美顔器」タグアーカイブ

美顔器で使うのは化粧水? ジェル?

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

皆様はイオン導入器や美顔器を利用していますか?
スキンロジカルのお客様であれば、イオン導入器の「ブロードイオン」をお持ちの方が多いかもしれません。

今回は、イオン導入に使う美顔器によって使い方や使う化粧品が異なるというお話です。


美顔器・・・特にイオン導入器を使うときに使用する化粧品によって、大きく分けると次の2つの使い方があります。

「専用ジェルを使う」

「化粧水や美容液をフェイスシートやコットン染み込ませて使う」

専用ジェルを使うタイプの美顔器は、ほとんどが「超音波」と併用してイオン導入するタイプです。

超音波による振動や熱、ヘッドを滑らせることで起こる摩擦などを、滑りを良くして刺激を抑えるためにジェル基剤に美容成分を配合しています。

このタイプは、チューブやポンプから取り出したジェルをそのまま肌に乗せて伸ばすだけで、ケアの準備は完了します。
また、ジェルタイプはヒアルロン酸などが配合されていることも多いため、水分の蒸発が遅く、ケアの途中に肌が乾燥しにくいという利点があります。

しかし、ジェルが少ないと電気や摩擦による肌への刺激が直接起こりやすく、ケアが終わったあとに、肌上に残ったジェルや美顔器に付着したジェルがベタつくので拭き取るのが面倒という話もあります。
また、粘度を高めるためや保湿のために、ジェルの基剤に使われるポリマーやヒアルロン酸などは分子のサイズが大きく(高分子)、成分が移動するのを妨げ、肌への導入効果が落ちる可能性があります。

一方、ブロードイオンのようにフェイスシートを使ったり、ハンディタイプのコットンを使うタイプの美顔器は、事前に化粧水を染み込ませるという準備が必要になります。
またシートマスクではなくコットンを使用した場合、肌の上で滑らせるように使うと摩擦刺激が大きくなるため、滑らせずにケアする場所を移動させて使うという手間がかかります。
さらに、コットンに染み込ませた化粧水は乾燥しやすいので、ケアの場所が広い場合は都度追加するように化粧水をつける必要があります。

顔全体のケアをする場合などに、コットンを使うことが面倒な場合は、コットンをつけずにフェイスシートを顔につけた上から美顔器を当てることで使用することもできます。

フェイスシートやコットンなどに染み込ませて使うタイプのイオン導入化粧水や美容液は、粘度が低いので高分子成分が少なく、イオン導入の際にビタミンCなどの有効成分の移動を妨げることなく肌に届きやすいので、ジェルタイプに比べて効率的なケアを行うことができます。

当店で製造販売を行っておりますブロードイオンは、ジェルタイプの美顔器やコットンタイプの美顔器のように、顔全体を少しずつイオン導入することなく、フェイスシートを使って一度にケアができます。
肌への摩擦や化粧水の都度都度の補充、ジェルの後始末の心配をすることなく、効果の高い化粧水タイプのイオン導入化粧水で、短時間で顔全体をケアできます。

 


では、本来「ジェル」を使うタイプの美顔器に「化粧水」を使った場合はどうなるのでしょうか?

肌を滑らせて使うと、ジェルに比べて摩擦が大きくなるので、肌への刺激となります。また、ジェルに比べて均等に広がりにくく乾燥しやすい化粧水は、電気の流れに偏りが出やすくなるため、ケアの効率が悪くなり、場合によっては電気の偏りによるやけどなどの肌トラブルの元となる可能性があります。

反対に「化粧水」を使うタイプの美顔器で「ジェル」を使った場合は、美顔器がジェルに対応していない事により、機械的なトラブルが起こる可能性があります。


いずれにしても、美顔器のメーカーは使用する化粧品に合わせて本来の性能が発揮できるように作っています。推奨していない使い方をすると、効率が悪くなったり、効果が出なかったり、故障したりする可能性があります。
また、トラブルが起こったり事故があったとしても使用方法を逸脱した使い方はメーカーは保証することができないので、美顔器は必ず機器の使用方法を守って正しく使いましょう。

 


時短イオン導入可能な美顔器「ブロードイオン」と美肌の万能成分ビタミンCと、肌の土台を作るアミノ酸が配合されたイオン導入化粧水「アミノシーローション」がついた「ブロードイオントライアルセット

https://item.rakuten.co.jp/sophia-cosme/bi_try/

 


【限定販売】イオン導入を手軽に始められるセット

「イオン導入器ブロードイオン」に
お買い求めしやすいセットが登場しました。

ブロードイオンは3つの方法でイオン導入が可能な美顔器です。
ケアする箇所によって、大きさの異なるパッドとプレートを
選べることができるのがブロードイオンの特徴でもあります。

