ニキビ」タグアーカイブ

ニキビが気になる時に保湿は必要?

こんにちは、スキンロジカルイノウエですトロ

先週末はちょっと運動すると汗ばむくらいの陽気太陽だったのに、
真冬雪だるまに逆戻りしていますが、皆様お風邪風邪ひきなどひいてないでしょうか?

さて、スキンケアの中でも、保湿は大変重要なケア重要です。
肌の保湿が足りてない状態が続くと、角質はさらに水分を保持しに
くくなり、バリア機能はどんどん低下下がるしていきます。
また、ニキビなどができやすい方はクリームなどで保湿することを
ためらいがちですが、正しく肌の保湿水がされていないとバリア機能を
補おうとして角質保護成分を分裂させ角質層と表皮を硬くバリアしようと
します。

しかしその過程で分裂した保護成分が正しく角質層や表皮に生成され
ないと
、バリア機能が復活しないばかりか、古い角質がはがれにくくなり
結果として毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴が詰まると知ってのとおり、ニキビの原因菌とされるアクネ桿菌A・オリゼー
増え酵素を出すことで、結果として炎症を伴ったニキビニキビに発達します。

また、過剰な消毒マキュロンや洗浄掃除は過度に皮膚の水分を奪い、バリア機能の
低下を招くため、肌の角質化やじるし 毛穴の詰まりやじるし ニキビ発生の悪循環循环
を起こしてしまいます。

肌機能を正常に保つには「肌の保湿」はカナリ重要なケアなんですポイント


ニキビケアのトータルケアは、ビタミンCにオマカセ!

こんにちは、スキンロジカルイノウエです。

日に日に低くなる気温と湿度
肌も鼻も喉も水分不足でカラカラです。
早め早めの保湿に努めましょう

さて、ビタミンCについては今までいろいろな
お話をしてきましたが、今日はビタミンCが持つ
意外な力をお話ししたいと思います。

ビタミンCは、抗酸化やニキビ対策、コラーゲンの
生成など、肌に対して様々な良い効果をもたらす
美容成分であることは、すでにご存じだとも思い
ます。

そして、実はこのビタミンCは「傷を治す」ことに
ついても注目されていることをご存知でしょうか?

肌についた傷は、当然肌の細胞を傷つけます。
傷ついた肌は、自身の持つ再生能力によって元の
状態に戻そうとします。

それを手助けをするのがビタミンCです。

「肌が傷つく」ということは、つまり
「肌の組織が破壊される」ことと同じことです。

破壊された組織は元の状態に再生を始めます。
ここで重要なのが、肌の構造です。

正常な肌はタイルやレンガのように肌細胞が規則
正しく並んでいます。

このように肌細胞を規則正しく並ばせるために
重要なのが「コラーゲン」です。

コラーゲン」は、細胞一つ一つの枠を構成して
それぞれをきちんと整列させるという役割を
持っています。
このようにきちんと並んだ肌細胞は、キメの
細かいふっくらとした肌になります。

傷の修復も同じで、肌の細胞を正しく並べて
正常な肌に戻すには、新しい枠となるコラーゲン
の生成が不可欠となります。

この働きは、どのような傷であっても変わりは
ないので、いわゆる擦り傷などの一般的な傷は
もちろん、手術後の傷などでも傷の大小に
かかわらず同様です。

そして、このコラーゲンを新しく作り出すのに
必要不可欠なのが、ビタミンCです。

早期に傷を治すことはもちろん、その傷跡も
比較的きれいに治りやすいといわれています。

そういった意味では、ニキビ対策としての
ビタミンCはニキビの予防、そしてニキビ
そのもの、さらにその傷跡のアフターケアと
しても優秀な成分であることがわかります。

あばた」といわれるクレーター状のニキビの
痕はなかなか治りにくく、ひどい場合は一生
残ってしまうものもあります
ニキビにおけるビタミンCのイオン導入は、
とても理にかなったホームケアの一つです。

※症状がひどい場合は、一度皮膚科での治療を
受けることをお勧めいたします。
また、傷口がひどい場合は電気による刺激が
影響をする場合がありますので、傷口がふさ
がってから使用するようにしてください。

コラーゲンの生成を助けるビタミンC
コラーゲンの元となるアミノ酸をバランス良く
配合した、イオン導入用化粧水
「アミノシーローション 150mL」


そのクレンジング、どこまでオフ?

