに比べて安くなる可能性はあります。

しかし、処方や市販されるトラネキサム酸は服用するものです。
残りの25~50%には、固めるための成分や、飲みやすくするための添加物、油、界面活性剤などが配合されています。また、シロップなどでは糖分や保存料すら使用されています。

特にトラネキサム酸をイオン導入する場合は、イオン導入に不必要な成分や悪影響を及ぼす可能性のある成分は、できるだけ含まないことが重要となります。

どんなに安く手にはいるものであっても、きれいになるつもりがトラブル肌になるなどの本末転倒なことにならないように、肌につけるものましてイオン導入する場合には、化粧品として使えるものを選ぶことが重要です。

 

 


マスク不足の影響

こんにちはスキンロジカルのフジです。

コロナウィルスの感染が拡大しており
その影響は日々、深刻化しています。

そして、これに連動して
市販のマスクが店頭から一気に消え、
1月から品不足が続いています。

通勤必須な一般の会社員にとって
毎日の人混みを避けるのは難しく、
気休めかもしれませんが、マスクは不可欠となっています。

そんなマスク不足の心配が
もうひとつ増える時期がきてしまいました。

そう「花粉」です。

特に今年は暖冬の影響で
二月中旬にはすでにかなり飛んでおり、
花粉症持ちとしては例年より早く辛い時期がやってきました。

幸いマスクの蓄えは1ヶ月分程あるので助かっていますが、
なくなるまでには買えるようになってることを祈るばかりです。。。

通常、「マスク」「眼鏡」「薬」で抑え
家に帰れば、「洗眼」「鼻うがい」と
この時期を乗り切っていますが
顔のかゆみが気になるので、今年はさらに
対策グッズを増やしてみました。


花粉等付着抑制スプレー イハダ アレルスクリーン EX

資生堂の特許技術「微粒子吸着防止技術」で
肌や髪にスプレーした粒子が「イオンの透明ベール」となって
花粉やPM2.5などのアレル物質を付着しにくくするとのこと。

そもそも、春は花粉やPM2.5などの「季節性アレルゲン」が
飛びやすい時期です。
健康な肌であればブロックできる「季節性アレルゲン」を
バリア機能の低下した肌はアレルギー反応をおこし、
かゆみや湿疹となって肌荒れを起こします。

早速このスプレーを使っていますが、
鼻水やくしゃみ等に効果をさほど感じませんが
顔や目の痒みはかなり改善がみれました。

スプレーするだけなので
手軽に使用できるところは良いですね。
続けて使ってみようかと思います。

 


トラネキサム酸「本当に肌が白くなりますね」

こんにちは、スキンロジカルの田中です。

今年の冬は暖かかったですね。

まだ2月で冬は終わってはいないのですが、もう陽射しはすでに春の強さが感じられます・・・。

各、化粧品メーカーはすでに

「美白!」 「美白!」 「美白!」

美白商戦真っ盛りです。

でも、これは大正解なのです。

冬は紫外線も弱く、肌もあまり影響を受けずにいましたし、私たちの紫外線に対する認識も薄らいでいましたから、本格的な春になる前に警告を鳴らすのが、化粧品メーカーの使命でもあります。

季節が本格的に変わると、紫外線が強くなるとともに花粉の飛散などで、肌が「ゆらぎ」などどよばれる不安定な敏感肌の状態になりやすいですから、そのような状態だと、新しい化粧品を試したりするのが難しくなります。今から少しずつ、春仕様に変更をしていくのが適切なのです。

春仕様といえば、新し美白の定番「トラネキサム酸」。

まだ、化粧品として発売されているものは多くありません。

 

先日、当店から【イオン導入器】【トラネキサム酸】を購入されたお客様から
とても丁寧なレビューの投稿を頂戴しました。

成分についても、きちんと調べられていて、充分な知識をお持ちの方です。

皆様にもぜひご参考にして頂きたく、ご紹介をさせていただきますね。

化粧水原料【トラネキサム酸パウダー】 のレビューです。

▽  ▽  ▽

イオン導入で効果抜群でした

トラネキサム酸のイオン導入は資生堂が特許を取った技術のようです。

ネットで検索してそのやり方を自己流で再現しました。
トラネキサム酸のイオン導入はプラスの方がマイナスよりも効果がとても高いとのこと。
で,その場合,トラネキサム酸は2%,ph5程度がより望ましいと。ph調整にはクエン酸が適すと。

トラネキサム酸のパウダーって入手しにくいんですね。検索していたら,こちらのお店で見つけました。
しかも,スキンロジカルで扱っているイオン導入器は,しくみがシンプルでプラスの導入もできるとわかり,即購入しました。

(ちなみにクエン酸を入れた溶液がどのくらいのphかを測定するのに,溶液にたらすと色の変化でphがわかる試薬をわざわざ買いました。色ではっきりわかるので便利。
Amazonで1200円くらいかな)で,この弱酸性にした2%トラネキサム酸の化粧水(導入のたびにその場で作成します)20mlをですね,「カット綿」一枚分にたぷたぷに浸して,薄く剥がして顔全体に貼ります。そこにプラスにセットしたイオン導入器で導入しました。毎晩1回,もう10日ほど連続でやりました。それだけで,かなりの効果を実感しました。

ビタミンC(apps)のイオン導入も以前からやっているのですが,ビタミンCとはまた違って,本当に白くなりますね。

なんかうまく説明できないのですが,個人的にはビタミンCより白くなる。驚きです。

自分は更年期障害のホルモン治療中なので,トラネキサム酸の内服はできません。

なので,このトラネキサム酸パウダーは肝斑対策や美白にぴったりと思っております。現時点での感想です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(本文のまま)
△  △  △

実際のレビュー(投稿)はこちらでお読み頂けます
⇒ https://review.rakuten.co.jp/item/1/286683_10000196/1.1/?l2-id=item_review

 

>>スキンロジカルでも、『イオン導入研究所』などでもご案内していますが
「トラネキサム酸」は、+と-のどちらでもイオン導入ができます。

溶かした溶液が、酸性になったら+で導入し、アルカリ性になったらで導入します。

当社では、まず水に溶かして使う事を前提にしていますので、その場合はアルカリ性になるため
での導入をご案内しています。また、スキンロジカルの各化粧水に溶かしてイオン導入することもできますが、その場合も、殆どがアルカリ性となるため、基本的には、アルカリ性をマイナスで導入する方法をご案内しています。

資生堂の研究では、+で導入したほうがトラネキサム酸の累積透過量が多いとの結果がでていますが、マイナスの場合との差に大きな違いがあるわけではありません。

また、当社のトラネキサム酸パウダーは5%の濃度で溶かすのを推奨していますから
なおさら、そこまでの差は生じないと考えらえれます。

 

>>>このお客様のように、充分に知識をお持ちのうえで+で導入なさるのは問題がありません。

けれども、安易に市販の化粧水に溶かして、イオン導入することは避けてくださいね。
配合されている成分が、イオン導入に適さなかったり、トラネキサム酸との相性がよくないものもあります。

 

このレビューを見て、春の美白ケアに【トラネキサム酸】のイオン導入を試してみたくなりませんでしたか?

スキンロジカルは1g×10包入りのレギュラー商品のほか

【1g×4包入り】の小ロットバージョンと【0.4g×4包入り】の濃度2%バージョンも取り揃えていてます。