  1.フェイスパッド:顔を広範囲にケア
フェイスパッド

2.デコルテパッド:首やデコルテ・手などをケア
デコルテパッド

3.本体プレート:細かい部分をケア
本体プレート

今回、もっと手頃な価格でイオン導入ケアを始めてみたいという声にお応えし、
1.2.を除いた3.のハンディタイプの本体のみのモデルを限定で販売いたします。

プレートがコンパクトな分、
お顔全体をケアするには多少時間がかかりますが、
細かい部分も丁寧にケアしやすく
より簡単にお使いいただくことができます。

イオン導入イメージ

なによりお値段がお買い求めしやすい価格となり、
まずはイオン導入を手軽に試してみたい、始めてみたい
という方におすすめなセットになります。

もちろん、フェイスパッド、デコルテパッドでケアするのと比べて、
イオン導入の効果自体に違いはありませんし、
後からフェイスパッドやデコルテパッドも使ってみたいと思ったときには
オプション品としてそれぞれ買い足すことも可能になっています。
(その場合は接続コードも必要となります)

イオン導入専用化粧水「アミノシーローション」がセットになっていますので
届いてすぐお使いいただけます。

新生活にあわせて、イオン導入を手軽にスタートできる
限定【イオン導入器ブロードイオン シンプルセット】
ぜひお試しください。

 

【限定販売 2021年5月10日まで】
イオン導入器ブロードイオン シンプルセット(イオン導入化粧水+コットン付)

イオン導入器ブロードイオン シンプルセット

 


男性の肌は女性より強い・・・わけではない

 

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

最近は一日の寒暖差が大きくなり、空気も秋らしく乾燥する一方です。

この時期は肌が敏感になりやすい季節でもあります。
冬に向けて保湿に気をつけながら日々のスキンケアを行いましょう。
今の時期の肌作りで冬の肌は変わってきます。

さて、今回は「男性の肌」に関するお話。
実は女性の肌に比べて男性の肌は平均的に0.2~0.5mmほど厚いといわれています。
物理的な「肌の強さ」でいえば、やはり女性より男性のほうが「肌が強い」ともいえます。

ちなみに、肌に含まれる水分量は女性より少なく、「男性の肌は固い」といわれるのは、厚みの違いのほかにこういった理由があるのかもしれません。
反面、皮脂は多い傾向があり、そのため肌が脂っぽく水分量のわりに乾燥をあまり感じにくい点も特徴です。

女性と男性で「肌の厚さ」や「肌質の傾向」に若干の違いはあっても、「肌の機能」に差はありません。つまり男性にも女性と同じく肌悩みがあります。

例えば、皮脂の分泌が多いことによるニキビはその中でもメジャーな悩みの一つです。
そして意外に多いのが、「ヒゲ剃り」に関する悩み。

男性は(伸ばしている人以外)ほぼ毎日ヒゲを剃ります。

ヒゲを剃る場合、どんなに高性能なカミソリやシェーバーを使っても、ヒゲだけではなく肌の表面も少なからず削ってしまいます。
日々のヒゲ剃りで肌が薄くなると、赤みが出たり、ヒリヒリしたり、肌が粉を吹いたようになったりしてしまいます。

このような場合は、洗顔やタオルで顔を拭いたりするときもゴシゴシこすらず肌に優しく行うこと。
さらにビタミンCやアミノ酸をイオン導入して、肌のベースとなる成分を送り届けるとともに、保湿をしっかりして正しい肌の状態に導いてあげることが重要です。

また、刺激を受けると次第に外側の角層が厚くなる場合があります。これは肌の防御機能の一つですが、角層が厚くなることで、ヒゲが埋没毛になって炎症を起こしたり、毛穴周りの肌が固くなりニキビのもとになったりします。
さらに、刺激によるメラニンの生成促進や角層が厚くなることで肌に透明感がなくなり、髭剃り部分の肌が黒ずんで見えることがあります。
この場合、ソフトピーリングで余分な角層だけを取り除き、ビタミンCでメラニンの生成を防ぎ、きちんと保湿を行うことで、トラブルになりにくいやわらかい肌状態を保つことができます。

いずれの場合も、普段使用しているカミソリやシェーバーの正しい使い方、ホットタオルやシェービングフォーム等の利用、自分の肌質に合った機器に変えるなど、できるだけ日々の髭剃りによる肌ストレスを取り除くことも重要です。

男性は肌が強いからと、女性に比べて肌のケアをおざなりにしがちになりますが、きちんとケアをすることで、シミやしわなどの将来の見た目年齢に差が出てきます。

肌悩みがある男性はもちろん、今特に悩みのない男性もまずは、ヒゲ剃り後に化粧水とクリームや乳液を塗るなどの簡単なスキンケアからでも始めてみてください。


「正しい肌」への近道は育てる力(ビタミンC)と材料(アミノ酸)を届けること
顔型シートで時短・簡単

スキンロジカル ブロードイオントライアルセット
https://www.sophia-cosme.com/SHOP/bi_try.html


ごわついた肌はピーリングでケア
古い無駄な角質だけ優しくオフ
スキンロジカル ホイップピールパック

https://www.sophia-cosme.com/SHOP/whippeel.html


イオン「導出」と「導入」の順番は重要です!