こんにちは、スキンロジカルイノウエです

 

関東は秋も深まって寒くなってきましたが、
10月下旬でも25度を超える夏日があるなど、
寒暖差も大きくなっています

統計上では11月にも夏日があったこともある
そうなので、気温差で体調を崩されないように
お気を付けください


さて、皆様はクレンジング「どこまで」使って
いますか?
しっかり「フェイスだけ」メイクオフしていま
せんか?

クレンジングはご存知の通り、ファンデーション
やマスカラ、アイライナー、口紅、UVクリーム
などの油性・水性成分の入り混じった化粧を
きちんと落とすために重要なケアです。

クレンジングをきちんと行わず、肌に化粧が
残ったままだと、毛穴のつまり、肌の乾燥、
ニキビ、また肌老化を招いたりと様々な肌
トラブルの原因になります。

マスカラや口紅などは、使用場所が限定され
ているため、クレンジングで落とすことは
簡単で分かりやすい部分です
しかし、意外に見落としがちなのがファンデー
ションや、UVケアで使用する下地クリーム・
乳液
などです。

ファンデーションは、顔だけでなく、ファン
デーションを塗った顔との色差を無くすため、
あごから首、季節や服装などによっては、
デコルテ、肩から背中周りまで使用する場合も
あります。

また、UVケアに使用するスキンケアアイテム
同様に、顔以外の広範囲にわたって使用します。

これらのメイク・ケアアイテムも、基本的には
汗などで簡単に落ちないように、油性・水性を
組み合わせた成分で構成されているため、一部の
商品を除いてクレンジングが必要になります。

だけはクレンジング+洗顔をしてそれ以外の
部分をいつものように石鹸などで洗っただけ
では化粧品の成分を落としきれない場合もあります。

肌に残ったメイク化粧品の成分は、顔と同じように
肌のトラブルを招く原因となる可能性が増えてしま
います。
また、デコルテなど顔に比べても皮膚が薄く小じわ
など影響の出やすい部分もあります。

dec_s

一日の終わりにクレンジングをする場合は、化粧品を
「どこまで使用しているか」
を思い出して、フェイス「以外」のメイクオフ
気にかけてみてください

クレンジングも洗顔もこれ1本で!
ピュアホワイトクレンジングジェル 180g


長く導入すれば効果も上がる?

こんにちは、スキンロジカルイノウエです

残暑の時期になりましたが暑い日が続いています
熱中症もまだしばらく注意が必要そうです

さて、今回は「イオン導入と時間」のお話

日焼けのケアや、シミやニキビの対策に有効と言われているビタミンC
などをイオン導入できる「イオン導入美顔器」は「イオン導入を行う
時間」 がたいていの機種で設定されており、商品によってはブザー音
など で目安となるタイミングを教えてくれます。

では、その目安の時間を超えてイオン導入すると効果は上がるので
しょうか?

答えは「 No」です。

イオン導入の効果は、イオン導入器を正しく使用することではじめて
発揮することができます。
少しでも効果を上げようと、利用する機器の推奨する時間を超えて
イオン導入をすることは効果がなくなるばかりか、逆に肌にとって
負担をかける
ことがあります。

長時間のイオン導入には例えば以下ようなデメリットが考えられます。

・電気を肌に流すことは少なからず肌の負担となるため、トラブルに
対するリスクが増える

・導入面をマイナスにする場合、水溶液は時間経過とともにアルカリ
 性に偏るため肌への刺激が強くなる可能性がある

・肌への成分の吸収量は限度があり、長時間導入することにより
効果が時間に比例して上がることは見込めない

・電気を長時間流すことで成分の分解が促進される可能性がある
ため、本来の効果を得ることができなくなる

このような理由により、効果的にイオン導入を行い、トラブルを起こさ
ないためには決められた使用時間を守って、定期的に継続することが
とても重要な意味を持ちます。

当店で販売している「ブロードイオン」は、一般的なスティックタイプ
のイオン導入器が全顔10~15分かかるのと比べて「15秒~30秒」という
かなり短い時間で全顔をケアできます。
これは、ブロードイオンの形状とイオン導入の特性に着目して作られた
電流波形によるもので、これにより短時間かつ毎日ケアできるイオン
導入美顔器として設計されています。

ブロードイオンの場合は、1回15秒、フェイスマスクの左右・上下をそれ
ぞれ押さえて使用して、全顔のケアには30秒で十分な時間となります。

もし、コインマスクに使用した導入液が「もったいないな」と感じられる
場合は、長時間同じ部分に導入するのではなく、デコルテや手の甲、背中
などにも使用できますので、場所を変えてご利用する方法もおすすめです。

その際にイオン導入する場合も、一ヵ所につき15秒~30秒の時間を守って
ケアしてみてくださいね

bi_try2_36_2