こんにちは、スキンロジカルのイノウエです。

10月下旬にもかかわらず、冬のような寒さや、夏のような暑さが戻ってきたりと、体にも肌にも 負担がかかるような日が続いています。

特に風の強い日や湿度の低い日は、肌のケアをいつもより保湿寄りに意識すると、厳しい季節でもより良い肌の状態を保ちやすくなります。


さて、当店のブロードイオンをはじめ、イオン導入できる美顔器には、イオン導入のほかに、イオン導出ができるものも多くあります。
メーカーによっては、クレンジングモード・+(プラス)モード・ピーリングモード等の呼び方をされている場合もあります。

肌の汚れを超音波で落とすといわれる、ウォーターピーリングでも振動と同時に電気を送り込み、イオン導入や導出ができるものもあります。

これは、イオン導入がマイナスにイオン化した成分マイナスの電気で肌に送り込む仕組みとで、肌や毛穴に存在する、マイナスの電気を持っている 汚れや老廃物プラスの電気でひきつけ、取り除くことを表します。
※ちなみに、イオン導入保湿モード・モイストモード等と呼ばれています。

当然、プラスの電気を持つ美容成分はイオン導出モードで肌に「導入」されますし、マイナスの電気を 持つ汚れや老廃物イオン導入のモードで「導出」されます。

イオン導入の際にコットンなどが汚れることがあるのは、プラスの汚れマイナスの電気に引き寄せられてコットンに付着するためです。

このように、成分の特性によって「導入」「導出」変わるともいえるのですが、ちょっとややこしいのでここでは、一般的な

「導入」 → ビタミンCなどの成分を肌に送り込むこと
「導出」 → 肌の見えない汚れを引き付けること

としてお話いたします。

 



ところで、「イオン導出」をお使いの皆様は、正しい
ケアの順番でご使用になっていますか?

イオン導出」は、汚れを引きつけ取り除くケアでご利用いただくものですが、いわゆるクレンジングのようにファンデーションなどのメイクを直接取るほどの力はありません。

 

ご利用いただく正しい順番は、

1. クレンジングと洗顔で、メイクを落とし肌をきれいにします。
ここでとれる汚れをしっかり取っておくことが重要です 。
(イオン導出は電気の力で汚れを引き寄せますが、電気に引き寄せられない汚れや、吸着できないような大きな汚れは取ることができません)

2. 「イオン導出」で肌に残った見えない汚れを引きつけ取り除きます。
 浮き上がった汚れや、ウォーターピーリングなどで出てきた汚れが気になるようであれば、一度流していただくか、拭き取って下さい。

3. 「イオン導出」に使用したフェイスマスク(またはコットンなど)を替えて、美顔器のモードをイオン導入(マイナス)に切り替えて、ビタミンCなどの美容成分を肌に送り込みます。

・実は、この「導出」「導入」の順番を逆にして しまうと せっかく導入したビタミンCなどのマイナスにイオン化した 美容成分が、プラスの電気に引き寄せられて 一緒に抜けてしまいます。

イオン「導出」を忘れてイオン「導入」した場合は、改めて導出せず、次回のイオン導入ケアの前に行っていただければ十分です。
(イオン導出は普段きちんとクレンジング・洗顔を行っているのであれば毎回のケアに取り入れなくても十分効果があります)

手間をかけて行うケアだからこそ、しっかり順番を守って最大のプラスを得られるように注意してケアしてみてください。

 



その他のスキンケアとイオン導入の順番については、こちらにも書いてます。
イオン導入ケアの順番とは?

その他イオン導入に関する質問にお答えしています。


他の成分は一切含んでいないトラネキサム酸100%の化粧品原料です。
パウチ1包のパウダーを20mLのイオン導入化粧水、または水で溶かし、イオン導入化粧水を精製します。
内容量4gに対して80mLのイオン導入化粧水を作ることが可能です。(濃度5%)
※パウダーを溶かす化粧水は付属しません


電気の力で美容成分を効率よく肌へ届けるイオン導入器
ブロードイオン トライアルセット

保湿成分であり、コラーゲンの原料になるアミノ酸と、その産生の助けとなるビタミンCを配合した、売り上げNo.1のイオン導入専用化粧水「スキンロジカル アミノシーローション」にコインマスクがついているので、届いたその日からイオン導入ケアデビュー!


イオン導出は水でも行えますが、より使いやすく保湿成分なども配合したイオン導出化粧水「リファインローション」も利用できます。
肌の浸透圧を考えた成分配合で、肌当たりがよくシンプルな化粧水としても使えます。